契約書を結んでいない入居者を退去させる方法 - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

契約書を結んでいない入居者を退去させる方法

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2010/12/10 19:35

3年前に義理の兄が自己破産しました。自己破産で家が差し押さえになり住むところが無いということで私の自宅に住まわせてほしいと頼み込んできました。とてもかわいそうになり、かつ、私は遠方に住んでいたため、その家は空き家となっていましたこともあり、また、固定資産税は義理の兄が払うということで了承しました。当時時間的な余裕もなく、賃貸借契約ではなかったので契約書は結びませんでした。もう3年がたつので、「退去してほしい」と言ったら、「退去したら、住むところがないじゃないか。そのぐらい面倒みろ!!」と言われました。できるだけ、経済的に負担がかからないように退去させるためにはどのような方法があるのでしょうか。また、訴訟となればいくらぐらいかかるのでしょうか。入居者がいる状態で当該不動産を第3者に売却することは可能でしょうか。

補足

2010/12/10 19:35

なお、自宅が老朽化していたため、その修繕費として義理の兄に30万円ほど貸しております。当初兄は早めに返すとは言っていましたが、今は一切言わなくなりました。

tibitibiさん ( 北海道 / 男性 / 32歳 )

回答:1件

松野 絵里子

松野 絵里子
弁護士

1 good

賃貸借ではないですね、使用貸借ですね。

2010/12/10 22:04 詳細リンク

義兄にお貸ししたということですが賃料をとっていませんので、契約としては賃貸借ではなく使用貸借という無料で貸す契約でしょう。この契約形態については、契約の終了について民法597条が規定しています。

民法第597条
1存続期間の定めがある時は、借主は、その期間の満了によって目的物を返還しなければならない。
2存続期間を定めず、使用目的だけを定めた時は、借主は、契約に定めた目的に従った使用収益が終わった時に返還しなければならない。但し、貸主は、それ以前でも使用収益をなすに足るべき期間を経過した時は、直ちに返還を請求することができる。
3存続期間を定めず、使用目的も定めなかった時は、貸主は、いつでも返還請求することができる。

義兄に対しては何年貸すとかという決め事がなかったようですから、上記の3項によりいつでも返還請求できるでしょう。
賃貸借と異なり好意で住んでもいいよといったわけですから、住んでいうほうの権利は弱くなっているわけです。
ですので、出て行ってということはできるわけです。訴訟を提起するとかかる費用は弁護士によって異なりますが、最低でも訴訟であれば数十万円はかかるかと思います。最終的にでてくれなければ強制執行になってしまうので、内容証明などで弁護士を通じて退去を交渉するとよいでしょう。

義兄がいる状態で売るのは違法ではないですが、通常は買い手がつかないでしょう。また、義兄がそういう状態で住んでいるという重要事実を買主に伝えてから売る必要があります。

弁護士
退去
賃貸
交渉

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築投資用マンション3戸所有 現状回復の為には? skywesll9641さん  2015-02-02 16:55 回答4件
任売物件購入時、抵当権抹消失敗後の流れについて おかろうさん  2009-10-02 11:41 回答1件
シェアハウスの敷金返却について enatosさん  2013-10-09 13:13 回答1件
ワンルームマンション投資どうしたら rikumondoさん  2012-06-25 11:41 回答6件
居住権についてお尋ね。 YAMATOさん  2015-06-05 18:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)