志望動機について - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

志望動機について

キャリア・仕事 転職・就職 2011/06/27 23:12

先月離婚したばかりで再就職活動中です。

前職では自由診療の眼科にて勤務してましたが結婚の遠方転居のため退職し1年半後離婚をしたので履歴書の書き方がよくわかりません。面接では口頭で申し上げれるのですが書類選考では書類で判断されるのでブランクをどのように表現すればよいかアドバイスお願いいたします。

また、新規開院ということでHPにも詳しい情報がなく、院内の色の特徴が書かれてます。たとえば、院内は緑を基調にしているので癒しを・・・
新規ということで、オープン前にも研修があり一から築き上げていける楽しさや大変さを分かち合える仲間ができることが魅力に感じたのが第一印象ですがインパクトがないです。
前職のクリニックでは医療報酬の計算をしなかったためそれを学べるということと、治療内容が手術のみでそれ以外の症状は他院へ行っていただいてた為ご不便と申し訳なさを感じ一般眼科を希望するのが志望動機です。

口コミもなく医院の情報があまりに少ないこと、離婚歴がありブランクがあること、またそれを履歴書に記入してもよいか、上記のことを志望動機にしてよいのかアドバイスをお願いいたします。何社も書類で落ちております。そのたびに考え直して応募するのですが・・・焦っております。

macharuuuuさん ( 兵庫県 / 女性 / 29歳 )

回答:2件

清水 健太郎

清水 健太郎
キャリアカウンセラー

- good

少しだけ視点を変えて考えましょう。

2011/08/02 12:07 詳細リンク

macharuuuuさんこんにちは。ご質問から回答までに時間が空いてしまいましたが何かお役に立てればと思い回答いたします。

プライベートで色々あった中での就職活動、結果が出ない中での焦りもお感じとのとこ。早く決めて新たなスタート切りたいところですよね。

今回ご応募される医院は新規開業なのですね。そのため、口コミやHPなども情報が少なく確かに医院に対する志望動機を書くのには苦労しそうですね。私は情報がないのなら、ない中で書くしか仕方ないと思います。macharuuuuさんが書こうとされている志望動機の方向性は基本的には間違っているとは思いません。試行錯誤の様子が伝わってきます。ただ少し視点を増やしたり、変えて欲しいのです。

私が志望動機に書くべきと考えていることは
(1)なぜその会社(この場合医院)
(2)なぜその仕事
(3)入ったらどうしたいか
この3点です。

(1)に関してはわかる情報の中で書くしかありませんので新規オープンに際してmacharuuuuさんがイメージされた築き上げる楽しさ、大変さを仲間と分かちあえるという内容をお書きになっても良いと思います。ポイントはなぜそれがmacharuuuuさんにとって良いことなのか?過去の経験から築き上げる楽しさ、大変さを仲間と分かち合ったご経験はなかったか、思い出してみてください。それが加わると「自分らしさ」「オリジナリティ」が出てくるため、相手(医院)にとっても「納得度」はアップすると思います。
(2)の「なぜその仕事」に関しても同じです。手術のみだった以前の医院と比べ、一般眼科でやりたい理由は患者さんに対する申し訳なさ、だけでしょうか?ご自身のお気持ちは?思いは?
そして(3)の入ったらどうしたいか?何が出来るかについても具体的に考えてみてください。ちなみに「学べる」という視点は自分にとっての視点です。医院にとってmacharuuuuさんを採用したい動機にはなりません。医院であれ会社であれ、「この人を採用したら頑張ってくれそうだ」と相手に思ってもらえなければ採用にはなりません。

そのために「相手視点」「より具体的に」「ご自身の思いや理由を述べる」に気をつけて、志望動機を考えてみてください。macharuuuuさんの新たな旅立ちが素敵なものになりますよう、陰ながら応援しております。

補足

また結婚によるブランクを書類上どう表現するかですが、履歴書上は自己都合で退職をされたことを書くにとどめ、職務経歴書の志望動機の中で再就職される事情を説明されてはどうでしょう?ただ書類上は事細かにと言うよりは簡潔な内容にとどめ、面接に呼ばれた際に詳しく説明する方が私は良いと思います。考えてみてください。

