住居用でない不動産売却時の節税について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

住居用でない不動産売却時の節税について

住宅・不動産 不動産売買 2011/07/21 12:11

現在賃貸に出している物件を売却する話があり、節税方法のアドバイスをお願いします

【状況】
* 50坪、築30年程の一戸建て(私と母の共同名義)
* 現在賃貸に出しており、隣にある別の物件に両親が居住中(こちらは父名義)
* 売却額は1,750万程度
* 土地の購入が50年以上前の為、購入経費は不明
* 建物も築30年程の為、減価償却すると建物購入経費はほぼ 0円

現状で普通に売却すると、

所得税額 = ( 土地売却金額 - ( 土地建物購入経費 + 売却するのに掛かった経費 ) ) × 20%

より、

(1,750 - 87.5(売却金額の5%)) × 20%

で、332.5万円 の所得税が掛かってしまうのですが、なにか良い節税方法は無いでしょうか?

今のところ自分では、

* 経費をきちんと計上する(解体費用、手数料、退去費用)
* 借主退去後に母がしばらく居住することで、マイホームを売ったときの特例 の適用対象にする
** どのくらい住んだら、マイホームを売ったときの特例の対象になるものなのでしょうか?
** 一度そちらに住むことにしたが、やはり気が変わって売却することにした。のような状況でも適用されるものなのでしょうか?

くらいしか思いつきません。何か良いアドバイスがありましたらよろしくお願いします

kasei_sanさん ( 東京都 / 男性 / 31歳 )

回答:1件

(現在のポイント:12pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

将来設計と住宅購入について tanntannsさん  2008-03-28 23:21 回答3件
使用していない一戸建てについて ze6さん  2016-01-25 23:53 回答1件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)