本当に就職できるのか不安になってきました - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当に就職できるのか不安になってきました

キャリア・仕事 転職・就職 2010/11/14 11:05

私は、2010年3月に4年制大学を卒業した現在24歳の男です。

私は、4年生のときに公務員試験に挑戦して失敗し、卒業してから今年、もう1回、挑戦したのですが、第1次試験は合格したのですが第2次試験の面接で不合格になってしまいました。

さすがに2浪目以降の来年も受けても面接で不利になる可能性が高いので
もう、公務員はあきらめて、今は民間のほうで就職活動をしています。

今は、浪人してまで公務員試験に挑戦したことは後悔してます。

私は、会計事務所や経理などを中心に探しているのですが、簿記の資格を持っていないのと職歴がないため書類選考で20社近く出したのですが、落ちています。

簿記の資格を取ってから探そうとすると、時間が経ってしまい余計に不利になってしまうのかと思うと落ち着いて勉強しようという気も起こりません。

悪循環に陥っていてどうすればいいのかわからなくなってきています。

営業などの求人は、ノルマが非常に厳しいので自分に勤まるとは思えません。

どうすればいいのかパニックになっている状態なのでアドバイスのほうをよろしくお願いします。

yossa09さん ( 兵庫県 / 男性 / 24歳 )

回答:4件

タカミ タカシ 専門家

タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

3 good

ちゃんと自己分析すると 道は自然と見えてきます。

2010/12/07 11:33 詳細リンク
(4.0)

ご相談の内容を拝見しまして、
就職活動成功に不可欠な自己分析のプロセスが
不足しているように感じました。

公務員(二次)不合格の原因も、
自己分析が不足していたことにあると私は思いますが
いかがでしょうか?


なぜ公務員に挑戦しようと思ったのか?
本当に経理なのか?

自己分析(自分を知ること)からやりなおすことが近道です。
自分をちゃんと知ると 道は自然と見えてきます。

それから、
世の中にあるいろいろな仕事を知ることも必要です。
職歴のない中でイメージだけで決めつけてしまうと
せっかくのチャンスを逃してしまいます。

営業ひとつとっても、世の中にはいろいろなタイプの営業があります。
営業=厳しいノルマとは限りません。

正しいプロセスを踏めば道は必ず開けます。あきらめないでください。

在学中の学生さんよりも、既卒の方の方が内定は貰いやすいです。
いち早い就活のご成功を応援しております。

■日本キャリア・コーチング協会
http://www.jacca.jp/

自己分析
就職活動

評価・お礼

yossa09さん

2010/12/08 08:59

返答、ありがとうございます。

たしかにおっしゃるように自己分析が不足していたように思います。

これからはいろんな職種について調べたうえで、自分にあった仕事を探していこうと思います。

最後に質問ですけども、

>在学中の学生さんよりも、既卒の方の方が内定は貰いやすいです。

とおっしゃっておられますが、既卒のほうが不利なのではないでしょうか?
新卒に比べて不利になるから内定をもらえなかった学生は留年してまで新卒
というカードを維持しようとするくらいですから。

それとも、既卒の場合は、営業など人の入れ替わりの激しい仕事などでは
内定が出やすいという意味なのでしょうか?

タカミ タカシ

2010/12/09 19:38

既卒よりも新卒(在学中)の方が有利なのは、
新卒採用枠の明確な大手企業に入社する場合です。

そうでない場合には、新卒(在学中)の就活よりも
既卒の就職活動の方が自由度が高く簡単です。

私がご支援させていただいている皆様を拝見しておりますと、
既卒の方の就職活動は平均で3か月かかっていません。

ただし、「既卒だから不利」という思いこみにとらわれている限り、
(お気持ちはよくわかりますが)悪循環からは抜け出せません。
ネガティブ先行のマインドの方とは一緒に働きたいとは思いませんから。

既卒の方には、新卒の方にはない強みがあります。
道は必ず開けます。あきらめずに頑張ってください!

