自己資金ゼロでの住宅購入につきまして - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己資金ゼロでの住宅購入につきまして

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/04/13 15:37

初めて質問させていただきます。約4000万位の住宅購入を考えております。

主人 アメリカ国籍(永住権なし) 年収80000ドル
私 日本人 正社員 年収450万
以上が世帯収入となりますが、主人には住宅購入資金として4万ドルがアメリカ政府から10年間にわたり支給されます。

銀行に問い合わせてみましたが、世帯収入からの借入金限度額が表示されましたが、もちろん購入する住宅の担保評価と比べ低い額の借り入れとなり
目安ではありますが住宅購入金額の20%くらいが自己資金として必要といわれました。
アメリカ政府から合計40万ドルの住宅購入資金が支給されることは
考慮していただけないようでした。
資産は株などがメインで、すぐ動かせるお金は150万くらいです。

自己資金が0での住宅購入ということで私たちのようなケースの場合、どういったローンを組めばよいのかさっぱりわかりません。どういった方法があるかご教示いただけますと幸いでございます。
宜しくお願いいたします。

kal04さん ( 神奈川県 / 女性 / 39歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの審査について

2011/04/13 16:12 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

詳細がわからないのですが、住宅ローンの審査は借入額、年収、勤務先の規模・業種、勤続年数、自己資金の額(物件価格の2割+諸費用)、物件の担保価値、他の債務、過去の延滞などの履歴などを保証会社が査定します。保証会社により若干の審査基準の差がありますので数行査定を出してみるしかありません。
また、住宅金融支援機構のフラット35も査定を出してみるといいでしょう。

保証
審査
住宅ローン
フラット35

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅購入について

2011/04/13 16:46 詳細リンク

kal04さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『自己資金が0での住宅購入ということで、
私たちのようなケースの場合、
どういったローンを組めば良いのかさっぱり分かりません。』
につきまして、

アメリカ国籍を保有している場合でも、
在留資格について、
一定の要件を満たしている場合には、
通常の住宅ローン融資を受けることができますので、
特に心配をすることはありません。

尚、住宅を購入する場合、
一般的に頭金として、
物件価格の20%相当額といわれていますので、
そのことを銀行の方は言われたのだと思われます。

ただし、住宅ローンを組んで、
住宅を購入する場合には、
住宅を購入したあとから住宅ローンの返済を少しでも軽減するためにも、
頭金や諸費用はある程度用意したうえで、
住宅を購入することをお勧めします。

また、住宅ローンを組む場合、
住宅ローン負担で、
家計を過剰に圧迫するようなことにならないためにも、
手取り月収金額の28%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
個別
相談
費用
アメリカ

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

自己資金ゼロ(フルローン)での自宅購入

2011/04/13 17:03 詳細リンク

Nothing down(ダウンペイメント(頭金)無しでの自宅購入)というのがアメリカで相当前から流行りまして今もアメリカ人の殆どの方のマインドにあります。また、アメリカに限らず英語圏では洗練された買主なら当然の考えと認識されています。


(必ずしも合意しませんが…)


日本では良くフルローンと言われており同じ事を意味します。


日本の銀行の場合には英語の書類を証拠書類としてあまり積極的に取り入れてくれませんので相談される支店等も考えた方が良いです。


kal04様が神奈川でお住まいと言う事ですが訪問した支店が悪いと考慮されません。例えば外国人の多いエリアである山手や横浜辺りであれば英語の出来るスタッフも居て理解が早いです。


ただ、問題は旦那様が永住権を今のところ持ってないと言う点です。その為日本の金融機関では住宅ローンが出づらいかも知れません。


その為シティバンクやHSBC等の外資系金融機関に問い合わせをされる事をお勧めします。両方とも住宅ローン案件で取引した経験がありますが、日本の銀行程数をやっていないので不慣れな印象を持ちましたが、最終的には良く対応してくれました。


シティバンク
http://www.citibank.co.jp/ja/loan/products/housing_loan_index.html


HSBC
http://www.hsbc.co.jp/1/2/promotion/mortgage-1011?WT.ac=TKY_PWS_Personal_S1_JP_Mortgage-1011

外資系
住宅ローン

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
(東京都 / 不動産業)
みなとアセットマネジメント株式会社 
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

自己資金ゼロでの住宅購入について

2011/04/14 16:13 詳細リンク

kal04 さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

永住権のない方が住宅ローンの申込を行う場合、申込できる金融機関はかなり制約されます。

日本人配偶者の連帯保証人等の条件が調えば、一部メガバンクでも住宅ローンの申込はできますが、自己資金は住宅購入金額の20%以上あるということが大前提となったりします。

なぜ自己資金が必要なのかというと、永住権のない方の借入限度額は 金融機関の査定による担保評価額と同額、あるいはそれ以下の金額になっているケースが多いからです。

永住権を取得していない方の融資に対して、金融機関が一番懸念するのは本国への帰国リスクです。

永住権を取得していないと、本国への帰国リスクは永住権取得者よりも高くなると金融機関は判断し、最悪のケース (帰国による住宅ローン返済の放棄等) を想定して審査を行います。

つまり、金融機関は最悪のケースになっても債券回収ができるような金額までしか融資を行わないことによって、リスクヘッジをしているのではないかと、個人的には推測しております。



残念ながら、今までの経験上、永住権のない方が自己資金0円で住宅を購入できたケースはございません。
よほどのプラス材料がない限り、最低でも住宅購入金額の10%以上の自己資金は必要になってくるでしょう。

もし、自己資金0円で住宅を購入するのであれば、ご主人様が永住権を取得するか、奥様が住宅ローンの申込人になり、奥様の年収のみで借入できる範囲の住宅を購入するのが現実的だと思います。




以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

連帯保証人
配偶者
保証人
審査
住宅ローン

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
ペアローンへの借り換えと持ち分の変更 朧月夜さん  2009-09-01 09:10 回答3件
適正な住宅ローンに関して katou_2012さん  2013-03-19 01:48 回答2件
住宅購入について gogo-tadaさん  2012-10-02 01:06 回答1件
超低所得世帯の金利の選び方(変動、固定、フラット) まるちゃん☆さん  2011-07-14 00:34 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)