今買うべきか? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今買うべきか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/03/22 14:09

今家を買うべきか迷っています。

先日戸建を見に行き、3500万円の物件がありました。
頭金100万円、3400万円借り入れし、
月10万円程度のローンが組めると言われました。
夫の年収は約420万円、私は現在育休中で来年4月に復帰し
約300万円になると思います。
ただし、ずっと働くかわかりませんので、
夫の収入で支払っていきたいと思っています。

もう少し頭金を貯めてから購入したほうがいいのか、
今後の金利や税優遇、消費税UPなどを考えて
今購入したほうがいいのか迷っています。
アドバイスをお願いします。
ちなみに現在、家賃+駐車場=8万8千円払っています。

補足

2011/03/22 14:09

夫は32歳、私30歳、子供5ヶ月の3人家族です。
子供が小学校に入るまでには購入したいです。

putiputiさん ( 大阪府 / 女性 / 31歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅購入について

2011/03/22 17:58 詳細リンク
(4.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅購入についてですが、不動産会社の人はおそらく変動金利をすすめています。
putiputiさんの場合には変動金利は選ばないでください(10年以内に完済目標であれば別です)。リスクが高いかと思われます。
変動金利は6ヶ月に1回の金利見直しで、5年に1回返済額が見直されます。

住宅ローンについては金利上昇リスクを避け、長期の固定金利であるフラット35S(優遇金利があるため)が使える物件を選んだほうがいいでしょう。

そうすると例えば、3400万円の借入れ、35年返済、金利3%とすると毎月の支払いが約13万円になります。金利が2.5%では約12万円です。

また、忘れてはいけないそのほかの支出としては、固定資産税があります。
そして、戸建の場合には修繕費を自分で積み立てないとなりません。新築から10年後に100万円から200万円ぐらいは用意しておいたほうがいいです。

上記のことを考えるとputiputiさんの場合にはかなり生活がきつくなるように思えます。
お子さんの今後の予定(二人目など)や進路、習い事などをよく考え検討してみてください。

もし、購入するのであれば、putiputiさんはずっと年収を落とさずに働かないとならないと思います。

最後に自己資金の理想は物件価格の2割+諸費用です。

どうしても購入したいのであれば、一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)にご相談され、住宅を購入した場合の家計のシミュレーションを作成してもらうといいでしょう。



株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

住宅購入
固定資産税
住宅ローン
フラット35
家計

評価・お礼

putiputiさん

2011/03/22 19:45

アドバイスありがとうございます。
やはり、現段階でこの物件を購入することは無謀ですね。
早まらなくてよかったです。
ちゃんと資金を貯め、価格も下げて検討したいと思います。
購入後の生活が一番大切ですよね。

辻畑 憲男

2011/03/23 09:55

評価ありがとうございます。
また、住宅購入に関するご質問がございましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

12 good

今買うべきかについて

2011/03/27 10:46 詳細リンク
(4.0)

putiputiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『もう少し頭金を貯めてから購入した方が良いのか、
今後の金利や税優遇、消費税UPなどを考えて、
今購入した方が良いのか迷っています。』
につきまして、

一般的に住宅を購入する場合、
住宅ローン負担を少しでも軽減するためにも、
頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分は、
予め用意したうえで、
住宅を購入するようにします。

よって、putiputiさんがご検討されている、
3,500万円の物件につきまして、
例えば、住宅ローン金利3.0%・35年返済とした場合、
頭金100万円、借入金額3,400万円では、
毎月の返済額が131,000円ほどとなります。

尚、頭金として、20%相当額を用意した場合、
借入金額は2,800万円となりますので、
毎月の返済額は108,000円ほどで済むことになります。

毎月の返済額として、23,000円も少なくなりますし、
年間では、276,000円、
35年間では966万円にもなりますので、
現在の優遇税制などのことを考慮しても、
お子さまが小学校に入学するまでの間に、
頭金をしっかりと貯めてから住宅を購入した方が、
住宅費用にかかる総額は、
少なくて済むみます。

また、putiputiさんの場合、
お子さまがいますので、
これからかかるようになる、
育児費用や教育資金負担のことも十分に考慮したうえで、
住宅ローンを組むに当たっては、
無理のない返済プランをたてるようにしていってください。

よって、putiputiさんの場合は、
今無理をして住宅を購入するよりも、
頭金をしっかりと貯めたあとから、
住宅を購入することをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

費用
購入
プランナー
消費税
消費

評価・お礼

putiputiさん

2011/03/27 15:50

ありがとうございます。
やはり、現在の優遇よりも頭金をしっかり貯めてから
購入したほうがいいのですね。

ちなみに、現在払っている家賃よりも安くローンが組める
価格であれば早く買ったほうがよいのでしょうか?
2500万円程度だとそうなりますか?

