結婚に伴い、引っ越しをします - インテリアコーディネート - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

結婚に伴い、引っ越しをします

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2011/02/05 21:17

今年の9月頃に結婚をします。それに伴い新居に引っ越しをするので、家具やインテリアなど、白紙の状態でそろえることになりました。
今からインテリアの雑誌をみたり、家具屋さんに行ったりしてはいるのですが、はじめての経験なので、いったい何から決めればいいのか(考えればいいのか)困っています。

部屋の広さは1LDKで、まだ就職して間もないので2人で過ごすのに手頃な広さのものをさがそうと思っています。

生活していくのに必要なものは何か、大体いくらぐらいかかるものなのか…インテリアをそろえるにしても、あまり費用はかけられないので、どこにポイントを置けばいいのか、全く分からず不安です。

もしよろしければアドバイスをください。

補足

2011/02/05 21:17

部屋はまだ決まっていないのですが、配属決定から引っ越しまで期間がとても短く、私も現在勤務している職場にギリギリまでいるので、部屋決めは実質彼にまかせる事になってしまいます。なので、今のうちに共通のイメージを固めたいと思い相談しました。よろしくお願いいたします。

sinkさん ( 宮城県 / 女性 / 23歳 )

回答:3件

志田 茂

志田 茂
建築家

1 good

インテリアを決めるポイント

2011/02/06 11:08 詳細リンク
(5.0)

志田茂建築設計事務所 志田です。
http://s-coco.net/

ご結婚、新居・・・ と新しい生活楽しみですね!

インテリアを決めるポイント ・・・

はっきり言えば、無いです。
ご自分が気持ちよく暮らせる場になれば、それが一番です。

まず、「まね」から入ってみてもいいかもしれません。
雑誌を見て、気に入る、気に入らない、と単純に判断し、次に、気に入ったものを眺め
共通する事は何だろうと、考えてみます。
その上で、一番気に入ったものをまねしてみるのです。
部屋の大きさや間取りが違うので、まったく同じようにする事は無理でしょう。
使っている家具や、食器や、諸々、そして色使いや照明などを参考にして、考えてみましょう。
照明の効果は大きいので、その点もよく注意して見てください。
雑誌はインテリア雑誌だけでなく、店舗や料理、ファッションなど、意識すれば
いろいろなものが参考になるはずです。

それから、、「とりあえず」の物を買わない事です。
本当に納得できる「いいもの」(値段関係なく)を、少しづつそろえましょう。
無理しない、あわてない事 が大切です。
住む場所は、まだ最終ではない(と思います)ので!

補足

とりあえずのもの・・・で言うと

布団と最低限の食器と調理器具、そして電子レンジと冷蔵庫さえあれば、問題なく暮らしていけます。

照明器具だって、スタンドがあれば、とりあえず なんとでもなります。

なるべく ゼロ に近い状態からスタートしてみるのもいいですよ!

そしてできるだけ物を増やさない事もポイントです!

インテリア
建築設計

評価・お礼

sinkさん

2011/02/07 22:38

素早い回答をありがとうございます!
インテリアのポイント…「ない」は驚きましたが、居心地が良い場所が一番ということを忘れていました…ただただお洒落な部屋にしたいと、暴走気味だったのかもしれません。

アドバイスいただいたように、まずは二人で雑誌を見て、必要最低限のもの以外は「とりあえず」の購入は避けていきたいと思います。(物を増やさない、も気をつけます!!)

アドバイスありがとうございました。

志田 茂

志田 茂

2011/02/08 09:21

sinkさん

本当は 「ない」 というのは正しくはないのだけど
まだ「色のない」ご自身にとって、「こうあるべき」というよりも
「わくわく」しながら、これから その「色」を見つけらるのが
いいんじゃないか と思います!

コンクリートのままの部屋、カラフルな色使い、白黒、ナチュラル・・・
どんな場所が一番心地いいですか?

