定年及び定年後の継続雇用について - 人事労務・組織 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

定年及び定年後の継続雇用について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2010/11/24 12:53

就業規則の定年とその後の再雇用について、改定を検討しています。

現状では、満60歳を定年とし、それ以降については、会社が認めた者にかぎり嘱託として再雇用を認める、としています。
これを、以下の内容に改正しようと考えています。

(案1)
1.定年を、原則として満55歳とする。
2.引き続き継続して雇用を希望する者については、満55歳以降については雇用契約を嘱託に
変更する(給与体系等も変更)。希望者について全員を満60歳まで雇用し、満60歳に到達
した段階で退職とする。
3.満60歳以降の継続雇用を希望する者については、社内で再雇用の基準を設けて、
その基準に達している社員についてのみ再雇用し、満65歳まで雇用する。
基準等の内容については、労使で協定を締結する。
4.継続雇用を希望しない者については、原則どおり満55歳で定年とする。

あるいは、

(案2)
1.定年を、原則として満55歳とする。
2.満53歳に到達した段階で、社員に以下の条件を選択させる。
(1)満55歳以降は雇用契約を嘱託に変更し(給与体系等も変更)、満60歳まで雇用する。
満60歳以降の継続雇用を希望する者については、社内で再雇用の基準を設けて、
その基準に達している社員についてのみ再雇用し、満65歳まで雇用する。
基準等の内容については、労使で協定を締結する。
(2)満55歳で定年とし、継続雇用はしない。
3.選択の回答期限を満54歳に到達した日とし、回答しない者については原則どおり満55歳
で定年とする。
4.継続雇用を希望しない者については、原則どおり満55歳で定年とする。

以上のような案を検討していますが、問題等はございますでしょうか?
ご回答をよろしくお願いいたします。

kumakuma02さん ( 東京都 / 男性 / 38歳 )

回答:1件

廣井 典子

廣井 典子
社会保険労務士

3 good

定年を55歳と定めることはできません。

2010/11/24 13:24 詳細リンク

こんにちわ。
社会保険労務士の廣井典子です。

お考えの案では、55歳を定年と定めることが問題になります。

定年については、法律で60歳を下回ることができないと定められています。
そのうえで、65歳までの雇用確保が義務付けられています。

雇用の確保とは、すべての人を65歳まで雇用するという意味ではなく、以下の3つのうちから選ぶことができます。

1.定年年齢の引き上げ
2.定年の定めの廃止
3.65歳までの継続雇用制度の導入


たとえば、
55歳の時点で、下記のいずれかを労働者の自由意思により選択させる
1.従前と同等の労働条件で60歳定年で退職
2.55歳以降の雇用形態を、65歳を上限とする1年更新の有期雇用契約に変更し、55歳以降の労働条件を変更した上で、最大65歳まで働き続ける


または、
55歳の時点で、下記のいずれかを労働者の自由意思により選択させる
1.従前と同等の労働条件で60歳定年で退職
2.55歳以降の労働条件を変更した上で、65歳まで継続して働き続ける

以上のような制度であれば、継続雇用制度を導入していると解釈されるため問題はありません。
ですが、個々のケースによって、更新条件など、具体的に判断されることになるため、慎重な対応が必要になります。

変更
定年
労働条件
継続

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職金規程改定にまつわる事 ピ―子さん  2015-06-08 14:48 回答2件
パート社員の定年 再雇用について バードさん  2011-01-13 16:04 回答1件
減給を承諾させる雇用契約の変更を拒否したら bentaroさん  2010-02-12 17:50 回答1件
試用期間中の解雇について 凛さん  2010-02-11 14:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)