高齢者のためのバリアフリー住宅へのリフォーム - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高齢者のためのバリアフリー住宅へのリフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2007/07/04 19:58

こんにちは。
先日母が家の階段で転んで、足を骨折をしてしまいました。

私たち子どももすでに独立しており、高齢の両親(60代後半)ふたり暮らし
ですが、この先のことを考えるとあらためて不安を感じています。

父も先日、目の手術を受けて今リハビリ中ですが、視力は
弱まっており、階段の上り下りは危険があるのではないか、
と思っております。

郊外の戸建てですが、私の家にも近い都内のマンションへの
引越しも進めたのですが、長く暮らした土地に愛着があるようで
今のまま暮らしたいとのこと。

せめて、両親が安心して暮らせるように、今のうちから
バリアフリー住宅へリフォームをしたほうがよいのではないかと
考えています。

一般の家庭で階段をエレベーターにするのは、費用面
(リフォーム、および月々の電気代など)でどのぐらい負担に
なるのでしょうか?

エレベーター以外で、階段を少しでも安全にできるリフォーム
の方法はあるのでしょうか?


また、今は事故の原因でもあった階段が一番気がかりですが、
その他、高齢者の住宅としてリフォームしたほうがよいところ、
事故になりやすい箇所などがありましたら、教えていただきたく
お願いいたします。

チハルさん ( 東京都 / 女性 / 33歳 )

回答:5件


できれば1階に。

2007/07/04 21:47 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

ご心配ですね。
早く安全なお住まいにしてあげたいと
思われている気持ちが伝わってまいります。

既存の建物に、エレベーターをつけるのは、
構造や、間取りのチェックが必要ですし、
場合によっては、全体の耐震補強なども必要かも
知れませんから、専門家に見ていただいたほうが
いいと思います。
ただ設置すればいいのではなく、
車椅子使用まで考えると、エレベーター前の
スペースの広さも確保しなければなりませんし、
全体の間取りの変更も必要です。

費用は改装の内容によって変わってきますので、
なんとも申し上げられませんが、
その他定期的なメンテナンスの費用も
数万円ずつかかってまいりますので、
ご確認ください。

郊外にお住まいとのことであれば、
一階で過ごされるよう、
改装や増築が考えられます。

写真は、建坪11坪で、
1階で親夫婦2人の生活空間が
すべてまかなわれている例です。
南に3階建てが建っていますが、
明るさも確保しています。

その他、事故が多いのは、
寒い脱衣室とお風呂です。
暖かく、暖房をつけてあげてくださいね。

現場を見てもらって、
全体の提案ができる専門家に頼むことが、
無駄な費用をかけずに、
効果的にリフォームする近道だと思います。

ご両親とも話し合われて、
ご希望を伺ってはいかがでしょう。

評価・お礼

チハルさん

温かなお言葉、お気遣い、ありがとうございます。エレベーターよりもなるべく1階で暮らせるような住まいを考えてみたいと思います。あと、脱衣所・お風呂ですね。脱衣所にも床暖房をいれたりするとよいのでしょうか。お風呂場は段差がありますし、浴槽の深さなど、専門家に相談をしたほうがいいですね。
アドバイスありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


介護リフォームについて

2007/07/04 22:27 詳細リンク
(5.0)

ご質問を拝見致しました。リモデの漣と申します。
お母様のお怪我、またお父様の目のお具合も大変ご心配されていることと存じます。

弊社では、これまで介護保険を利用した介護関連リフォームなどを数多く手掛けてまいりましたが、
ホームエレベーターの設置工事に関しましては、
? 本体の価格面
? 本体設置時の周辺工事の手間
? 役所への確認申請提出
などの理由から、リフォームとしての設置工事には様々なリスクが伴います。

?に関しましては、本体のみの価格だけ見ましても、200万円以上の機種が主流となっており、
その他、?の周辺工事 《壁・基礎・周辺の復旧工事等》のコストが相当額見込まれます。
また、法定点検など年間保守料金も別途必要となってまいります。
なお、移動速度は、低層マンションのエレベーターの1/5程度とお考え下さい。
階段の昇降機を設置する方法もございますが、
この場合、階段の形状により、大きく価格が変動致し、移動速度も更に1/2程度となります。

弊社の施工例でも、ご本人の動きを拝見した上で、有効な場所に手すりを設置するだけで、
見違えるようにスムース、かつ安全に上り下りされることが非常に多く見られます。

介護リフォームは、各ご家庭、ご利用者様により千差万別、
たった1本の手すりでも、ご本人の身長や腰の折れ具合、手の上り具合、麻痺の有無など、
様々な状態を判断した上で設置工事をしております。
また、見落としがちなのは、介護される側のスペースと共に、将来的に介助側のスペースも必要であるということです。

地元のリフォーム会社数社にお声掛けいただき、その中でも介護リフォームの経験が豊富な業者を選択することが望まれます。

上記、ご参考にしていただければ幸いです。

ご両親のお怪我の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

評価・お礼

チハルさん

詳しいご説明、ありがとうございます。
役所への手続きが必要とは知りませんでした。
「介護リフォーム」というと今はまだ自分で歩けるので、どこまで設備を備えておいたらよいのか難しいので、その辺りを相談できるリフォーム会社を探してみたいと思います。
ありがとうございました。


