金利上昇の理由 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金利上昇の理由

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/12/22 11:15

住宅ローンの金利が下がり傾向だったものが、今月になって大幅に上がりました。
何故このタイミングで上がったのでしょうか?
フラット35Sで申し込みをしており、来年3月(建築がずれ込めば4月)に融資してもらう予定です。
今後も上がり傾向なのでしょうか?

このまま上昇を続けるのかと不安に感じております。
よろしくお願いいたします。

mle05035さん ( 静岡県 / 女性 / 31歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

金利上昇の理由について

2010/12/22 14:02 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンの長期の金利は、新発10年物国債の利回りを基準に決められます。その利回りが先月から上昇しているからです。上昇原因としては、1つは欧州、アメリカなどの株価のよりいっそうの下落不安が和らいだためです。また、下落不安が和らいだためにアメリカの長期金利も上昇したため、日本の金融機関が損失を被り、その穴埋めに日本の国債を売ったため金利が上昇したという話もあります。世界中のお金の流れが日本に影響します。よって、今後どうなるかについてですが、世界の情勢により、来年以降どのようになるのかについては、なんともいえません。ただ、急激に3月までに1%以上上昇することはないと思われます。

株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
国債
住宅ローン

評価・お礼

mle05035さん

2010/12/24 11:05

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

世界中のお金の流れが上昇の理由なのですね。理由がわかり気持ちが落ち着きました。
本当にありがとうございました。

辻畑 憲男

2010/12/24 13:19

評価ありがとうございます。
また何かありましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

今後の金利について

2010/12/22 14:47 詳細リンク
(5.0)

mle05035様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、住宅ローンの金利が上昇し始めているのは、直接的には、長期金利の上昇が理由です。

長期金利の代表的な指標としては、新発10年国債の利回りがあります。

ちなみに、短期金利は、中央銀行の日銀が、コントロールしているのですが、長期金利は、市場で決まります。

市場で決まることなので、金利上昇の理由は、ひとつではありませんが、もし個人的にひとつ挙げるとするなら「インフレ懸念」です。

報道などでお気付きかもしれませんが、国の財政は、かなりひっ迫しており、埋蔵金もほぼ枯渇している模様です。

ですので、もう国債の増発は、避けられないのではないか、と市場は、みているはずです。

国の借金が莫大になれば、利払いも莫大になるので、政府は、実質的なお金の価値を減らすため、調整インフレを起こそうとするかもしれません。

事実、最近になり、日銀は、上場投資信託を経由して株式や不動産を、市場から直接買い入れることを決めました。

政府の圧力があったのかは、不明ですが、株式や不動産の時価を無理やりにでも引き上げたいという動きです。

この動きがエスカレートしていくと、モノの価値が上がって、お金の価値が下がっていきます。

今はまだデフレ傾向なので、現金をたくさん持っている人が「王様」ですが、インフレになると、一転して、現金だけで抱えている人が「負け組」になります。

本来は、詳しくご相談の背景を伺う必要がありますが、一般的にいって、今、固定金利のローンを組んで不動産を買うのは、わるくはない選択と思いますよ。

ベストのタイミングで借りられなかったのは、残念ですが、今年の8-10月頃は、急激な円高もあり、むしろ異常な感じがありました。

なお、上記はあくまで私見ですし、私もすべて分かっているわけではありません。

ご自身で最終的な判断をするために、できれば、担当のFPをつけて、より深く金融経済の解説をしてもらうことをおすすめします。

以上、ご参考になれば幸いです。

市場
コントロール
国債
株式
住宅ローン

評価・お礼

mle05035さん

2010/12/24 11:08

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

“固定金利のローンを組んで不動産を買うのは悪くはない選択”とおっしゃって頂きほっとしました。また、金利上昇の理由がわかり気持ちが落ち着きました。
本当にありがとうございました。

