住宅ローンの返済について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの返済について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2011/01/18 10:43

2008年11月にマンションを購入し、ローンを組みました。
その際は、あまり考えず、35年ローン(60歳完済予定)、3年固定金利(1.4%、固定期間終了後は1.2%優遇)で2950万借りました。
今年11月で固定期間が終了するので、その後(または今)、どのような選択をすればよいのでしょうか?
また、借換をする場合、どのような点に注意して、金融機関やローンを選べばよいでしょうか?

夫婦ともに働いており、子どもが2人(3歳と0歳)います。
なお、夫婦共有名義(50%ずつ)で、連帯債務にしています。

もちょさん ( 北海道 / 男性 / 27歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンの選び方

2011/01/18 11:08 詳細リンク
(4.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンの選び方ですが、今後の繰上げ返済予定や完済目標により検討しないとなりません。完済目標が60歳であるならば、今のように低金利の場合には長期の固定金利が安全でしょう。10年ぐらいで完済できるのであれば変動金利、または短期の固定金利でもいいです。

どこから借りたらいいのかについては、お近くの金融機関やネットバンクの金利をホームページで確認しましょう。そして、金利の低い金融機関を探して見ましょう。
長期の固定金利を選ぶのであれば住宅金融支援機構のフラット35もチェックしましょう。

借換えをする場合には、諸費用がかかってきます。よって、今借り入れの金融機関で他の金利の低い金融機関の条件とあわせてくれるかどうかの交渉もして見ましょう。


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン
フラット35

評価・お礼

もちょさん

2011/01/19 14:23

回答ありがとうございます。
現段階で60歳の完済予定ですが、目標は40~45歳くらいまでに、と思っています。
完済予定と金利条件によるということですね。

辻畑 憲男

2011/01/19 14:51

評価ありがとうございます。
40歳から45歳を完済目標としているのであれば、あと13年から18年であるので10年~15年の固定金利での検討でもいいかもしれません。今月の金利が1.7%~2.17%ぐらいになり今よりも金利が高くなりますが、10年間、または15年間は金利が固定するので安全かと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

5 good

住宅ローンの返済方法について

2011/01/18 18:00 詳細リンク
(5.0)

もちょさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『今年11月で固定期間が終了するので、その後、どのような選択をすれば良いのでしょうか?』につきまして、
更新のときの住宅ローンの選択でも同様となりますが、

住宅ローンを組む場合、
ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、
早期完済を目指すことになりますので、
ローン金利も低くて済む『変動金利』や『短期固定金利』で、
住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローンの更新が頻繁に行われますので、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に、
繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、
早期完済という訳には行きませんので、
多少ローン金利が高くなってしまっても、
『長期固定金利』にすることで、
ローンの更新がありませんので、
返済の途中からローン金利が上がってしまい、
毎月の返済額が増えてしまう心配がありませんので、
将来のマネープランを立てやすくなります。

よって、更新を迎えるまでの間で、
どれくらい繰り上げ返済を行うことができたのかで、
住宅ローンを決定するようにしていってください。

『また、借り換えをする場合、どのような点に注意して、金融機関やローンを選べば良いのでしょうか?』につきまして、

住宅ローンの借り換えを行うことでメリットがでるための条件として、
1.返済期間が10年以上残っていること。
2.ローン残高が1,000万円以上残っていること。
3.借り換えを行った場合の住宅ローンの金利差が1.0%以上あること。
などとなります。

よって、もちょさんの場合、
更新後の住宅ローン金利次第とはなりますが、
『住宅ローンの借り換え』を行っても、
金融機関に手数料を支払うだけになってしまう可能性もあります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

プランナー
ビジョン
計画
更新
住宅

評価・お礼

もちょさん

2011/01/20 09:54

回答ありがとうございます。
毎年繰上返済をするほど余力はないのですが、2年に1回70~100万位はしたいと思っています。
今の金融機関は固定期間内だと繰上返済手数料がかかるので、金利が同程度なら、保証料がなく、繰上手数料のかからない金融機関も魅力的に思っていました。
3年固定だと少し不安に感じていたので、5~10年くらいで借り換えたいと思っていました。
借換をするにしても、手数料を含めてメリットがあるかどうかということですね。

渡辺 行雄

2011/01/20 10:25

もちょさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、
分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

1 good

今後の教育費等を考えると

2011/01/18 11:39 詳細リンク
(4.0)

もちょ さん

こんにちは、札幌でFP事務所を開いています恩田と申します。

小さいお子さんがいらっしゃいますので、これからは教育費と住宅ローン両方をバランスよく考えることが必要です。
現在の金利はかなり低い所にあると思いますので、3年固定終了後は、長期の固定金利を選択される方がよろしいかと思います。

また、お子さんに教育費が掛らない時期に、繰上げ返済を行い金利の負担を軽減しながら、住宅ローンの支払い期間を短縮することを考えられてはいかがですか。

借換えと違い、今ご利用されている金融機関できますので相談されてはいかがですか。

オンダFP事務所 恩田 雅之

住宅ローン
返済

評価・お礼

もちょさん

2011/01/19 17:11

回答ありがとうございます。
既存のローンを継続するより、借換の方が金利負担を抑えることができるかと考えていました。
教育費の負担を考慮しつつ、繰上返済を考えてみたいと思います。

恩田 雅之

恩田 雅之

2011/01/21 06:46

評価いただきありがとうございます。

ライフイベント表を作りますと、繰上げ返済のタイミングがわかりやすくなると思います。
長期的に無理の無い返済を心がけてください。

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの持分と贈与の可能性 xiongyoulishaさん  2010-10-21 13:23 回答3件
繰上げ返済の額とタイミングについて pan.asaさん  2010-06-25 13:27 回答5件
住宅ローン控除特例措置が得か?また、扶養控除は? いのいのさん  2008-03-12 17:57 回答1件
住宅ローン金利の選択について ウルマーさん  2008-02-17 18:17 回答3件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)