改修の要点

2007/07/05 08:17 詳細リンク
(5.0)

1つお伺いしたいのは、現在はご両親様だけの住まいになっていると思われますが、それならば何故2階への移動を考えなければいけないのでしょうか。
生活上での安全性と利便性を考慮するならば、1階を主生活エリアとしてリフォームしてあげるほうがよろしいのではないかと思います。
2階の手入れのためのものであるなら話は別ですが、もしそれが目的でのエレベーターの設置はあまり有効な費用の使い方だとは思えません。
2階への昇降がしなくていいような方法を考えてあげるべきでは無いかと思います。

リフォームで考慮すべきこととして
?玄関の段差の処理と、上がり降りにつかめる手摺の設置やベンチを設ける
?浴室の手摺設置や介護のためのスペースを作る
?廊下に手摺をつけて、廊下幅を広げる
?トイレに手摺をつけることと、ドアの開き方向を廊下側にする。これは中で倒れたときにすぐ対応できることが目的です。そのために引き戸も倒れた人が邪魔して開かないこともあります。
?床は滑らないような材料にする
?壁のコーナーなどは倒れて打ってもいいように面取りにする

手摺の高さは、ご両親様が一番持ちやすい高さにしてください。

コンセントの位置など電気設備関係の考慮すべきことなどもありますのでいずれにしても、専門家にアドバイスを受けられることをお奨めします。

評価・お礼

チハルさん

ご回答ありがとうございます。考慮する点をたくさん教えていただきありがとうございました。
電気設備関係のことまで考える必要があるのですね。
2階には、洗濯物を干すベランダがあるので、昇降が必要なのです。1階は日当たりが悪く、スペースも十分ではないので。
逆に、1階のリフォームや乾燥機付き洗濯機などの解決方法もあるかもしれませんね。
アドバイスありがとうございました。


危険が少ない階段にしたら如何でしょう

2007/07/05 20:50 詳細リンク
(5.0)

ご両親が怪我をされた直後だけに、非常にご心配の事と推察いたします。
その為にバリアフリーのリフォームは自然の流れの考え方だと思います。
ホームエレベータを設置した場合、新築の例では約300万円程掛かります
リフォームの場合構造の条件により変わり、基礎の補強を必要となる場合
にはそれ以上の金額が掛かると考えて下さい。

そこで、もう少し、良く考えて見てください。お母様が骨折をされた階段
はどのような形状だったでしょうか?郊外の戸建てと有りましたが分譲住
宅でしょうか?それとも建築家に設計を依頼して建築した住宅でしょうか?
なぜ、そのように聞くかと言いますと、分譲された住宅の場合部屋の広さ
を広く謳うためにどうしても階段の面積が限られてきます。ですから一段
一段の高さが大きいのが一般的です。
ですから、階段の蹴上げ(一段一段の寸法)を小さくする事によって危険
度を小さく出来ますし階段をU字型のように折り返す形にしますと更に危
険度が小さくなります。バリアフリーで平坦にする事もよいですが年を重
ねると運動不足が深刻な問題となりますので、その事も合わせて考えてお
く必要が有ると思います。老化防止には内腰筋を鍛える事が良く、それは
一般のウォーキングでは鍛えられなくて、膝を高く上げることによって鍛
えられるそうで、それには階段の上り下りが一番効果があると言う事です
ので、より安全な階段を造るのも1つの方法だと思いますが如何でしょう。

評価・お礼

チハルさん

アドバイスありがとうございます。
専門家の皆様のご説明を拝見しておりまして、エレベーターは費用的にも難しいかな、、と感じました。
我が家はセキスイハイムのツーバイフォーです。確かに一段一段が高いとは感じておりました。
(それが事故を招いたのかもしれませんね…)

体を鍛えるために階段の上り下りも必要であるとの言葉が響きました。
安全な階段を造るということも考えてみたいと思います。
大変参考になりました。ありがとうございます。


アプローチのバリアフリーも

2007/07/16 09:46 詳細リンク

玄関から外に出るところにバリアはありませんか?

バリアフリーリフォームをお考えの方が陥りやすいのが、家の中にしか目が行かないことです。
玄関ポーチに階段がありませんか?アプローチが凸凹や飛石または砂利ではありませんか?もしかしたら急な階段ですか?門扉が開けづらくなっていませんか?通院に車を使うのであれば、雨の日の乗り降りを考えればカーポートが必要ではありませんか?

家のリフォームが終わって帰ってきたら、車イスが通れないとか、足元が怖くて階段が上れないなどの理由で困り果てる方がいます。

家の外回り(エクステリア)もバリアフリーにリフォームすることを忘れないでくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
中古マンションの調査について ちょうすけさん  2009-09-17 19:02 回答1件
迷ってます。 たっくんまんさん  2013-12-21 20:29 回答1件
足場代が高い屋根リフォームは塗装かガンバリウム鋼板か 房総の年金老人さん  2013-01-14 23:04 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)