店頭金利に差がある場合 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店頭金利に差がある場合

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/04/15 23:10

住宅ローンの借り換えを計画しています。
現在はフラット35で2.99%です。
地元の地銀が1.4%で固定10年、現在の店頭金利が3.4%です。
地元の信金が1.2%で固定10年、現在の店頭金利が3.8%です。
どちらも期間終了後1.5%店頭から引く条件です。
どちらがトータル的にいいのでしょうか。
信金はリーマンショック後から金利を据え置いて変動を少なくしていると
言っていますが、確かにここ3年金利が据え置き出した。
地銀は3.2から3.7の間を推移しています。
ちなみに残金は2300万円で10年後は1500万円程度になり
今の家の地区の地価価値が2000~2500万円ですので
もう一度借り換えも検討もできると思います。
私的には借金を少しでも減らしておいた方がリスクが少ないと考えていますが
ご返答お願いします。

AXさん ( 愛知県 / 男性 / 33歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

3 good

住宅ローンについて

2011/04/16 10:06 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

10年間で見れば金利の低い1.2%の信金がいいのですが、それ以降も考えるとわかりません。
市場金利と金融機関のそのときの経営方針により力を入れるところが違ってきます。
よって、現状で金利の低い信金を選ぶしかありません。そして、繰上げ返済をどんどん行い、10年後の残債を少なくするようにしてください。

金融
住宅ローン
返済

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

変動金利を確認ください

2011/04/17 17:04 詳細リンク

AXさま

こんにちは住宅ローンの借り換えですね。
最近は金利優遇の競争が激化していますね。

さて、ご質問の件ですが
地銀・信金ともに変動金利に10年固定金利特約を付けるということだと
思います。

地銀が10年固定特約店頭金利より-2.0%
信金が10年固定特約店頭金利より-2.6%

その後は-1.5%と同条件

普通に考えれば、金利が低い「信金」の選択になります。


注意しておいて頂きたいのは
10年の固定金利特約後です。


固定金利特約ですので、10年後は何も選択しなければ
「変動金利」になります。
当然10年後に再度固定金利特約を付けることは可能です。
今の金利水準でないことは想像がつきます。


現在の変動金利は概ね2.475%が一般的ですので
-1.5%で実行される金利は0.975%


10年後の金利水準は当然今の水準ではありませんので
仮に変動金利が4.0%まで両者ともに上昇していたと仮定しても
-1.5%の優遇で実行される金利は2.5%です。

変動金利を10年後どの程度まで上昇を想定するか?の必要性がありますね。


地方銀行の店頭変動金利は概ね現在2.475%程度ですが
信金の店頭変動金利が2.675%(+0.2%)の場合がありますので
そのあたり確認してみて下さいませ。


ご参考になれば幸いです。



株式会社FPリサーチパートナーズ
www.fp-research.jp

地方
銀行
パート
条件
住宅ローン

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

店頭金利に差がある場合について

2011/04/21 09:39 詳細リンク

AXさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『住宅ローンの借り換えを検討しています。』
につきまして、

住宅ローンの借り換えを行うことで、
メリットが出るための条件として、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.借入残高が1,000万円残っていること。
3.現在のローン金利と借り換え先のローン金利との差が、1.0%以上あること。
などとなります。

よって、AXさんの場合、
借り換えを行うローン商品として、
10年固定金利で納得しているのでしたら、
借り換えによるメリットが十分に期待できることになります。

尚、AXさんの場合、
『もう一度借り換えも検討できると思います。』
ということですから、
10年後に改めて借り換えを行うことを前提とした場合、
地元の信金1.2%の10年固定金利で、
借り換えを行うことになります。

ただし、
借り換えを行うときのローン金利以外にも、
別途、『諸費用』もかかりますので、
諸費用を含め、トータルでどちらの方が、
安く済むのかで再度比較をしたうえで、
決定するようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別
相談
商品
費用
プランナー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

下大園 幸雄

下大園 幸雄
建築家

4 good

住宅ローン借り換えのポイント

2011/04/16 15:14 詳細リンク

こんにちは、ログ家設計の下大園です。

『住宅ローンの借り換えを計画しています。』につきまして

1、ローンの借り換えの場合は、店頭金利の低い所が良いと思います。

2、現在のフラット35は元利金等ではないでしょうか。元金均等返済に変更する事でも支 払い総額は下がります。(毎月の支払額が少しづつ下がり手支払いが楽になります。銀 行 に相談)

3、借り換えを申請するとして、10年後の残金で検討必要(一番少ない金融機関にしま す。)
手続き費用&抵当権等の別途経費が発生します。銀行で違いますのでこの金額も含んで ください。

* 注意事項 一回借り換えをした場合は、2回目は、厳しいそうです。

4、フラット35のままで、100万単位で繰り上げ返済もお得です。
(実際、ローンの進行中で100万円別途の貯蓄は厳しい。)

5、借り換えを総支払額で検討する場合は、ネット系バンクが安い。
(フラット35の場合でも2300万の場合100万以上の差が有ります。事務手数料 等も安い。)

現在のフラットの金利が2.99%の場合は、そのままか、元金均等、繰上げ返済がベストかと思います。

本来、金融機関は店頭金利で貸し出すのが標準だと思いますが、新規顧客の獲得で変動金利にして競っています。10年後の見直し金利は、お客様は選べない。 店頭金利と貸出金利の差額は、どうなっているのでしょうか。これは、偏見かもしれませんが、変動金利後に利益を含んでいる様な気がします。 現在、一番良いローンは、フラット35Sです。

参考にされてください。

住宅ローン
借り換え
ローン借り換え

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

兄弟で二世帯住宅建設について うまころさん  2016-01-04 17:34 回答2件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)