就職活動
志望動機
採用
方向性
就職

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
清水 健太郎

清水 健太郎
キャリアカウンセラー

- good

少しだけ視点を変えて考えましょう。

2011/08/02 12:08 詳細リンク

macharuuuuさんこんにちは。ご質問から回答までに時間が空いてしまいましたが何かお役に立てればと思い回答いたします。

プライベートで色々あった中での就職活動、結果が出ない中での焦りもお感じとのとこ。早く決めて新たなスタート切りたいところですよね。

今回ご応募される医院は新規開業なのですね。そのため、口コミやHPなども情報が少なく確かに医院に対する志望動機を書くのには苦労しそうですね。私は情報がないのなら、ない中で書くしか仕方ないと思います。macharuuuuさんが書こうとされている志望動機の方向性は基本的には間違っているとは思いません。試行錯誤の様子が伝わってきます。ただ少し視点を増やしたり、変えて欲しいのです。

私が志望動機に書くべきと考えていることは
(1)なぜその会社(この場合医院)
(2)なぜその仕事
(3)入ったらどうしたいか
この3点です。

(1)に関してはわかる情報の中で書くしかありませんので新規オープンに際してmacharuuuuさんがイメージされた築き上げる楽しさ、大変さを仲間と分かちあえるという内容をお書きになっても良いと思います。ポイントはなぜそれがmacharuuuuさんにとって良いことなのか?過去の経験から築き上げる楽しさ、大変さを仲間と分かち合ったご経験はなかったか、思い出してみてください。それが加わると「自分らしさ」「オリジナリティ」が出てくるため、相手(医院)にとっても「納得度」はアップすると思います。
(2)の「なぜその仕事」に関しても同じです。手術のみだった以前の医院と比べ、一般眼科でやりたい理由は患者さんに対する申し訳なさ、だけでしょうか?ご自身のお気持ちは?思いは?
そして(3)の入ったらどうしたいか?何が出来るかについても具体的に考えてみてください。ちなみに「学べる」という視点は自分にとっての視点です。医院にとってmacharuuuuさんを採用したい動機にはなりません。医院であれ会社であれ、「この人を採用したら頑張ってくれそうだ」と相手に思ってもらえなければ採用にはなりません。

そのために「相手視点」「より具体的に」「ご自身の思いや理由を述べる」に気をつけて、志望動機を考えてみてください。macharuuuuさんの新たな旅立ちが素敵なものになりますよう、陰ながら応援しております。

補足

また結婚によるブランクを書類上どう表現するかですが、履歴書上は自己都合で退職をされたことを書くにとどめ、職務経歴書の志望動機の中で再就職される事情を説明されてはどうでしょう?ただ書類上は事細かにと言うよりは簡潔な内容にとどめ、面接に呼ばれた際に詳しく説明する方が私は良いと思います。考えてみてください。

公式ホームページ ⇒ http://www.shimiken-sensei.com

就職活動
志望動機
採用
方向性
就職

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

既卒者の就職活動の進路について horkdyさん  2014-09-16 19:46 回答1件
高望みか、妥協か。 sasa_aさん  2012-10-12 16:01 回答1件
経理事務をあきらめるか悩んでいます。 ayk505さん  2012-02-15 20:48 回答1件
仕事が続きません。 ジュン5600さん  2011-08-16 10:37 回答3件
突然の解雇 okkunさん  2009-03-09 21:10 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

【メール】履歴書・職務経歴書添削

メールによる添削です。口頭でのアドバイスが必要な方は後から電話相談をお申込下さい。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談

転職と再就職の個別の相談面談【無料】

転職の不安と悩みを解消して、転職成功に繋げる自信を取り戻す90分間のキャリアカウンセリングです。

西澤 靖夫

転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」

西澤 靖夫

(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

対面相談 転職カウンセリング
安達瑠依子
(転職コンサルタント)