森本 直人

2010/12/24 16:28

mle05035様、評価・コメントありがとうございます。
一般論としては、低金利の時に、全期間固定でローンを組むのは、わるい選択ではありませんが、当然ながら、ご家庭ごとの返済計画は、異なります(念のため)。
ですので、この機会に、きちんとキャッシュフロー表などを作成して、家計の分析をされておかれることをおすすめします。以上、ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

中村 諭 専門家

中村 諭
ファイナンシャルプランナー

2 good

フラット35の金利

2010/12/22 15:07 詳細リンク
(5.0)

mle05035様
はじめまして。

住宅ローンソムリエ(R)という商標で専門分野「住宅ローン・アパートローン」のFPをしております。
(NPO法人日本MP協会認定の千葉県第1号のモーゲージプランナーでもあります。)
宜しくお願いいたします。


ほかの専門家の方が書かれている通り、フラット35の金利は長期金利に影響をうけます。
その長期金利がこの数カ月、過去最低水準にまで下がっていました。

最近の金利上昇は下がり過ぎた分が戻ってきた感があるので、現在の金利が急に高くなった(今後も上昇し続ける)ということでは無いのでは?と個人的には考えています。
ただし、過去10年程度を見てもまだ低い状況ですので、もう少しあがるかも知れませんね。

参考にこちらのサイトをご確認ください。
http://www.bb.jbts.co.jp/data/index_kinri.html



以上ご参考になれば幸いです。


『住宅ローンソムリエ®』(有)信共 代表取締役 中村 諭
モーゲージプランナー[SCMP] / ファイナンシャルプランナー[CFP(R)]

http://www.shinkyo-jp.com/
jls@shinkyo-jp.com

ファイナンシャルプランナー
住宅
アパート
住宅ローン
ローン

評価・お礼

mle05035さん

2010/12/24 11:11

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

過去最低水準のタイミングで借りれなかったことは残念でしたが、リスクのないローンを選んだことで納得しようと思います。
金利上昇の理由がわかり気持ちが落ち着きました。
本当にありがとうございました。

回答専門家

中村 諭
中村 諭
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
住宅ローンソムリエ(R) 代表取締役
047-339-7251
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅ローン・アパートローンの専門家

専門分野【住宅ローン・アパートローン】のFPです。保険営業の付加価値ではなく、住宅ローンのコンサルが本業のため、無料相談は行っておりません。ご了承ください。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

2 good

金利上昇の理由について

2010/12/22 17:29 詳細リンク
(5.0)

mle050535さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンの金利が下がり傾向だったものが、今月になって大幅に上がりました。なぜこのタイミングで上がったのでしょうか?』につきまして、ひと言でいってしまえば、アメリカ政府による『金融緩和策』が大きく影響しています。

アメリカ政府が景気対策として、金融緩和策をとったことにより、予めアメリカの長期国債をたくさん買い占めていた邦銀は思惑が外れて大きな損失を出してしまったので、その穴埋めに日本の長期国債を売却したことが大きく影響して、長期国債の金利がここにきて上昇傾向にあるため、住宅ローン商品のうち長期国債の金利水準を目安にローン金利を決定する長期固定金利商品であるフラット35sも、その影響を受けていることになります。

以上、ちょっと分かりづらいかも知れませんが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

対策
商品
日本
アメリカ
プランナー

評価・お礼

mle05035さん

2010/12/24 11:12

ご回答ありがとうございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

他国の動きにも影響を受けるのですね。
リスクのないローンを選んだことで納得しようと思います。

本当にありがとうございました。

渡辺 行雄

2010/12/24 14:41

mel050535さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件
審査に通るか不安です。 あますかさん  2013-11-20 03:29 回答1件
住宅ローンをつかって注文住宅を建築する場合 flutistさん  2010-10-05 15:52 回答4件
住宅ローン、フラットか変動か。 koutanさん  2010-08-24 10:49 回答7件
固定期間終了後が不安です kuzumoさん  2010-07-18 21:27 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)