年末調整の扶養控除について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年末調整の扶養控除について

マネー 年金・社会保険 2010/11/20 23:57

私はH22.2月まで正社員で働き、7月から主人の扶養に入りパートで働いています。

先日、主人が会社より年末調整の書類を2枚もらってきました。
1.H23年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
2.H22年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書
以上の2枚です。

そこで質問なのですが、H23年分という事は来年度の申告書だとおもうので、すでに去年提出しているH22年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書は会社に言って、控除対象配偶者の欄を記入しないといけないのですよね?(去年提出時には、控除対象配偶者ではなかったので記入していません)

扶養に入って初めてなのでいろいろと難しいです。
ちなみに、H22.1月~12月末までで給与は103万以内になります。なので控除対象配偶者でOKですよね?配偶者特別控除には該当しないですよね?

たくさんの質問ですが、よろしくお願い致します。

ミスチルさん ( 福岡県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

小島 信一

小島 信一
社会保険労務士

1 good

扶養控除について

2010/11/21 09:13 詳細リンク
(4.0)

ミスチルさま、こんにちは。社会保険労務士の小島です。

さて、ご質問の件につき、回答申し上げます。
いくつかありますので、対応させます。

1.H22年の扶養控除申告書
はい。記入しないといけません。会社によっては、この時期にH22年の訂正をして下さい、という形で全部で3枚(本件ではあと、H22年の扶養控除申告書)の用紙を本人に渡すこともあります。もしかしたら、H22年は、会社の人が直してくれているかもしれませんが、申告しませんと、ご主人様から38万円の控除が受けられません。

確認が必要ですね。

2.配偶者特別控除への該当
はい。ミスチル様のお考えどおりで大丈夫です。昔はダブルで受けられたのですが、今は
配偶者控除か配偶者特別控除のどちらかになります。本件の場合は、配偶者控除のみ、ということになります。

以上

配偶者控除

評価・お礼

ミスチルさん

2010/11/21 09:42

お返事ありがとうございます。解決してたすかりますた。
ちなみに扶養控除等の申告書の控除対象配偶者の項目の所得の見積額は給与-65万の額であっていますか?

小島 信一

小島 信一

2010/11/21 11:31

ご評価ありがとうございます。

追加の質問の部分ですが、あってます。
その年の給与金額が1,619,000円未満の場合、給与所得控除は65万円
となっています。

なお、見込み額の算出がなかなか難しいのですが、11月までの給与収入に
12月の給与を加えた金額になります。

寒くなってきたゆえ、ご自愛下さい。

以上

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

このQ&Aに類似したQ&A

年度途中の退職と扶養控除について まるぴさん  2012-11-11 10:28 回答1件
一時所得と扶養 千春さん  2015-03-06 22:35 回答1件
配偶者控除・配偶者特別控除について ろみさん  2010-06-13 20:21 回答1件
パートの年末調整について korieさん  2015-11-18 14:53 回答1件
配偶者控除について教えて下さい。 みーこ☆さん  2014-11-24 13:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)