転換契約保険 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転換契約保険

マネー 保険設計・保険見直し 2011/04/10 07:27

現在51歳の主人の保険についての相談です。
平成22年の夏に200万円を転換しまして医療保険にはいりました。

内容は以下の通りです。
死亡・高度障害時の受取額200万円(こちらは、60歳払い込み満了で消滅してしまいます)
災害・医療関係特約給付金:医療終身保険で医療保障・がん保障と記載されています。
月々の払込は約9500円で60歳払込満了で一生涯保障です。

私の考えとしましては、60歳満了で消滅してしまう200万円を別の保険で生かしたいのです。
解約時受取金額が159万円と記載されておりまして、40万近く無駄になってしまうのですが、受け取った金額プラス数十万円(160万~200万)ほどを一括払いした終身の死亡保険(300万)はないかと考えております。
こちらの保険を解約しますと死亡保険がないものですから確実に手元に残る終身死亡保険で考えております。
また、現在、月々の払い込んでいる約9500円以内で先進医療など、もっと充実した医療保険を考えております。


以上は私の考えなのですが、何か別の考え方、またはアドバイスなどありましたら是非お教えください。
よろしくお願い致します。

補足

2011/04/10 07:27

補足です。
現在、まだ小学生の子供がおります。主人に万が一ということがありますと大変なので定期の収入保証型の保険も同時に考えております。
こちらは、終身死亡保険に比べますと、掛け捨てですが高額な金額が保証されますので魅力的なのですが、少しでも掛け捨て金額を抑えつつ保障を多くもちたいと考えています。

終身死亡保険を300万と考えていると記載しましたが、例えば、トータルで5000万と考えた時、終身死亡保険を1000万(65歳~70歳払い済み)+定期で4000万として、終身死亡保険支払いの一部を最初に200万払込、残りの支払い金額を月々支払っていくという形はどんなものなのでしょうか?

また、定期の数字ですが保険相談にて算出したものです。
ですが、疑問に思ったのですが、その際に現在の貯蓄額は一切含まれていません。なぜなのでしょうか?

アドバイス、よろしくお願いします。

いっちゃん3さん ( 石川県 / 女性 / 41歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2011/04/10 10:44 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

現状の保険内容の詳細がわからないので具体的なアドバイスは難しいのですが、保険相談で必要な保障額を計算されているようですが、預貯金が含んで計算をしていないのはおかしいです。保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。お金に困らなければ加入する必要はありません。よって預貯金は計算に含まれます。

保険の目的を明確にして必要な保障額を計算したら、目的にあった保険種類選びと保険会社選びになります。

例えば、葬儀費用の準備資金として考えるのであれば死亡保険金額は300万円ぐらい(戒名や葬儀にお金をかけたいのであれば別です)でいいでしょう。そして、保障が一生涯の保険がいいです。現状で適している保険は、円建ての外貨運用の終身保険や変額保険(終身型)、利率変動型保険などです。

遺族の生活費、教育費、住居費、娯楽費などの準備は収入保障保険がお薦めです。
保険金額については必要保障額を計算して出します。

解約返戻金のある保険を重視して考えているようですが、今のように金利の低い時代に長期の固定金利の商品で運用するとインフレリスクを抱えることになりますので保険での貯蓄は基本的にあまりお薦めはできません(一部商品は除く)。預貯金は、別の金融商品で運用されたほうがいいです。インフレリスクとは物価上昇による貨幣価値の下落リスクです。

医療保険については、現状の内容を見てみないと判断がつかないので一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)にご相談されるといいでしょう。
NPO法人日本FP協会でもご紹介しています。


参考までですが私のコラムをご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-8837/

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-6998/

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-7011/

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-29760/


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

保障
終身保険
死亡保険
医療保険
遺族年金

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

既契約からの転換契約にされた詳細が不明。

2011/04/10 17:27 詳細リンク

いっちゃん3 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

ご説明いただいて内容で不明な部分があります。
もしかすると、勘違いされている部分があるかもしれませんね。

平成22年の夏に200万円を転換しまして医療保険にはいりました。
⇒200万円が転換価額ですか?
それとも、以下の死亡保障200万円に転換されて組み込まれているのですか?

