繰上げ返済と貯蓄のバランスについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰上げ返済と貯蓄のバランスについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/02/02 17:09

こんにちは。
現在、住宅ローン返済中です。3年半ほど前に1800万の10年固定、2000万の変動でローンを組みました。
一昨年の年末に300万ほど固定のほうに一部繰上げ返済済みです。
今年から子供が幼稚園入園なのですが、どのタイミングで次の繰上げをしようか迷っています。
現在、現金貯金(定期預金含む)が550万、株式、確定年金、財形(子供用)が450万ほどあります。

現金でない見えないものも考えると少し繰り上げしてもよいかなと考えているのですが、これから子供にかかるお金も考えると手元にどれくらい残してよいのが悩んでいます。

ちなみに子供は一人の予定で、幼稚園は私立、小学校は公立、中学校からはもしかすると私立の可能性も考えております。

medaarataさん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済について

2011/02/02 17:48 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

繰り上げ返済についてですが、特にまとまったお金を使う予定もなく計画的にお金を毎年貯められるのであれば、どんどん繰り上げ返済をしたほうが支払い利息が少なくなり、結果的に将来の貯蓄が増えることになります。どのくらい残したらいいのかについては、今後の支出予定と貯蓄予定により違ってきます。

繰り上げ返済の方法には、期間を短縮する方法のほかに毎月の返済額を軽減する方法があります。今後のお子様の教育費の負担が予想されるので毎月の返済額を軽減していく方法をとっていけば安心ではないでしょうか。

また、繰上げ返済については変動金利から返済していったほうが安全でしょう。変動金利は6ヶ月に1回金利が見直され、5年に1回返済額が見直されます。よって、住宅ローンの支払いの上昇リスクを避けるためにも元金を減らしておくべきでしょう。教育費の増加と住宅ローンの支払いの増加が重なると家計を圧迫する原因になります。
家計の今後の状況を考え検討してみてください。


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
教育費
住宅ローン
家計

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

繰り上げ返済と貯蓄のバランスについて

2011/02/02 18:05 詳細リンク

medaarataさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『今年から子どもが幼稚園入園なのですが、
どのタイミングで次の繰り上げをしようか迷っています。』につきまして、

繰り上げ返済を行う時期や費用を確定するためには、
今後のお金の流れを把握しておく必要があります。

特に、medaarataさんの場合、
お子様の進学スケジュールとして、
中学校から私学という可能性も十分に考慮して、
繰り上げ返済する金額を決定する必要があります。

尚、具体的に繰り上げ返済する金額を決定するには、
将来予定しているライフイベントの時期や、
それにかかるライフイベント資金を整理したうえで、
更に、毎月の貯蓄可能額なども考慮したうえで、
繰り上げ返済する金額を決定することになりますので、

『キャッシュフロー表』を作成して、
・100万円を繰り上げ返済した場合、
・200万円を繰り上げ返済した場合など、
シミュレーションを行ったうえで、
資金残高の推移を見ながら、
最適な繰り上げ返済額を決定していただくことになります。

尚、キャッシュフロー表につきましては、
ご自身でインターネットで調べて作成してもよろしいと考えますし、
ファイナンシャル・プランナーなど、専門家に依頼してもよろしいと考えます。
私の場合、オールアバウトに登録している、
『住宅ローンの相談』メニューにお申し込みいただければ、
キャッシュフロー表の作成やアドバイスなど対応いたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄:http://www.fpreal.jp/

シミュレーション
費用
ドバイ
All About
プランナー

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

不安を感じない程度に

2011/02/02 20:51 詳細リンク

はじめまして、medaarataさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。



繰り上げ返済は、借入額が多い時期ほど効果が大きいのですが、繰り上げ返済を行う場合は、将来の計画もしっかり出来ていた方が、安心して過ごす事が出来る事になります。


現在の預貯金の中で、緊急予備資金として生活費の3ヶ月~6ヶ月分を残して、それ以上の分は余裕資金として考えるのが一般的です。


medaarataさんご家族には、預貯金とお子様の為の財形がありますね。

安心を確保するのであれば、財形はお子様の教育費として残しておいて、預貯金をどうするか考えられると良いでしょう。

ただ、この預貯金も何かあった時には必要になる可能性があります。

万が一の時の保障と合わせて、今現在、どれくらい万が一の時の保障以外で余裕資金があるか試算されると良いでしょうね。

試算する事で、不安も軽減すると思います。



また、現在は住宅ローン控除が適用されていると思いますが、この控除も含めて繰り上げ返済を考えられると良いでしょう。

住宅ローンは債務と考えすぎずに住居費として固定支出と考える事で、安定した生活を送る計画になる事もあります。


将来のキャッシュフローのシミュレーションをして、お金の流れを把握する事で更に不安な事が明確になり対策を取りやすく不安の軽減につながると思います。



FP事務所 MoneySmith
Yuichi Yoshino
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

余裕資金
住宅費
住宅ローン
返済
マネー

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて おとし玉さん  2008-02-04 17:27 回答2件
今家を買うか、貯蓄に励むか? すずめさん  2007-07-17 11:47 回答3件
住宅 hirorinmamaさん  2010-06-07 12:32 回答9件
住宅ローンの繰上げ返済と貯金 morning-gloryさん  2009-04-11 22:04 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)