マンション売買について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

マンション売買について

住宅・不動産 不動産売買 2011/11/06 10:17

質問させていただきます。
とある、新築マンションを購入しました。
まだ、入居前です。
間もなく、確認会も終わります。
この時期に、入居前にこのマンションを売って欲しいという方が現れました。
この方は現金で用意するそうです。
私はマンションをローンで購入しております。
この場合、この方に売却するとすれば、ローンはどのような扱いになるのでしょうか?
私が売却額をいただき、それを返済のために一括なりなんなりで払うことになるのでしょうか?

ウサギ007さん ( 神奈川県 / 男性 / 31歳 )

回答:3件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

1 good

転売の際の住宅ローンについて

2011/11/06 13:12 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

現状で新築マンションの購入がどこまで進んでいるのかによって
いくつか方法があります。

購入した新築マンションの代金支払いが終わって、
(当然、住宅ローンが実行されています)
所有権が移転されているのであれば、
新しく現金で購入される方との通常の不動産売買となります。
この場合、新しく購入される方と不動産売買契約を締結し、
代金の受領時に、その受領した代金をもって住宅ローンを完済し、
抵当権を抹消する形をとります。

購入した新築マンションの代金支払いが終わっていない場合は、
売主との協議が必要ですが、買主を変更してもらう、
もしくは、売主と「ウサギ007」さんの決済と
「ウサギ007」さんと新しく購入される方との決済を
同日に設定して、「ウサギ007」さんとしては
住宅ローンを組まないで対応する方法があります。
(新しく購入される方からの代金をもって、現在の売主に支払う)

住宅ローンを組まない方法を取ると、住宅ローンにかかわる費用
(銀行保証料、抵当権設定費用、金利等々)を節約することが出来ます。
しかし、新しく購入される方との話がこじれた場合でも、
(例えば、入る予定だった代金が入金されないなど)
現在の売主との不動産売買契約は継続されるため、
代金の支払いができない場合は、違約とされ、
違約金の請求対象になる可能性があります。

新しく購入される方がどのような方かわかりませんが、
その契約が確実に履行されるのかどうかが重要となります。

安全性を取るのであれば、一度、現状の住宅ローンで
新築マンションを購入した(所有権を移転)上で、
新しい購入者と不動産売買契約を結ぶのが良いと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

銀行
抵当権
不動産売買
新築マンション
住宅ローン

評価・お礼

ウサギ007さん

2011/11/08 07:46

そうですか。大変参考になりました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

新築マンションの転売

2011/11/07 15:29 詳細リンク
(5.0)

この場合重要なのは買主がどれ程信頼出来る人かです。中間省略や地位譲渡的な取引にはリスクがありローンを一旦停止する事になり相当信頼のおける人でなければウサギ007様にはリスクがある様に思えます。


また、住宅ローンを利用した後の転売には別の面のリスクもあります。


それは金融機関が住宅ローンを出す事に慎重若しくは敬遠する可能性がある事です。


金融機関から見ると住宅ローンをするのは住宅を購入する為に融資をする事になりますが、非常に短期間で転売をすると結果的にそれは利殖目的の融資だった事になります。


信用保証情報には融資の実行記録も残りますが、一方期限前返済の記録も残りその様な履歴が理由で融資を受けられなかった人もおります。将来住宅を購入したいのであれば慎重になされる事をお勧めします。

新築マンション
マンション
金融
住宅ローン

評価・お礼

ウサギ007さん

2011/11/08 07:48

そうですね。
銀行の受け取り方までは考えていませんでした。
ありがとうございました。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

久野 博

久野 博
不動産業

- good

通常の中古マンションの取引と同じです。

2011/11/06 17:15 詳細リンク
(5.0)

住宅ローンアドバイザーの久野です。

住宅ローンがすでに実行されて購入したマンションがウサギ007さんの名義になっていれば通常の中古マンションの取引と同じになります。

マンションを購入した時は売主がマンション業者でしたが、今度はウサギ007さんが売主になりマンションが欲しい方が買主になります。

買主さんから現金を受け取る日が決まりましたら、その日が決済の日になります。

決済の日が決まりましたら銀行に完済の日にちを伝えますと、返済額を計算して出してくれます。

当日司法書士に立ち合ってもらい、買主さんから頂く売却金から返済額を銀行に支払い、ローンの抹消書類をもらえば、あとは司法書士が手続きしてくれます。

これにより、住宅ローンの全額返済は終わり、抵当権の抹消も終わります。
買主さんは抵当権の付いていない綺麗な状態でマンションを購入したことになります。

ウサギ007さんは銀行との貸借関係は一切無くなります。

銀行には全額返済をしてウサギ007さんに付いていた抵当権の抹消も終わり
買主さんに所有権が移され無事終了です。

購入
売却
住宅
マンション
住宅ローン

評価・お礼

ウサギ007さん

2011/11/08 07:47

なるほど。
そのようになるのですね。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資用マンション 短期売買について BENjpさん  2013-02-23 08:53 回答3件
譲渡所得に関して やたろうさん  2011-01-14 21:01 回答1件
マンション買い替えにおけるローン特約について jwave1971さん  2010-08-16 08:28 回答2件
不動産売買契約に於いての手付金返還について ホームラン王さん  2009-06-16 17:43 回答1件
譲渡損失について けいたんママさん  2008-07-17 04:02 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)