死亡・高度障害時の受取額200万円(こちらは、60歳払い込み満了で消滅してしまいます)
⇒この保障は60歳払込終了で終身保障の200万円ではないですか?

もし現金200万円分が転換されて終身医療保険に加入されたとすれば、
その選択は絶対してはいけない転換です。

いっちゃん3様のご家庭の諸々の状況が分からないので、
具体的なアドバイスはできませんが、小学生のお子さんがいらっしゃる状況
でしたら、収入保障保険が最優先ではないでしょうか?

また、定期の数字ですが保険相談にて算出したものです。
ですが、疑問に思ったのですが、その際に現在の貯蓄額は一切含まれていません。なぜなのでしょうか?
⇒お子さんがお一人で必要保障額が5000万円になるというシミュレーション
は、売りたいがためのかなり上積みされた金額だとお思いますよ。
本来は現預金を組み込んで、シミュレーションするべきです。

既契約からの転換契約の全体像が分かりかねます。

もし正確な診断をご希望でしたら、FAXか添付ファイルでメールを
いただければ、公平・中立的な立場で診断させていただきますよ!
fax:06-4305-4500 e-mail:waku2@bys-planning.com

ご質問やご不明な点がある場合は、遠慮なくお問い合わせ下さい。
http//www.bys-planning.com/

相談
シミュレーション
ファイナンシャルプランナー
預金
医療保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

ほしいと思っている保障から今一度考えてみませんか。

2011/04/11 09:47 詳細リンク

いっちゃん3へ

こんにちは。
保険の中身は、じっくり確認してみないと分かりにくいところもたくさんあります。現在ご加入されている保険で、一生涯の保障のもの、貯蓄性のあるものについて今一度確認されてはいかがでしょうか。毎月およそ9500円の保険料ということですが、それぞれの保障について分解して考えられることをお勧めします。
ご加入された時の担当者に聞きたくない場合、保険会社のお客様窓口に相談されることをお勧めします。

保険料のことを一旦脇において考えた場合、
ほしいと思っている保障はどんなものでしょうか。そして、優先順位をつけるとどうなりますか。ほしいと思っている保障はどのくらいの期間ほしいでしょうか。

それから、保険料のことになってくると思われます。
終身保険1000万円ということであれば、ご主人の場合、70歳までの払い込みであっても要望の保険料の範囲で収まらないようです。
限られた家計の中ですと、優先順位の高い順に考えていく必要があると思われます。

現状でも、ある程度の答えをお持ちだと思われます。
とはいうものの、子どもさんの教育費の準備、老後資金の準備のことなど、保険だけでは答えの出ないものもあるのではないでしょうか。預貯金などの金融資産があれば、その分は保険で準備をすることを考えなくてもよいでしょう。
ご家族のライフイベント表を書いてみることでも、心配事が整理でき、必要な保険についても答えが出やすくなるかもしれません。

最後に申し上げますと、ご主人の健康状態や、保険を比較検討された結果から、現状のままでよい場合もあります。もしそのような結果になっても、保険のことについて理解が深まりますので、今回あれこれと考えておられることは決してムダにならないと思います。

気になることなど、何なりとお聞かせください。

上津原マネークリニック 上津原章
http://www.urban.ne.jp/home/uechan/

老後
保険
教育費
比較
家計

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し アイルーさん  2010-09-17 15:24 回答3件
保険の見直しについて質問させてください 小夏さん  2008-06-27 09:21 回答9件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
夫の生命保険の見直しについて bickey2965さん  2010-03-26 00:17 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

石川 智

オフィス石川

石川 智

(ファイナンシャル・プランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 鹿児島市保険の見直し訪問サービス
宮里 恵
(ファイナンシャルプランナー)