住宅ローンと今後の家計 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

住宅ローンと今後の家計

マネー 家計・ライフプラン 2011/07/17 00:11

新居を建て10月から住宅ローンの返済が始まります。
今後住宅ローンを払いながら
一般的にどれくらい貯蓄ができるものか
またこの機会に家計を見直した思います。

夫34歳 妻31歳 子4,0歳

夫 手取650万(内ボーナス180万)
妻 手取130万(内ボーナス0万)現在育休中来年4月より復帰予定

貯蓄500万程

家計(単位万/月)
外食 1
食費 3
家賃 7.5
光熱費 1.4
医療費 0.8
養育費 5.5(保育園他)
車両費 3.4(普通車2台ガソリン税金など込み)
新聞 0.3
旅行など0.9
交際費 2.4(冠婚葬祭など)
通信費 3.5(ネット、携帯、高速通勤など)
保険 3.1(積立型20000 掛捨2000 車両、火災保険など)
税金等 1.1
妻夫小遣い 8.5(月々3.5 ボーナス時夫10 年間62万)
※妻小遣いはへそくりでもあり年間16万貯蓄。現状70万
※2010年度の家計簿より月割りにした大体の額です。
※今後2人でも保育料合計は変わりません。(保育園費用5万)

頭金1000万 借入4200万 月々返済約12万

この様な家計でローンが始まると単純に計算すると夫の給料だけだと
支出+ローンを賄うとほんの少し貯蓄できるくらいだと思います。

夫の仕事上海外赴任になる場合もあり
私の収入はあまりあてにしたくは無いのです。
現状のままですと、今後貯蓄するには私の収入がないと厳しいように思います。

現状の家計で削るべき項目などあればお教えいただきたいです。

この家族構成で主人の収入で賃貸月々7.5万がなくなり返済12万ですと
大体月にどれくらいの貯蓄を目標にしたらよいでしょうか?

借入額等は主人に任せておりましたが
そもそもが借入に無理があったのでしょうか?(今更仕方ないのですが…)
改めて見直すと不安になってしまいます。

何卒、ご助言よろしくお願いいたします。

補足

2011/07/17 00:11

わかりにくい点を捕捉します。
お小遣いですが夫妻とも3.5で夫がボーナス時2回10万です。
いくつかご回答頂きましたが思った通りで切り詰める要因とするならば小遣いですね。
年間104万は大きいですね。

mykkotakotaさん ( 愛知県 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

12 good

住宅ローンと今後の家計について

2011/07/17 08:16 詳細リンク
(5.0)

mykkotakotaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『この家族構成で主人の賃貸月々7.5万円がなくなり返済12万ですと、
大体付きにどのくらいの貯蓄を目標にしたらよいのでしょうか?』
につきまして、

mykkotakotaさんが記載している家計簿データを拝見いたしましたが、
基本的に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、
家計はしっかりと管理されていると考えます。

尚、住宅ローンを組む場合、
住宅ローンを組んだ後から、
家計が過剰に圧迫されないためにも、

ご主人様だけの収入とした場合、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

よって、mykkotakotaさんの場合も、
現在の住居費用7.5万円から12万円へと、
大幅に増加することになりますので、

現在の家計支出項目の中から、
今後増加することになる住居費用分につきまして、
どこの支出項目を削減できるのかを、
検討しておくことをお勧めします。

尚、ご夫婦のお小遣いにつきまして、
おおよその目安となりますが、
手取り月収金額の10%ほどとなります。

mykkotakotaさんの場合、
お小遣いにつきましては、
ある程度の削減が可能ではないかと思われます。

また、毎月の貯蓄の目標金額につきまして、
ご夫婦共働きということでしたら、
手取り月収金額の20%ほどを、
ひとつの目標にしていただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別
相談
管理
費用
プランナー

評価・お礼

mykkotakotaさん

2011/07/18 22:37

ご回答ありがとうございます。
ローンの額も左程無理のない程度だと安心しました。
主人と話してて、住宅ローンが始まることにより今後は所得税の還付もあるだろうと。
毎回家計を見直すとどうしてもお小遣いが多いと感じてしまいます。
主人と小遣いの額を相談する前に、他に過剰なところがあればと思いましたが。
参考にさせて頂きます。

渡辺 行雄

2011/07/20 09:16

mykkotakotaさん

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森 久美子

森 久美子
ファイナンシャルプランナー

9 good

マイホーム購入と今後の家計

2011/07/17 10:08 詳細リンク
(5.0)

mykkotakotaさん、こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。


共働きで、小さなお子さんがお二人いらしてお忙しいのに、ちゃんと家計を把握していらっしゃいますね。

家計の中身も特別にムダな出費もなく、やりくり上手だと思います。


「支出+ローンを賄うとほんの少し貯蓄できるくらいだと思います。」多分その通りですね。


まず、お子さんたちが(公立の)小学校に上がられたら、現在の保育料分は将来の教育費として貯めていくようにしましょう。



mykkotakotaさんのご家庭はまだお若く、この先思いがけない出費が思いのほかかかるような場面もでてくるかもしれません。


そんなときに備えて、現在の出費の中で減らせそうだと思う項目(たとえば、お小遣いなど)を見つけ出して、無理のない範囲で貯蓄に回すようにしてみてはいかがでしょう。

ご主人の協力も必要になりますね。


また、できるだけmykkotakotaさんの収入の道は閉ざさないようにしていきましょう。


大丈夫。頑張ってください。

購入
収入
家計
ローン

評価・お礼

mykkotakotaさん

2011/07/18 22:44

ご回答ありがとうございます。
毎回家計を見直すとどうしてもお小遣いが多いと感じてしまいます。
主人と小遣いの額を相談する前に、他に過剰なところがあればと思いましたが。
参考にさせて頂きます。
主人はできれば家にいてほしいようですが、
もし私が仕事しなければ、車を1台にする、お弁当つくる…でもせいぜい年間20万程度。
やはりお小遣いですよね。仕事はできる限りは続けるつもりですが。

森 久美子

森 久美子

2011/07/19 10:31

mykkotakotaさん、森久美子です。
評価をいただき誠にありがとうございます。

人生のマネープランを考えるとき、ツールの1つになるのが「キャッシュ・フロー表」です。ご自身でエクセルで作られてもいいのですが、ネット上にも簡単な入力で作成できるものもあるので、ご主人と一緒に作られてもいいですね。もちろん、今現在で想定できる範囲でしかありませんが、これからどんなことに気をつけて生活していけばいいのか、おおよそのことがわかると思います。
たとえば、住宅金融支援機構の資金計画シミュレーションなどは使いやすいですよ⇒http://www.jhf.go.jp/simulation_loan/index.html

これからは、ご主人1人の収入に頼った家庭は高リスク家庭になると思います。できるだけ2人で働いて、2人で育てる家庭を目指してみてください。

頑張ってください。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いいたします terateraさん  2011-10-20 18:02 回答3件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
家計診断お願い致します skymykさん  2010-01-10 07:53 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)