基礎について - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

基礎について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/11/02 17:50

基礎と地盤改良についてなのですが

杭基礎と言う物と地盤改良によって杭を埋める
と言う事は全く別の意味でしょうか?
また、杭基礎は一般的な住宅家庭には利用されるような物なのでしょうか?
ベタ基礎、布基礎は良く聞きますが一般的な2階建てや平屋で
杭基礎?と言う疑問です
どうぞよろしくお願いします

DLHさん ( 東京都 / 男性 / 40歳 )

回答:4件

確かに混乱しやすい部分ですよね

2011/11/02 22:03 詳細リンク

ご質問拝見しましたが、確かに混乱しやすい部分だと思います。

基本的に、構造は基礎の部分とその下の地盤補強(補強の有無も含めて)の部分に分かれます。
基礎の形状に、布基礎やベタ基礎というものがあります。

そして、基礎の下の地盤がどのくらいの固さがあるか?地盤が弱くて不同沈下しないか?
などを地盤保証会社が調査して、その結果「地盤改良が必要」となった時に出てくるのが
「杭」「柱状(ちゅうじょう)改良」「表層改良」等といった地盤改良方法になります。

地盤保証会社はその方法に乗っ取って改良をすれば、不同沈下などした場合、保証するという形をとっています。

文面の杭基礎と地盤改良によって杭を埋めるというのは、両方とも基礎の下に杭で補強する
必要があるという意味では同じです。ただ、文面で書かれているように杭の方が値段が高くなる傾向が強いので、杭以外にもある「柱状改良」や「表層改良」などが活用出来る場合もありますので、その辺りは、家づくりを依頼される工務店さんや設計士さんなどに聞かれるといいと思いますよ。

参考になれば嬉しいです。

調査
地盤
基礎
保証

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
細谷 健一

細谷 健一
建築家

5 good

地盤調査によって変わります。

2011/11/02 20:07 詳細リンク

はじめまして。
グラッドスタジオの細谷と申します。
宜しくお願いします。

杭基礎と地盤改良は別のものです。
住宅でも杭基礎とする場合もありますが、地盤の耐力によります。
住宅では、鋼管杭が多い感じがしております。
地盤の耐力があれば通常べた基礎ですが、最近、木造住宅で布基礎というのはあまり聞きません。

地盤改良ならば、表層地盤改良といってセメント系粉体と土を混合して、締固めを行う工法がありますが、
地盤によっては柱状地盤改良が良いケースもあります。

地盤データーを良く確認して建設する必要があります。

個人的な経験と概略の説明となりますが、お役に立てたらと思います。

グラッドスタジオ
細谷
http://www.glad-studio.com/

調査
地盤調査
地盤
木造
基礎
田中 伸裕

田中 伸裕
建築家

5 good

地盤調査の結果次第では

2011/11/03 17:52 詳細リンク

工事の種類としては

基礎工事・・・べた基礎、布基礎など

地業工事・・・地盤改良、柱状改良、砕石、杭など

と分かれます。
建物を支えれる支持地盤を作るために地盤改良や杭を打ち(地業工事)、
建物からかかる力を地面にきちんと伝えるために基礎(基礎工事)が必要になってきます。
それぞれが請け負っている役割が違うので一般的には、
杭を打設したからべた基礎は不要ということにはなりません。

工事用語(?)として杭基礎と話に出てくるとは思いますが、
杭基礎というよりは、杭地業という解釈が正しいです。

「地盤改良によって杭を埋める」というのは、柱状改良のことではないかと思われます。
地面の中で土をセメントと撹拌しながら柱状の杭を作る方法です。

その土地の地盤調査をして地面の中を知り、
どれくらいの重さの建物(住宅でも木造なのかコンクリート造なのか)を知り
その結果、どのような方法で地業工事・基礎工事をすればよいかを判断します。

過去、地盤調査をして、べた基礎のみで十分という物件もあれば
地盤の状態が非常に悪い土地だったため木造平屋でも杭を打った物件もありました。


田中伸裕建築事務所 田中伸裕

調査
地盤調査
地盤
土地
基礎
中舎 重之

中舎 重之
建築家

- good

基礎について

2014/05/16 19:13 詳細リンク

基礎を選定するには、最初にお客様の希望する建物の条件と地盤の調査のデータが必要です。希望する建物とは構造で言うと木造なのか、鉄骨造か鉄筋コンクリート造かです。規模的には平屋、2階建て、3階建てが住宅では一般的です。木造で平屋の建物ならば、地盤の条件は緩くなります。木造2階建てならば地盤の条件は少し厳しいものになります。厳しいと言うのは地盤が固くて強ければOKです。それが地盤が軟弱で支持地盤が浅ければ「深い基礎」か表層改良になります。支持地盤が5~6mの深さならば柱状改良が良いでしょう。ただし地下水位が深い事が条件です。支持地盤が6m以上の深さならば杭基礎になります。杭は回転式貫入鋼管杭になると思います。中間層が砂質土で地下水位が高い液状化タイプにも適応します。中間層が粘性土で換算N値3前後の圧密沈下が心配な場所でもOKです。要は地盤の条件により、基礎の選択は多様でなくては成りません。それと地盤のデータを正確に読みきる熟練した建築士を見つけ出すのがお客様の重要な仕事になるでしょう。
以上です。 2014.5.16 中舎重之

液状化
データ
地盤
基礎
選択

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建て替えか、転居か悩んでいます。 けむくじゃらさん  2012-05-24 00:58 回答5件
日当たりなどについて hide13さん  2011-12-02 00:30 回答1件
家の傾きの原因について toto200909さん  2009-10-01 23:58 回答1件
家の庭の水はけ がっくり・・さん  2009-08-20 20:30 回答3件
建築家から「?」と思う請求をされ。。。 ディリービオさん  2009-07-04 22:40 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)