転職における「休職」という事実の扱い - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職における「休職」という事実の扱い

キャリア・仕事 転職・就職 2007/07/16 10:06

はじめまして、私は愛知県にあります某大手自動車部品メーカーに勤務の26才です。
生産技術という
1.肉体的激務(残業も月100〜200や、徹夜で連続35時間労働など)と
2.精神的プレッシャー(昼夜を問わず生産設備がトラブルを起こせばいつでも自分の責任)

上記2点の理由から、転職を決意しました。
当初は、技術系公務員への転職を考えており、公務員試験の為の受験勉強対策として時間が必要だったことから、精神的な理由で医者に診断書を書いてもらい、休職させてもらって、集中して勉強に励み現在1次試験を突破し、面接をうける時期なのですが、最近「こうして公務員になれたとしても、企業戦士としてギブアップしたのと同然だ! ギブアップするには自分はまだ早い」との思いから「もう一度民間企業に挑戦したい」と強く思うようになり、民間企業へ応募し、大手メーカーでも書類選考を突破し、面接へと望むことがいくつか可能になりました。

私の場合、医者に経緯を話し診断書を書いていただいたというある意味、戦略的に(今の会社にはとても明かせませんが)休職をして転職活動をしているのですが、面接などで、休職のことについて自分から積極的に言わないでおこうと考えています。
もちろん虚偽の返答はしませんが、休職とはいえど会社に在籍しているのは事実であり、次の会社でもう一度1からやり直したいとの強い思いがあります。

教科書通りの考えでは、「経歴詐称として訴えられる可能性がある」かもしれませんが、会社側は訴えるメリットは無く、過去の休職していた事実よりも入社後の勤務態度や実績の方が、会社側にとっても重要である事、などから総合的に考えると、この程度のしたたかさは世の中の通例でありコンプライアンスでの問題はないと思っています。

私の考えに対して、どう思いますでしょうか?

再起をかけてさん ( 愛知県 / 男性 / 26歳 )

回答:1件


ご本人の責任において後悔のない選択を

2007/07/18 11:51 詳細リンク

アクシスコンサルティング佐藤です。
お問い合わせ拝見いたしました。

さて、休職の事実を言うかどうかですが
ご本人ご指摘の通り教科書どおりではオープンに
すべきでしょう。

しかしながら現状では、休職期間の長さや現在の
状況によりオープンにするかどうか自己責任において
皆さん判断されておられるのが現状かと思います。

あくまでもご本人で納得のいく選択をご本人の責任
においてお決めになられては如何でしょうか。

追加のご質問等あれば遠慮なさらずお送りください。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職・転職を考えています kenken2379さん  2014-05-12 23:01 回答1件
転職活動の進め方 yuzunokahoriさん  2010-12-17 14:56 回答1件
転職について とりせさん  2015-10-23 10:29 回答1件
転職回数につきまして ちびまるさん  2015-10-16 07:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

就活アドバイス

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談

大学生の保護者のご相談

就職活に関するご相談を承っています。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)