住宅ローン控除 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/11/19 17:15

新居が12月中旬引き渡しで、引っ越しが12月20日前後になります。
転居届は14日以内に届け出なくてはならないのですが、
届け出時期として年内と翌年初では住宅ローン控除について何か変わりますでしょうか?
あるいはその他メリット・デメリットがそれぞれでありますでしょうか?


住宅ローン控除がどういうものかも合わせてご教授ください。
職場への連絡時期はいつになるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

peeekaboooさん ( 東京都 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

住宅ローン控除について

2010/11/19 18:04 詳細リンク
(5.0)

peeekaboooさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『届け出時期として、年内と翌年初では住宅ローン控除について、何か変わりますでしょうか?』につきまして、年内に入居したうえで住民票の移転届けを提出した場合、翌年の確定申告となりますが、今年でしたら借入限度額が5,000万円、また、最大控除可能額が500万円となりますが、来年に住民票を新住所地に移転した場合は、借入限度額が4,000万円に、また、最大控除可能額が400万円に削減されることになります。

よって、まず、借入金額が多い場合や、所得税額が500万円を超える場合は、年内に住民票を新住所地に移転した方がよろしいと考えます。

また、控除率は新住所地に移転する時期に関わりなく1.0%となりますが、控除期間が10年となっていますので、年内に住民票を移転すれば10年間の適用を受けられますが、来年に住民票を新住所地に移転した場合、住宅ローン控除を受けられる期間が一年間少なくなってしまいます。

よって、年内に新住所地に住民票を移転することをお勧めします。

また、住宅ローン控除とは、個人が住宅ローンなどを利用して、住宅を購入したり、住宅を新築したり、また、増改築などを行った場合、住宅ローン控除という制度を利用することで、毎年支払っている所得税額が安くなる制度のことを言います。

尚、詳しい適用要件などにつきましては、最寄りの税務署で確認をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
プランナー
制度
削減
金額

評価・お礼

peeekaboooさん

2010/11/26 09:11

ご回答ありがとうございました。
今回の場合ローン金額が多額でないため、年内・年越しでも構わなかったのですが、
受けられる期間が1年短くなるのはもったいないですね。
年内に住民票を移転するようにしたいと思います。

渡辺 行雄

2010/11/26 09:40

peeekaboooさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

入居のタイミングと住宅ローン控除について

2010/11/25 20:23 詳細リンク
(5.0)

peeekabooo さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

住宅ローン控除の適用条件は、

『取得後6カ月以内に入居し、その年の12月31日まで引き続き住んでいること』

が大原則となっております。(その他、細かい条件はあります)

ここでいう入居とは、住民票を移動した時期の事を言うのではなく、
実際に住み始めた時期を差します。

住民票以外で、入居時期を証明するものとしましては、引越会社の領収書や
公共料金の請求書などでも代用することができます。

なので、住民票を移動するのは年内でも年明けでも特に変わりありません。


ただし、入居の時期が年明け(平成23年)になると、住宅ローン控除の最大控除額が
500万円から400万円となり、100万円少なくなります。(一般住宅の場合)

なので、もしお借入額が4000万円以上あるようでしたら、年内に入居されたほうが
よろしいでしょう。

尚、詳細な内容につきましては、税理士もしくは最寄りの税務署にご確認ください。


以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

証明
入居
住宅ローン控除
ローン控除
住宅ローン

評価・お礼

peeekaboooさん

2010/11/26 09:17

引っ越し時の領収書さえ取っとけば年内に引っ越したことが確認取れるのですね。
借入金額的には来年でも控除額に影響はありませんでした。
一度税務署に足を運んでみようと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

宮下 弘章

宮下 弘章
不動産コンサルタント

- good

住宅ローン減税の手続き

2010/11/20 07:28 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
横浜で不動産コンサルタントをしております宮下弘章と申します。

住宅ローン控除は、
住宅ローンを組んで自己居住用の不動産を購入したときに、
一定の要件を満たしていれば当初10年間に関しては、
お支払いする所得税・住民税から税金が控除される制度になります。
適用要件がいろいろありますので、購入した不動産会社さんにご確認下さい。

(参考まで)
国税庁 → http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1210.htm
私のブログ → http://yaplog.jp/miya-semina/archive/51

また、
購入物件への入居年度によって、
制度上の戻ってくる税金の上限額が異なり、今年より来年の方が少なくなります。

ですが、住民票の転入届け手続きが来年になったとしても、
転入日の記載は実際の引越し日(今年12月中)で手続きしますので、
平成22年入居としての制度が適用になります。

また、確定申告が必要になりますので
最寄の税務署へ1度ご確認されたほうが良いでしょう。

国税庁電話相談 → http://www.nta.go.jp/tokyo/guide/zeimusho/tokyo.htm

少しでもご参考になれば幸いです。
宮下弘章

制度
入居
手続き
住宅ローン控除
確定申告

評価・お礼

peeekaboooさん

2010/11/26 09:14

移転届手続きが来年になってたとしても、
引っ越しの領収書などで年内扱いになるということですか。
年末が慌ただしいので役所に行く時間が取れるか不安でした。
ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除 転職・転居が伴い場合について legalegalegacyさん  2010-11-08 15:29 回答1件
住宅ローン控除について GONJIさん  2008-10-17 17:14 回答2件
住宅ローン一括返済の時期について hideshio329さん  2012-11-02 14:49 回答1件
住宅ローン控除と転勤について えもやんさん  2009-03-07 19:13 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)