回答専門家

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(東京都 / キャリアカウンセラー)
日本キャリア・コーチング協会(JACCA) キャリアコーチ

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接、転職、昇進昇格、キャリアチェンジ、パワハラ、職場トラブル克服・・・お任せください。

タカミ タカシが提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
成田 裕子

成田 裕子
転職コンサルタント

4 good

ひとまずしっかり情報収集を

2010/11/15 10:00 詳細リンク
(5.0)

yossa09さん、はじめまして。成田と申します。

お話を伺って、まずは世の中にどのような仕事があるのか、
もう一度しっかり調べてみることだと思いました。

yossa09さんが大学でどのような専攻だったかこの中では
触れられていませんが、世の中の数ある仕事の中で、会計や
経理の仕事が自分にとってベストだという結論なのでしょうか。

営業=ノルマが厳しいというお考えも、今時あまり聞かれませんし
おそらくどこかからの間違ったイメージに囚われていると思います。
今の職業選択は、おそらく情報不足のなかから出てきたもので、
そこで壁にぶつかり困っていらっしゃるのでしょう。

どのような業種があり、どのような仕事があるのか、まずは
落ち着いて調べてみましょう。
もちろん書籍もたくさん出ていますから、書店でさらっと
見ていくというのでもよいと思いますし、そういった情報を早く
見つけられるのは、「リクナビ」「マイナビ」などの新卒の学生用の
求人サイトです。どのような会社が募集を出しているのか見ていく
だけでもイメージがつかめるのではないでしょうか。
(ちなみに弊社ではクリエイティブ職専門の就活サイトを運営
しています。⇒ 『クリ博』http://www.kurihaku.jp/

その上で、どのような仕事が合っているのか、カウンセラーに
相談されたり、適性検査など受けてみるのもよいかもしれません。

一日二日焦ってどうにかなるものでもありませんし、結果がよくなる
とは思えません。ここはじっくりと情報収集するべきだと思います。

まだまだこれからですから気を落とさず、がんばって!!

情報
職業
仕事
自分
選択

評価・お礼

yossa09さん

2010/12/08 08:49

返事が遅くなりましてすみませんでした。

大学では、国際経済学を専攻していて将来的には国際税務にかかわる仕事をしていきたいと
考えておりまして、その仕事をするために会計に関する資格を取って、実務経験をつみながら
スキルアップをしていきたいと考えています。

宍戸 芳雄

宍戸 芳雄
研修講師、医療機器開発コンサル

1 good

仕事は自分のためより人のためにすることです

2010/11/15 13:27 詳細リンク
(4.0)

yossa09さん

コメントします。

どんな仕事でも就職試験の時には面接がセットになると思います。
必ず聞かれる
何のために仕事をするのかをもう一度考えてみてください。

私は、カウンセリングもしていますが就職先の紹介は仕事としておりませんので
具体的に会社の紹介はできませんが

面接で望まれていることは、
自社の価値を正しく伝えて、その価値を認めてくれ、リピーターとなってくれる仕事を
してくれる仕事に生きがい、働きがいを持ってくれる人です。

仕事は、最初からできる人などいません。
お客さまも最初から信用してくれることはなく、
一生懸命さ(辛くても努力する姿)を認めてくれるのです。

公務員の試験は何故受けたのですか?

公務員の方、全てがそうではありませんが、そうであって欲しいのですが
地域住民のため、国民のために
一生懸命働いて行くことが、務める目的・目標になっていないと
辛い・出来ないで諦めてしまい、
自分の可能性を摘んでしまうことになります。

私は、現在63歳ですが
まだ、出来ることが他にもないかを、いつも考えています。
考えること自体が楽しいですよ!

私の息子は、28歳で消防士をしていますが
働く目的は、困っている人を助けることと言い切っています。
1年間の就職浪人の間で、
自分の今までで一番勉強し、体力試験のためのトレーニングをして
合格することができたと言っています。
親として傍で見ていましたが
我が子ながら意思の強さすごいと思いました。
今もその考え方を変えずに職場の課題を見付けて解決しながら邁進しています。

yossa09さんも
今が一生懸命やる時です!
公務員も選択肢に入れても良いと思います。

可能性は、自ら広げると楽しくなります!

