夫婦間契約を交わすにあたって - 夫婦問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:夫婦問題

夫婦間契約を交わすにあたって

2011/09/11 01:42

夫婦関係については数年前より破綻しております。

現在、子供の養育、生活、金銭面などから
同居をしているという状態です。

お互いが不倫関係の相手がいることは暗黙の了解になっています。

数年の間に
いろいろな経緯がございまして
お互いに探偵をつけたり携帯電話をみたり
私用のPCに追跡ソフトを入れられていたり・・・

私の携帯電話も夫の会社名義になっておりますので
何らかの手段でメール、着信など見られている可能性があります。

要するに現在お互いがお互いを牽制しあっているような
状況が続いております。

子供の今後もありますし、現在のように張り詰めた状況で
生活したくないと思っています。

お互いのプライベートは一切詮索しない、
今まで詮索したり集めた証拠については離婚協議時には無効とする、
今後、詮索したことが明らかになった場合には云々・・・といった
夫婦間契約書を作成したいと思っております。

ただし、夫婦間契約については破棄できるといったことがあるらしく
あまり効力がないということも耳にしております。

正直に言いまして
私も仕事はしているものの
アルバイト程度の収入しかなくほぼ専業主婦の状況ですので
将来の離婚協議時になるべく不利にならないよう
にしたいという意思がございます。

これを皮切りに財産などについても契約を交わしたほうがよければ
そういう方向に持っていきたいと思っております。
まだ具体的な法律相談にならないのかもしれませんが何かアドバイスを
いただきたく思います。

sugata488さん ( 神奈川県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

井本 須美尾

井本 須美尾
司法書士

- good

契約自体が無効では?

2011/09/12 10:15 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
日々の生活の息苦しさやストレス、お察しします。
夫婦間の事柄には他人が言うべきことはありませんので、
本題部分のみお答えいたします。

現在の状況を踏まえた上で、将来の安心や目処を付けたいために、
ご相談のような「契約」のご発想になったかと思います。

結論からいっておそらくご相談の内容のような契約は取り交わしても
「無効」ということになると思います。

それはご相談にあったような「夫婦間契約は取り消しできる(民法754条)」
といったことだけではなく、もともとの前提条件がお互いの不倫という
「不法行為」に基づく(民法752条及びその判例)からです。
(夫婦間の契約取消権は、婚姻が実質的に破綻しているときにはできないとする判例があります。)

----【例】-----------------
たとえば、麻薬取引を行おうとしている者の間で、代金の支払い不履行や、
数量不足、だましがあったとしても、それを契約の反故として裁判所に提訴できない
といったことを例にすれば分かりやすいでしょうか?(ちょっと例が極端ですが…)

これは民法の大原則のひとつ「クリーンハンズの原則」と呼ばれるもので、
もともとが不法行為や公序良俗に反することを前提にした契約に裁判所はかかわらないということです。
(民法第90条)
---------------------------

ですから、お互いの約束事としては取り交わすことを禁じませんが、
契約不履行や履行遅滞を原因に裁判所に訴え出られない以上、契約自体に意義を見出せません。

また、「詮索したりして集めた証拠を無効にする」といったことも、
どういった方法でそれらの証拠を集めたのかを立証することは難しいと思います。

ですから、もし契約を交わすのであればもっと実効力の出る契約の内容・条件を
できれば専門家の門をたたいてご相談なさった方が良いと思います。

たいしたアドバイスにはなっていませんが、少しでもお役に立てれば幸甚です。

補足

一部、字数を減らすためや理解しやすくするために、
必ずしも正確でない表現や極端な例を出していることの
ご了承を願うとともにご容赦願えますよう、お願いいたします。

専門家への相談の敷居が高いと感じられるのであれば、
「法テラス(http://www.houterasu.or.jp/)」などの無料法律相談を
ご利用なさっても良いかと思います。

契約
裁判
不倫
夫婦

評価・お礼

sugata488さん

2011/09/13 11:01

ご回答ありがとうございました。大変わかりやすかったです。
お互いの不倫ということもありますが、それは置いておいて
詮索、監視をお互いしないというような効力のある取り決めを何とかできないものかと思っております。
一度専門家に直接相談してみようかと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦関係について ストロベリー。さん  2014-08-20 10:02 回答1件
夫婦間の金銭トラブルについて sho-otamaさん  2011-02-09 11:08 回答2件
夫婦関係の修復 ザッケローニさん  2012-10-17 09:36 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

浮気調査見積り

調査の必要の有無を含めてご案内いたします。

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談

【夫婦・恋人関係修復】絶対ムリと言われてもあきらめないで!

誰からもムリと言われたケースでも修復できた実績が何件もあります。ご相談下さい。

杉本 まき

セラピー&カウンセリング はぁとすとりんぐす

杉本 まき

(心理カウンセラー)

小林 政浩

小林行政書士事務所

小林 政浩

(行政書士)

電話相談 浮気・不倫の証拠能力診断
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)
電話相談 不倫相手と直接交渉予行演習
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)