住宅ローン 安全範囲内は? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン 安全範囲内は?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/01/28 09:51

夫29歳年収392万、妻28歳主婦、子供1歳10ヶ月
月々どのぐらいまでなら安心して返していけますか?
今探してる物件は89000円ぐらいです。
年収の25パーセントだと81000円ぐらいまでですか?

はるとっちさん ( 広島県 / 女性 / 28歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローンの安全範囲

2011/01/28 10:19 詳細リンク

おはようございます。
年収の25%とか30%というのは銀行の融資基準です。それが必ず大丈夫ということはありません。その証拠に住宅ローンを組んで生活が苦しくなっている方は多いですよね。
一般的な基準を考えてもまったく意味がありません。

安心して返していけるかは、今の家計の収支の分析と今後の予定を検討しいくらぐらいの返済であるならば無理がないのかをよく考えることです。今後二人目のお子様の予定も家計の収支を考える上で重要になってきます。

たとえば
今の生活がきつくないのであれば現状の家賃までは返済に余裕はあるでしょう。
ただ、今後お子様の食費や教育費などの支出が増えることを考えてどのくらいに住宅ローンの支払いを抑えるべきなのかを検討するのです。教育費についてはどこにいくのかわからないので平均値をみてそれよりも多めに考えておくといいでしょう。

教育費については下記のホームページをご参照ください。

幼稚園から大学教育費
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q2_exp2.html

株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
教育費
生活
家計

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮嵜 勝己 専門家

宮嵜 勝己
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの安全範囲

2011/01/28 17:51 詳細リンク

住宅ローンプランナーの宮嵜です。

住宅ローンの安全範囲を検討するポイントはいくつかありますが、そのひとつに「現在の家賃等との比較」があげられます。

下記費用を比較してみてください。
(a)現在賃貸経費=家賃+駐車場
(b)持ち家になった予想=住宅ローン支払い月額+固定資産税月額

つまり(a)が現在、(b)が将来となりますので、現在を基準に収支のイメージがわきやすくなるわけです。

参考になれば幸いです。

FP-Japan
宮嵜 勝己

住宅
住宅ローン
固定資産税

回答専門家

宮嵜 勝己
宮嵜 勝己
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社桃太郎総合保険 住宅ローンプランナー
03-3517-1501
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅を購入される方・された方を「顧問FP」としてフルサポート。

自分にあった「住宅ローン」「住宅業者」を選ぶのはとても難しい作業です。わずか月3,150円で「あなたの顧問FP」としていつでも相談いただけます。※当サイトからの個別相談に関しては相談内容により有料になる場合がございます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

10 good

住宅ローンについて

2011/01/28 18:24 詳細リンク

はるとっちさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『月々どのくらいまでなら安心して返していけますか?』につきまして、
住宅を購入する場合、
住宅ローンを組んだ後から家計が圧迫されるようなことにならないためにも、
頭金として、物件価格の20%相当額+諸費用分は、
予め用意したうえで、
住宅を購入するようにしてください。

また、住宅ローンを組んだ後から無理なく返済していくためにも、
手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、
ご主人様だけの収入ということでしたら、
28.0%ほどに収まるように、
住宅ローンを組むようにしていってください。

はるとっちさんの場合、
お子様がいますので、
お子様の将来の教育資金負担のことも十分に考慮して、
無理のない返済計画を立てていってください。

住宅ローンの返済は長期に渡りますので、
ゆとりのある返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
購入
プランナー
金額
ビジョン

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

1 good

もう少し、お気持ちをお聞かせください。

2011/01/29 09:15 詳細リンク

はるとっちさんへ
こんにちは。
中国地方のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。

住宅ローンを返済するのであれば、安全に無理なく返済したいというお気持ち、よく分かります。

年収の25%ということは、手取りで言うとおよそ3分の1になります。
これに加えて固定資産税や火災保険料(一括払いの場合あり)がかかってくることになります。住宅ローンによっては団体信用保険料もかかってきます。
マンションにお住まいであれば管理費や修繕積立金もかかってきます。

今の家計に当てはめて考えてみて、将来の家計はどのように変わっていくのか。その点もシミュレーションしてみて考えられてはいかがでしょうか。

安全な方法といっても、今のご主人の収入の範囲内で考えるのか、はるとっちさんがこれから再び仕事によってキャリアを積まれることも頭に入れて考えるのか。考え方によって答えが違ってくるかもしれません。

よろしければ、もう少しお気持ちや気になることをお聞かせください。

上津原マネークリニック
http://www.urban.ne.jp/home/uechan/

シミュレーション
中国地方
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
家計

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の生活費の上昇も考えて・・・

2011/01/29 09:12 詳細リンク

はじめまして、はるとっちさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。


よく銀行などで、返済比率といった事を用いる事があります。
これは、収入に対して返済額がどれくらいの比率になるかというものですが、多くの銀行ではこの比率が400万円未満の年収では30%以内、400万円以上だと35%以内まで融資が可能という条件を付けています。

今回のご質問の年収392万円という事でしたら、年間の返済額が117万6千円までは借入可能という事になります。

しかし、これは銀行側の条件で、実際にこの額で借り入れをすると現在の日本では、将来返済が困難になる恐れがあります。

私は、20%~25%内で抑えましょうとお伝えしていますが、この25%の返済額を返済していく場合でも、マイホーム購入で光熱費が増える事やご自宅の装飾やお子様の教育費の増加を考えながら計画的に返済して行かなくてはいけないと思っています。


安心を保ちながら、返済をしていくには、お考えの額だけではなく、住宅ローンの金利の選択も考えなくてはなりませんね。

現在の変動金利や短期の固定金利で、今の条件で借り入れをした場合に、金利上昇のリスクを受けながら生活費や教育費の増加も合わせて起こって来ます。

出来れば頭金を多く入れるなどして借り入れを少なくして、返済比率を少なくされると安心できる返済計画が出来るのではないでしょうか。




FP事務所 MoneySmith
吉野 裕一
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/

住宅
住宅ローン
返済
ローン
マネー

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入についての質問です・・・ ようへいさん  2008-05-07 21:46 回答3件
住宅ローンについて、ご評価をお願い致します oomugiさん  2014-08-27 20:55 回答3件
年収1150万住宅ローン5000万 のすのすはむさん  2014-05-09 08:58 回答2件
住宅購入、時期尚早でしょうか。 sakura05さん  2014-04-24 11:11 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)