慰謝料の請求額算出について - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月03日更新

慰謝料の請求額算出について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2011/10/31 01:25

度々お世話になります。
先日、傷害事件に関してご相談させて頂いた者です。
今回は、内容証明+配達証明での慰謝料請求についてお聞きしたいと存じます。

まず、事件の経緯を簡潔にご説明いたします。
私は都内の歩道を歩行中、顔面にケガをさせられました。
加害者は通り沿いの店の店長で、すぐ店内に誘導し、救急車に同乗し、私は病院に搬送されました。店長は、救急車の中で救急隊員に対し「店の前で、お客さまを案内中、たまたま手がちょっと手が当たった。」と主張していました。
病院では、著しい外傷はないため、打撲という診断となりました。

私は事件当日の夜から顔面が少し腫れ、眠れず、食欲もなく、断続的に動悸が続き、全身が石のように重く感じ、外出が怖くなり、正常な日常生活が送れない状態です。眼科に加え心療内科でも治療を受けました。
このような状況を店長に説明したところ、本部から連絡があり「この件は終わっている。治療費も出すつもりはない。被害届でも、訴訟でも勝手にして」という返答で、愕然としました。

現在、通院は一応終了しております。ケガの程度は軽傷、通院4日(心療内科含む)、通院期間は3週間となります。ちなみに私は専業主婦です。

このような事件の場合、相手とその会社に請求できる損害賠償額(慰謝料?)の相場は、具体的にどのくらいになりますか?
また、治療費・通院交通費・慰謝料等を列挙し合計額を算出するのか、それとも総額を損害賠償(慰謝料?)として請求するのか、その辺りを教えて頂けますでしょか。
どうか宜しくお願いいたします。

栞17さん ( 東京都 / 女性 / 51歳 )

回答:1件

慰謝料の請求額の算出方法は、交通事故と同じです。

2011/10/31 23:55 詳細リンク
(5.0)

尼崎市(大阪)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致します。

基本的に、傷害慰謝料の算定方法は、交通事故の慰謝料の算出方法と特に相違ございません。

裁判基準の慰謝料
裁判基準でも地域によって色々ありますが、東京基準(赤本別表2)で回答します。
裁判基準は、通院回数×3(他の基準で3.5倍)と通院期間の短い方を慰謝料の基礎とします。

よって、今回のケースでは、慰謝料の基礎は12日(その他の基準で、14日)となり、慰謝料は
軽傷と思いますので、高く見積もっても慰謝料は10万円以下、と思われます。
http://www.mutiuti110.jp/isyaryou.html

交通費は、交通機関使用なら、領収書なくとも請求可能です。
タクシーの利用なら、領収書が必要なことは勿論ですが、使用の妥当性も検討される可能性がございます。
尚、医師の指導があれば問題ございません。

治療費については、当然に請求可能です。

通常は、上記の項目を列記して、合計慰謝料金額を請求します。

大変だと思いますが、頑張ってください。
以上です。

尼崎市(大阪)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

参考HP
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp
http://minjihoumu110.com/

行政書士
交通事故
慰謝料
治療費

評価・お礼

栞17さん

2011/11/03 21:52

松浦先生

再度ご回答いただき、誠にありがとうございます。
具体的で詳細なアドバイス、さらにHPのご紹介等、
大変参考になりました。
早速、書面の準備を進めたいと思います。
本当にありがとうございました。

回答専門家

松浦 靖典
松浦 靖典
(兵庫県 / 行政書士)
尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士
06-6437-8506
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

自動車整備業の物損事故の相談を通じて、交通事故被害者の役に立ちたいと思い、資格を取りました。交通事故に遭遇したことで金銭的にも、精神的にも大きな損失を被っています。被害者をひとりでも多く救済していくことが、私の使命だと思っています。

松浦 靖典が提供する商品・サービス

メール相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

対面相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

傷害事件の加害者が治療費等を払ってくれない 栞17さん  2011-10-12 23:14 回答1件
交通事故のあとの手続きについて 杏子さん  2007-07-31 15:16 回答1件
元彼に損害賠償・慰謝料請求の訴えを提起したい びばーちぇさん  2006-12-01 16:37 回答1件
非弁行為、不法行為について さぼさんさん  2009-08-11 15:24 回答1件
損害賠償請求 nob2012さん  2012-06-30 09:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)