完済まで十年 金利は何を選べばいいのでしょう? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

完済まで十年 金利は何を選べばいいのでしょう?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/05/31 14:26

10年前に住宅金融公庫のゆとり返済20年にてマンションを購入しました。
銀行の住宅ローンへ借り換えを経て、残高1220万円(金利2.0%)完済まで残り十年となりました。
再来月固定金利の見直しがありますが、何年固定を選ぶか悩んでいます。
金利上昇が見込まれる現在、長期にわたるローン(新居購入35年など)は、長期固定金利を選ぶべきだとの意見をよく聞きますが、残り10年の場合もそうでしょうか?
10年固定(金利4%)よりも、3年固定(金利2.8%)でその後の金利4.0%として計算した方が、返済額が少なくなるように思うのですが・・・
(繰上返済の手数料なども固定期間中は高いようですし)
また、3〜5年後の金利を4.0%と計算するのは甘いでしょうか?
我が家はこれから子供の教育費が多くなる時期でもあり、少しでも効率よく返済したいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ふうさん ( 大阪府 / 女性 / 39歳 )

回答:1件

伊藤 誠

伊藤 誠
ファイナンシャルプランナー

- good

完済まで十年 金利は何を選べばいいのでしょう?

2006/06/01 10:29 詳細リンク
(3.0)

FPの伊藤です。

ポイントは完済まで10年と短いことです。
私が同じ立場であれば、10年固定(金利4%)は選びません。
次に3年固定(金利2.8%)は考えますが、やはり選びません。
それでは、どうするか?
1%前半で保証料をとらない、借換え手数料の安い金融機関に借換えます。
変動金利は今の時代、確かに危険ですが、これは長期のローンが残っている人です。10年であれば、そう怖くはありませんし、今の内に低金利の恩恵を受けるべきです。

どのパターンが有利か比較をして、住宅ローンのご相談を専門に行っています。よろしければ、ホームページよりご一報ください。

評価・お礼

ふうさん

ご回答ありがとうございます。
返済期間が10年の場合は、リスクばかりにとらわれなくてもいいのですね。
借り換えて変動金利にすることまでは考えが及びませんでした。
ご相談させていただいてとてもよかったです。どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済について BABARさん  2007-01-16 14:32 回答1件
住宅ローンと今後のライフプラン maccoさん  2010-01-12 15:04 回答6件
住宅ローンの借り換えについて ミーママさん  2009-05-28 23:21 回答2件
住宅ローンを親から借りた資金で返済する時の注意点 通りもんさん  2010-10-04 21:49 回答5件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)