将来のお金について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

将来のお金について

マネー 家計・ライフプラン 2011/07/26 16:15

もうすぐ子供が生まれます。出産にかかるお金、もらえるお金などは調べて、わかるのですが、今後子供にかかる教育費用やその他のお金などをどの様に考えたら良いのかわかりません。この先家族の一生涯かかる大きなお金や考えておかないといけないお金などがあれば教えて頂きたいです。

miifuuさん ( 兵庫県 / 女性 / 26歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

14 good

将来のお金について

2011/07/26 17:15 詳細リンク
(5.0)

miifuuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この先家族の一生涯かかる大きなお金や、
考えておかないといけないお金などがあれば教えて...』
につきまして、

miifuuさんの場合、
これからお子さまが生まれるのですから、
教育資金のことを考えておかなくてはなりません。

あくまでも1つの目安となりますが、
お子さまが大学を卒業するまでにかかる教育資金として、
1,200万円程度はかかると言われています。

この金額は高校まで公立で、
大学は私立四年制の文系となりますので、
早い時期から私学に進学をした場合、
さらに教育資金はかかることになります。

また、将来住宅を購入する予定があるのでしたら、
今のうちからしっかりと頭金を貯めていく必要があります。

頭金を少しでも多く準備することができれば、
その分、借入金額が少なくて済みますので、
毎月の住宅ローンの負担も軽減できることになります。

更に、ご夫婦の老後資金につきましても、
公的年金だけでは不足する場合、
不足分を自分自身で用意する必要がありますが、
老後資金につきましては、
もう少し後からでもよろしいと考えます。

準備する老後資金につきまして、
これもあくまでもひとつの目安となりますが、
3,000万円ほどと言われています。

尚、このようなライフイベント資金につきまして、
金額だけをみると高額になりますが、
今からしっかりと貯蓄をしていけば、
十分に用意することができますので、
特に心配などする必要はありません。

ご主人様とも今後のことを十分に話し合って、
しっかりとしたマネープランをたてていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

国公立
高校
個別
相談
購入

評価・お礼

miifuuさん

2011/07/27 10:42

早速のご回答ありがとうございます!
漠然とお金がかかると思っていましたが、何のためにいくら貯めると言う軸が
本当に考えやすくなりました!
旦那としっかり相談していきたいと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

2011/07/27 18:03

miifuuさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大坪 弘子

大坪 弘子
ファイナンシャルプランナー

5 good

人生の三大資金について

2011/07/26 17:42 詳細リンク
(5.0)

miifuuさん、はじめまして。
ファイナンシャル・プランナーの大坪です。

もうすぐお子さん誕生とのこと楽しみでいらっしゃいますね。
今後の教育資金他大きなお金について説明します。

それは、教育資金・住宅資金・老後資金で、通常、
人生の三大資金と言われています。
人(家庭)それぞれに必要金額は違いますが、
だいたいの目安をあげてみます。

まず、ご質問の教育資金について。
高校までの費用は通常の生活費の中からまかなうと考え、
準備しておくのは大学進学費用です。
最も負担が少ない国立自宅で4年間で450万円、
私立自宅外となると生活費を合わせ4年間で1000万円を超えます。

ですので、大学入学時に200万~300万円準備しておくとよいでしょう。
お子さん誕生から18歳まで、一か月1万円を積み立てていくと、
元本だけで216万円になります。

住宅資金については、住宅購入をお考えの場合、ご希望の物件の3割くらいの
頭金があったほうがいいでしょう。

老後については、夫婦二人で約3000万円が目安と言われていますが、
まだ先のことですし、まずは教育資金と住宅資金から
準備していかれるといいと思います。

暑い中、出産準備は大変と思います。
お子さんが誕生され、落ち着かれてから、またじっくりと
将来のマネープランを検討なさってくださいね。

ファイナンシャル・プランナー
大坪 弘子

人生
教育資金

評価・お礼

miifuuさん

2011/07/27 10:49

早速のご回答ありがとうございます。
三大資金ですね、とってもわかりやすいです!どれも莫大なお金になるので心配もありますが、
今後のことをしっかり考え、プランを立てていきます。本当にありがとうございました。

大坪 弘子

大坪 弘子

2011/07/27 12:38

miifuuさん、評価のコメントありがとうございます。
金額はあくまで目安ですし、今後状況が変われば必要金額も
違ってくる可能性ありです。
生活に無理のない範囲で少しずつ準備していれば、
あとはどうにかなるものです。

ではどうぞお体に気をつけておすごしください。

ファイナンシャル・プランナー
大坪 弘子

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
これからお金がかかりますが、貯金が出来ません やまゆさん  2010-03-11 13:54 回答2件
退職金の使い方と今後のマネープラン 2010たつさん  2010-01-02 07:01 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)