渡辺 行雄

2011/03/28 10:19

putiputiさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

『ちなみにも現在支払っている家賃よりも安くローンが組める価格であれば、
早く買った方が良いのでしょうか?』
につきまして、現在の支払い家賃と同額で収まるのでしたら、
今後のライフイベント資金などのことを再度検討したうえで、
購入しても大丈夫かどうかを決定するようにしてください。

尚、賃貸でしたら、
家計がきつくなったら、
家賃の安いところに引っ越すことで対処できますが、
一旦、住宅ローンを組んでしまうと、
そうすることは出来なくなってしまいます。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

中島 正志

中島 正志
不動産コンサルタント

5 good

ポイントをお教えします。

2011/03/22 19:18 詳細リンク
(4.0)

putiputiさん

こんにちは、ライフクリエイトの中島と申します。

不動産売買から住宅ローンのあっせんを日常業務として活動しております。
今回は、モーゲージプランナー(住宅ローンの専門家)として回答させてもらいます。


いま購入するべきなのか??

重要なポイントをお教えします。

いま検討している家を”住宅ローンを借りて購入すること”で
悩んでいるのでしたら購入するのは絶対にやめるべきです。


なぜなら、多くの方が同じ失敗をしているからです。

それは、不動産購入する多くの方は、
家を購入することにフォーカスしてしまっているのです。

家を購入することに集中してしまうと大切なことを見落としてしまいますよ。

大切なことは、家を購入した後の
putiputiさんの生活の本番にフォーカスしなければいけないのです。

購入した後の本番を考えたライフイベントやライフスタイルなど
人生の三大資金をどのように計画を立てるかが重要になります。


当たり前のように思われますが、いま検討している家を

”住宅ローンを借りて生活する為に購入する”

ために検討してみてください。


そうすることで、putiputiさんがお仕事を復帰した収入の使途や
ご主人様の収入での返済計画や、今後のお子様の教育費などが
具体的に見えてくると思います。

putiputiさんのご家族構成やご年齢を考えると購入する時期としてはお勧めです。


私の持論ですが子育て世代の方には早い段階でのマイホーム取得をお勧めしております。
それは、子供と生活する時間は決まってくると思います。
(大きくなれば子供はどんどん自立していきますよ)
子育てと同時にマイホームを取得して思い出をたくさん作って欲しいですから・・


住宅ローンは借りたら終わりではなく金利がつてきます。
そして、見直すことでその金利を軽減することもできるのです。

住宅ローンについても慎重に選択して金利や返済額に惑わされないように
専門家によく相談してください。


購入後の生活の為に購入することでご検討されてはいかがでしょうか?

putiputiさんのマイホーム取得の参考になれば幸いです。


ライフクリエイト

中 島

不安、悩み、迷いがあればいつでもご連絡を・・・

不動産売買
不動産購入
売買
不動産
住宅ローン

評価・お礼

putiputiさん

2011/03/22 19:52

回答ありがとうございます。
確かに優遇がなくなるという文句に踊らされて
家を購入することだけを考えていました。
購入後の生活が大切ですよね。

子どもと楽しくマイホームで過ごせるよう
きちんと資金計画を立て、購入を検討したいと思います。

中島 正志

中島 正志

2011/03/23 13:08

putiputiさん

評価ありがとうございます。
住宅を買ってしあわせになる人・・・住宅を買ってしあわせにならない人がいます。

その違い何なのでしょうか?

それは、本当のマイホームの価格を知らずに住宅を買ってしまうことなのです。

この本当の価格をアドバイスしてくれる専門家に相談することをお勧めします。

(現在のポイント:13pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
中古マンション購入にあたる資金に関しまして maro-neさん  2012-07-31 23:51 回答1件
住宅ローン審査について だいきままさん  2010-08-18 16:38 回答5件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件
住宅購入、時期尚早でしょうか。 sakura05さん  2014-04-24 11:11 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)