ショップを開くには - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ショップを開くには

法人・ビジネス 独立開業 2011/05/24 16:13

初めまして。

自宅で1ヵ月に1度、又は2ヵ月に1度
複数の人(10人程度)とガレージショップを開くとします。
品物は、各自の不要品やハンドメイド品(食品・飲食はありません)です。
近所の方への許可が取れた上でと思っていますが
どこかへ届け出が必要ですか?


また店舗を借りて複数の人(10人程度)で
ハンドメイドや雑貨を販売するショップを開く場合
(店舗を借りる資金は10人で支払います)
この場合で考えると10人が店舗の契約をし事業主となりますが、
代表者を決めて開業届けを提出する必要があるのでしたら
10人全てで届けたほうが良いのでしょうか?

宜しくお願い致します。

nikoko913さん ( 山口県 / 女性 / 43歳 )

回答:1件

こぐちたかお

こぐちたかお
行政書士

- good

個人事業として行う場合には、それぞれの方が事業主になります

2011/05/26 18:16 詳細リンク

nikoko913さん

こんにちは
起業人&外国人サポーターの行政書士こぐちたかおと申します。

さて、ご質問の前段のほうですが、メンバーの方それぞれがご自分で使用した中古品やご自分で作った雑貨などを販売することには、特に必要な許可や届出はありません。
他人の中古品を買い取って、その品物を販売するような場合には古物営業許可が必要になりますので注意してください。

そして、後段の場合ですが、この場合は会社などを設立して法人として事業を行うのでなければ、参加している方々全員がそれぞれ個人事業主ということになります。
従って、税務関連の開業届や確定申告は、それぞれの方が個別に行う必要があります。
そのような手続きは煩雑ですので、避ける方法としては法人化が挙げられます。
株式会社ではなくても、合同会社など比較的簡単に設立できる会社の形態を選ぶことも考えられます。
ただし、法人化してしまいますと、法人としての税務申告も必要ですし、その会社が中古品を買い取って販売するということになりますので、古物営業許可の対象となります。

悩ましい話ですね。
まずはそれぞれの方の個人事業として開始して、順調に立ち上がってから法人化を検討してみてはいかがでしょうか。
ご参考にしてみてください。

起業人&外国人サポーター 行政書士こぐちたかお

行政書士
起業
個人事業
手続き

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
開業届について urnwさん  2011-02-02 00:47 回答1件
開業届について urnwさん  2011-01-31 12:48 回答1件
海外在住ネットショップ開業の税金等について ilohasさん  2016-03-03 16:22 回答2件
個人事業の取引 ネクストふじさん  2013-12-09 00:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)