父親の後妻の所有財産を相続するには - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

父親の後妻の所有財産を相続するには

人生・ライフスタイル 遺産相続 2011/07/15 17:46

母が亡くなり、父が再婚後死亡。後妻との間に子供おらず、又連れ子もいません。
後妻とはこれまで仲良くしてきましたが、高齢になり、自分の所有の全ての財産(不動産)は私に相続して欲しいとの申し出がありました。

私は一人っ子、後妻の親は既に亡くなってますが、兄弟は居ます。

後妻の財産を相続する為には、私と後妻で養子縁組する必要があるでしょうか?

hellokiwaさん ( 熊本県 / 男性 / 38歳 )

回答:2件

高橋 恭司

高橋 恭司
弁護士

5 good

必要はありませんが・・・

2011/07/15 19:19 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。弁護士の高橋です。

結論からいえば、養子縁組か遺言書の作成のいずれかが必要となりますが、養子縁組の方が確実性が高くお勧めです。

まず、現状ですが、hellokiwaさんは、後妻さんの子ではないため、現時点で後妻さんが亡くなると、後妻さんの遺産は、後妻さんの兄弟(兄弟が亡くなっている場合には、その子も含む)が相続し、hellokiwaさんは相続できません。

次に、養子縁組をした状態で後妻さんが亡くなると、hellokiwaさんだけが相続人となり(後妻さんに他に子がいない場合)、後妻さんの財産は全てhellokiwaさんが取得します。

また、養子縁組をしなくても、「すべての遺産をhellokiwaさんに相続させる」との遺言書を後妻さんが作成すれば、その遺言書で不動産を相続することができます。
ちなみに、「全財産を相続させる」という遺言書を作成すると、法定相続人から遺留分減殺請求といって「もらいすぎた財産をよこせ」という請求を受けることがあるのですが、本件では相続人が後妻さんの兄弟(その代襲人)であるため、遺留分がありません。

以上のように、後妻さんの財産を相続するためには、養子縁組をするか、遺言書を書いてもらうかということになります。

ただ、両者を比較すると、以下の点から、養子縁組をするほうがお勧めです。
1)遺言書の取り消しは容易だが、養子縁組の解消は困難。
2)養子として相続を受けた場合、養子分の相続税控除が利用できる。
3)仮に、後妻さんが亡くなる前にhellokiwaさんが亡くなった場合、養子縁組では当然にhellokiwaさんのお子さんが代襲相続人として相続できるが、遺言書の場合、当然に代襲相続ができるものではない。

以上、ご参考になれば幸いです。

弁護士
相続

評価・お礼

hellokiwaさん

2011/07/20 00:03

とても参考になりました。有難うゴザイマス。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
広川 明弘

広川 明弘
行政書士

5 good

養子縁組と遺言のメリットとデメリット

2011/07/19 15:18 詳細リンク
(5.0)

川崎の行政書士です。

おおむね別の先生が書かれているとおりですが、
補足させていただきます。

養子縁組をすれば、あなたが未婚の場合、姓を
変わることになります。また、扶養義務も発生します。
葬儀やお墓のことも考慮しておいた方がいいように
思います。

税務的には、養子でなく遺言書で遺贈してもらった
場合で、かつ、相続税がかかるときは税額が1.2倍に割り増されます。
もっとも、遺贈と養子縁組とでは、相続人の人数が違ってきますから、
基礎控除額も変わってきます。どちらがお得かはこの情報では
何とも言えません。また、各種手続きを考えると、遺言の場合は、
自分を遺言執行者に指定してもらわないと面倒なことになるかもしれません。

また、別の先生とは考え方が違い、
あなたが先に死亡した場合、あなたに子供がいても、養子
縁組より先に生まれている子は、代襲する権利はないように
思います。後妻さんの財産があなたの子に行くことは、別の手立てを
しない限りないと思いますので、その点はご注意ください。

行政書士
遺言
相続

評価・お礼

hellokiwaさん

2011/07/20 00:06

養子縁組より先に生まれている子は、代襲する権利はないんですね。
とても参考になりました。有難うゴザイマス。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続 ryou1025さん  2008-11-03 01:23 回答1件
30年前の相続の遺産分割協議について やつさん  2007-06-28 19:03 回答1件
再婚して、万一が起こった場合 りこさん  2006-05-06 01:45 回答1件
祖母の家の解体金の支払いについてご相談です pokeさん  2015-09-02 19:07 回答1件
共同名義のマンションの相続/前妻との子供 司さん  2013-03-03 12:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)