夢一杯の暮らし、、、楽しみですね!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
古市 伸子

古市 伸子
インテリアデザイナー

1 good

お部屋を決定してから購入

2011/02/07 09:18 詳細リンク
(4.0)

ご結婚おめでとうございます。

インテリアの成功は、部屋の形、プロポーション、大きさを知り、
その器に機能とデザインを上手く配置すると言うことです。

手順は、
1、2人がどのようなライフスタイルを望んでいるか?と言うことを話合う。
2、もし、望んでいることが漠然としているようなら、自分の好きなモノや事柄を書いてみる。
3、自分のスタイルを明確にする。
4、2人の共通点を拾い出す。
5、優先順位を付ける。
6、機能的に必要なモノを書き出す。

3番の「自分のスタイル」は、生活パターン、好きなモノのデザイン、好きな色・・・他
色々な面で検討していく必要があります。

すると、自分の好きなデザインイメージが明確になってきます。
その上で、部屋の決定をし器のレイアウトを考えます。
それから、モノを購入することです。

本来は、このような部分でプロフェッショナルが分析をして提案していくのです。

海外では、夫婦げんかにならないためとか、時間がないとかからもプロに依頼します。

是非、6項目の手順で「自分達のスタイル」を見つけ出してくださいね。

それから、インテリアに有効に働くのはイメージを大きく膨らますことです。

インテリア
夫婦
分析
生活

評価・お礼

sinkさん

2011/02/07 22:44

回答ありがとうございます!!
私たちは1の段階がまだまだ話し合えていなかったように思います…
部屋の契約を一緒に行う事が難しい(配属が県外なのですが、ぎりぎりまで知らされない状態です)のため、夫婦喧嘩を避けるためにも、教えていただいた手順を参考に沢山話し合っていきたいと思います。

アドバイスありがとうございました。

川口 良子

川口 良子
建築家

- good

具体的な一歩として、

2011/02/08 18:30 詳細リンク

ご結婚おめでとうございます。

川口良子と申します。

既に、インテリアを考える際に必要な、基本的な考え方は、先の専門家の方がおっしゃってみえますので、具体的な配慮点をいくつか

まず、
1.メジャーを持ちましょう
部屋や家具の寸法を測るくせをつけてみましょう。
お店でみた感覚と、実際部屋においた感覚とは以外に違うものです。
部屋の寸法や空間をいつも意識して、置いた状況を想像しながら、
家具などを見詰めてみましょう。

2.電化製品が曲者です
1LDKですと、テレビ、パソコン、冷蔵庫など電化製品が相当の主張をすると
思います。
これも、寸法をきちんと確認し配置を考えて見て下さい。色も選択の幅が少ないの
で、系統を決めてそろえておいた方が落ち着きます。

3.あせらず徐々に
最低限最初に揃えておかなければいけないものとしては、カーテン、
照明器具になると思います。
これらを、彼と色々話し合って、選んでみて、お互いの好みを確認して
みてはどうでしょう?
お忙しそうなご様子なので、まずは具体的な対象で、お話しを初めるのも
良いと思います。

楽しみながら、ご検討下さいね。

家具
部屋
選択

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

インテリアコーディネーターになりたいです。 tomochinnさん  2013-03-29 20:25 回答1件
インテリア 色や素材を揃えての個性の出し方 うし子さん  2010-03-04 14:24 回答1件
リビングとダイニングの家具の色について mabu_ringo77さん  2015-01-16 17:15 回答1件
テーブルとイスの色が違うのはおかしいですか? くじもなさん  2009-09-13 22:35 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンション・戸建住宅 内覧会同行

現地でのインテリア相談と室内チェック

斉藤 克雄

インセンス

斉藤 克雄

(インテリアデザイナー)

対面相談

マンションの設計変更 相談

気に入ったマンションを、少しだけ自分らしく。

斉藤 克雄

インセンス

斉藤 克雄

(インテリアデザイナー)

対面相談

カーテンなどの訪問相談

カーテン?ブラインド?それとも・・・。

斉藤 克雄

インセンス

斉藤 克雄

(インテリアデザイナー)