屋根の谷部分の施行について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

屋根の谷部分の施行について

住宅・不動産 新築工事・施工 2007/07/10 10:12

はじめまして、専門家の方のアドバイスをいただきたく、質問させていただいております。
現在新築中で屋根の谷部分について悩んでいます。
屋根の谷部分は銅板剥き出し、かつ瓦(本瓦)は谷にそって切断されています。
瓦の切断面は水が流れて出来たような跡が出来ており、銅板については錆びた感じになっています。
建築業者に確認したところ通常谷部分はこの状態ですとの事。
まだ見えない部分なら納得いくのですが、谷部分は2階ベランダ横の屋根部分にあるためその古びた感じが目に見えてしまいます。
瓦自体は黒なので黒の中に銅板色が目立つ状況です。
確認したいのは通常の谷はこのような施行なのか?
目に見える位置でもそのようなものなのか?
またこの状態を見た目だけでも統一させる方法はなにかないのか?

良い手法があればご教授お願いします。

悩める会社員さん ( 鹿児島県 / 男性 / 29歳 )

回答:1件


通常の施工法だと思います

2007/07/12 14:57 詳細リンク

悩める会社員さん。はじめまして。
竹内建設 竹内と申します。よろしくお願い致します。

実は私、瓦屋根の施工経験がなく、同じ建築業者ですので、あまり大きなことは言えないのですが、参考に事務所近くの瓦屋根のお宅の写真を撮らせて頂きました。

言われるまでは谷の部分がどのようになっているのか、気にしたことがなかったのですが、確かに通常このような納まりになっているようですね。
恥ずかしながら勉強になりました。ありがとうございます。
谷の部分は雨水の集まるところとして、雨樋のようにこのような納まりにするようですね。

さて統一感をということですが、単純な発想かもしれませんが、同系の黒で銅板に塗装を施すことはいかがでしょう。目立たなく、という意味では効果はあるかと思います。
また欠点と思われる部分も含めて全体の重厚感や伝統感を愛するというのも、もう一つの私の提案です。

最近、地震被害の報告からも瓦屋根の需要が少なくなってきているようです。なぜ被害が多くなったのか、を通り越して瓦屋根=地震に弱いという考えが定着しつつあるのも考えものです。畳や瓦屋根といった日本古来の建築が少なくなってきているのは何か寂しさを覚えます。写真を撮らせて頂いた方々はいずれも高齢の方でしたが、悩める会社員さんのようなお若い方が瓦屋根を選択されていることに何か安心感を覚えます。

素晴らしいお宅になることをお祈りしております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件
シャッターの間違いについて さだりおさん  2011-12-17 22:31 回答1件
【新築注文住宅】どちらにするか困っています。 ゆうけいさん  2012-07-27 08:05 回答1件
新築中の家のフローリングについて教えて下さい yuumin3048さん  2012-06-01 13:50 回答1件
外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)