自分の心構えのスイッチを入れてみてください。

今日から一皮むけた自分になれます!

頑張れ!!!!!!

会社
試験
リピーター
価値
生きがい

評価・お礼

yossa09さん

2010/12/08 08:52

返事が遅くなりましてすみませんでした。

公務員試験を受けたのは、この国のために自分の持っている力を発揮して貢献していきたいと
思ったからです。

もう一度、あらゆる可能性を視野に入れて考えていきたいと思います。

宍戸 芳雄

宍戸 芳雄

2010/12/08 11:12

就職すれば「社会人」になれる訳ではなく、
新卒の方であれば、社会人の「若葉マーク」をもらっただけです。

仕事に今後就かれても
是非、忘れて欲しくないのは
「自分は、誰に貢献出来ているのか?」
考えるのを忘れないでください。

新卒より既卒の方が就職し易いのは、
既卒で「社会人」として行動できている方だけです。
収入を得ることが出来ているのが社会人ではなく、
何をして社会貢献できたかできたかの結果が給与として返ってくるのですよ。
公務員試験で「国のために自分の力を活かしたい」
素晴らしいことです!
この気持ちを具体的にして行くのが人生です。

自分の力は、
向上させるために基礎となることから身に付けるものです。
(どちらかと言うと楽しく思えない仕事かな?)
今後、嫌いと思う仕事でも身に付けなければならないことはたくさんあります。
私の経験では、嫌いな仕事で能力が飛躍的に向上することがありました。
不思議なものでこのレベルになると嫌いな仕事ではなく
好きな仕事になっています。

今、小生は就いている仕事は全て好きです!
だから毎日が楽しいですよ!

上田 信一郎

上田 信一郎
キャリアカウンセラー

1 good

簿記検定はしっかり取る。

2010/11/21 14:08 詳細リンク
(3.0)

適性の面から経理などに向いていて営業に不向きと考えていると思います。
それならばまず簿記の資格はしかkりと取ったほうが良いと思います。もちろん就職活動をしながら勉強はできるでしょう。就職活動は経理だけでなく管理系全般まで広げてやってみたらどうでしょうか。事務管理系で求人がなければ営業事務管理まで広げてやってみたらどうでしょうか。適性は重要ですが同時に自分を狭く規定する必要はありません。だって営業の仕事をやったことはないのでしょう?
私の考えは適性第一主義です。適性に合った職業選択を勧めます。ですから経理志向は捨てないこと。しかし、それであれば簿記検定をとるのをおっくうがることはまったく理解でしません。
簿記の学習と並行して就職活動することはさほど困難なこととは思いません。この壁は絶対に乗り越えてください。

検定
管理
簿記
経理
就職

評価・お礼

yossa09さん

2010/12/08 08:54

返事が遅くなりましてすみませんでした。

まずは簿記の資格を取ることを最優先していくことが大事です。

営業事務という仕事はどんな仕事かよくわからないので、調べてうえで、自分にあっていれば
選択肢に入れていこうと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

公務員に就職か迷っています amakidaさん  2012-07-11 09:03 回答1件
大卒後のブランクを経ての専門学校進学について yossa09さん  2010-12-16 20:41 回答1件
24歳民間企業から地元でない市役所への転職について たっぽさん  2012-10-03 22:51 回答1件
仕事が続きません。 ジュン5600さん  2011-08-16 10:37 回答3件
失敗続きで自分の判断が信用できない時は? マコトビさん  2009-09-02 15:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

【メール】履歴書・職務経歴書添削

メールによる添削です。口頭でのアドバイスが必要な方は後から電話相談をお申込下さい。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談

転職と再就職の個別の相談面談【無料】

転職の不安と悩みを解消して、転職成功に繋げる自信を取り戻す90分間のキャリアカウンセリングです。

西澤 靖夫

転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」

西澤 靖夫

(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

対面相談 転職カウンセリング
安達瑠依子
(転職コンサルタント)