【資産運用】 初回のリバランスにかける期間について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【資産運用】 初回のリバランスにかける期間について

マネー お金と資産の運用 2011/05/29 18:41

2500万円程の現金を国内外の株式債券(ETFを中心に)分散して
いこうと考えています。リバランスにかける時間はどのくらい
を想定すればよいものでしょうか?

ドルコスト平均法の考えでいくと、短期間にリバランスするのは
時間的なリスク分散にならないし、毎月10万円ずつでは時間がか
かります(2500万円の現金以外に毎月の余剰金10万円を投資しよ
うと思っています)。

資産運用の本には国内外株式債券に25%ずつなど、分散比率が
書いてあり、且つドルコスト平均法で時間を使ったリスク分散
の勧めがあります。また、定期的なリバランスが必要と言うこ
とも書いてありますが、初回のリバランス(現金を分散投資)
についてはありませんでした。

一般的にはどれくらいの期間で初回のリバランスをするもの
でしょうか。

現在、30代妻帯者で30年くらいのスパンで資産運用を考えています。

mumumu1007さん ( 北海道 / 男性 / 34歳 )

回答:3件

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

- good

アセットアロケーション次第で決まってきます

2011/05/29 20:28 詳細リンク
(5.0)

mumumu1007様

株式会社FPリサーチパートナーズの三島木と申します。

リバランスの時間とのことですね。

まず、リバランスの前に

アセットアロケーションがあります。

配分ですね。

30年スパンで投資をできる環境でありますから

多少リスクテイクして投資を検討されているかと思います。


mumumu1007様が検討されているお考えは非常に良く

今ある資金はアセットアロケーションを決め

ETFで分散して購入し形を作ります。



アセットアロケーション(参考例)

新興国株式インデックスETF 30%
先進国株式インデックスETF 20%
日本株式インデックスETF 10%
コモディティETF 10%
新興国債券インデックスETF 15%
先進国債券インデックスETF 15%

などですね。

そこから毎月10万円をETFでは大きすぎるので
ノーロードの同様の投資対象の投資信託で分散積立します(ドルコスト平均)


(積立投資信託参考例)

新興国株式インデックス 3万
先進国株式インデックス 2万
日本株式インデックス 1万
コモディティ 1万
新興国債券インデックス 1.5万
先進国債券インデックス 1.5万


積立投資信託は、まとまった金額になったら

売却し同様のETFに変換しコスト削減を図ります。


これを続けていきますと、どこかでバランスが崩れます。

日本株式が多すぎたり、コモディティが多すぎたり。

計測には1年に一度は必ず見る必要がありますが

昨今相場変動が激しいですので

リバランスの行い過ぎにはご注意してください。


今のところは、まずは6か月スパンで計測し

5%以上、当初のアセットアローケーションからブレる場合に

リバランスを行うと良いと思いますよ。


円建てだけでなく、ドル建てのETFも組み合わせること必要ですね。

mumumu1007さまの投資の参考になれば幸いです。



株式会社FPリサーチパートナーズ
三島木 英雄
http://www.fp-research.jp/

投資信託
積立
ETF
投資
株式

評価・お礼

mumumu1007さん

2011/06/01 00:02

三島木様

具体的なご回答ありがとうございます。
ドル建てのETFを組み合わせることの必要性について
認識していませんでした。日本国債の格下げなどで
円安が進行した場合に対応できるわけですね。

まだまだ勉強不足だと実感しました。
ありがとうございました。

三島木 英雄

2011/06/02 10:00

mumumu1007さま

評価頂き有難うございます。
今後は、今までのような単純分散投資だけでは
難しい投資局面も出てくるかと思います。

はじめから難しく考えずに
mumumu1007さまに合うパートナーを味方につけることで
より、成果があがるかもしれませんね。
mumumu1007さまの運用が最適に運べることを期待しております。

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
青柳 仁子 専門家

青柳 仁子
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクによって見直しの期間はことなります

2011/05/31 12:59 詳細リンク
(5.0)

mumumu1007様

初めまして、ファイナンシャルプランナー兼
投資スクール「ブルーストーンアカデミー」代表の青柳仁子と申します。

さて、投資のリバランスの期間ということですが、
投資の内容のリスクによって変わってきますので、一概には言えません。

ただ、30年のスパンで運用できるのであれば、
長期で持ち続けられる投資をし、1年単位で見直しをするのが良いでしょう。

また、まとまった資金はある程度一括で投資をし、
毎月の余剰金10万円は積立投資にするのが良いです。

たとえば、300万円ずつ5銘柄に投資をし、
毎月2万円を同じく5銘柄に積立投資をする。

残りの1000万円は、半年、ないし1年間の運用実績を見て、
成績の良いものに追加投資する、という時間の分散でも良いでしょう。

ちなみに、私の顧客には、最低でも3年は持ち続けられる銘柄選びをお勧めしています。

とはいえ、あくまで目安ですので、ご注意ください。


景気が悪い時ほど投資、とは言いますが、
いつがベストな投資のタイミングかということは、
結局は後にならないとわからないものです。

そのための時間分散ですので、
最初は少額ずつ試していくのが賢明ですよ。

計画
長期
積立
運用
資金

評価・お礼

mumumu1007さん

2011/06/01 19:39

青柳様

ご回答ありがとうございます。
一括投資と時間分散を併用して資産運用をしていきたいと
思います。もっとも重要なのは銘柄選びですね。
じっくりと検討していきます。

ありがとうございました。

回答専門家

青柳 仁子
青柳 仁子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

資産運用における時間分散の効果につきまして

2011/05/29 20:00 詳細リンク
(4.0)

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

投資に関する書籍や雑誌で、
複数回に分けての買い付けを推奨しているのを
よく見かけます。

しかし時間分散は、
投資理論としてはリスクに対して有利でも不利でもなく、
中立というのが正しい考え方です。

そのため、具体的な回数は明示できないというのが本当のところです。

では、まったく効果がないのかというとそうではなく、
精神的には安定をもたらすかもしれません。

例えば、投資した直後の値下りは避けたいという、
目先の損失を回避したい気持ちが強い方には
時間分散は適しているかもしれません。

以上のことから、残念ながら買付回数については、
自分自身で選択するしかないでしょう。

それ以上に重要なのは、自分に適したリスク・リターンを見つけ、
それに即したアセットアロケーションを組むことです。

自分の許容リスク内に収まるようなアセットアロケーションを組めば、
買付タイミングは最重要事項ではなくなると思います。

お住まいの近くのファイナンシャルプランナーに、
ご自身に適したリスク・リターンやアセットアロケーションについて
ご相談されるのも一つの方法かもしれません。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
資産運用
投資

評価・お礼

mumumu1007さん

2011/05/30 23:54

山田様

丁寧なご説明ありがとうございます。
買い付けのタイミングは玄人にも難しいと言われていて、
実際、その通りだと思います。しかし、新興国は利上げが
相次ぎ株価も軟調になっていますし、欧州は南欧問題を
抱えていますし、米国も住宅市場が…。不安な投資環境
そろいすぎだと思います。「不安な時にこそ買え」とも
言いますが、なかなか難しいです。

投資の必要性は十分に理解していますが、現金重視から
大きく舵を切ろうとしている今、その一歩が踏み出せ
ません。あと1ヶ月、勉強して決断します。

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用 おコメさん  2010-01-19 12:11 回答4件
資産運用について ヤスコさん  2007-12-17 16:40 回答8件
資産形成についてアドバイスをお願いします。 みそかちゃんさん  2007-08-12 14:40 回答4件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
投資信託の積み立ての構成 しまんさん  2012-10-08 12:11 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)