年収130万円を超えてしまう場合の保険料の支払いについて - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

年収130万円を超えてしまう場合の保険料の支払いについて

マネー 家計・ライフプラン 2010/11/09 15:07

夫の扶養に入り、現在アルバイトで月7~9万円の給与をもらっています。
今年度の収入を計算したところ、11月の給与の時点で130万円を超えてしまう事がわかりました。

今年1月~5月まで正社員として勤務していたため、既に約90万円ほどの収入がありました。

この場合、現在の月収が108,334円以下であったにしても夫の扶養からはずれ、社会保険料及び国民健康保険に加入しなければならないのでしょうか。
ちなみに、来年1月には退職が決まっており、収入がなくなるので再度扶養に入ることになります。

質問
1、現在の月収が108,334円以下であったにしても夫の扶養からはずれ、社会保険料及び国民健康保険に加入しなければならないのでしょうか。

2、社会保険料及び国民健康保険に加入した場合、支払いは私自身の給与から引かれることになるのでしょうか。

なお、アルバイト雇用契約上では社会保険に入らないこととなっています。

以上、よろしくお願いいたします。

aiai0さん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:1件

年収が130万円を超えてしまう場合の社会保険料

2010/11/09 19:33 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。

「さくらシティオフィス」の代表者、
ファイナンシャル・プランナー CFP® の松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただきたいと思います。

正規雇用にて、働かれたのであれば、
1月~5月までの5か月間は、
厚生年金保険料と健康保険料が給与から、
差し引かれていたのではないかと考えています。
(5月の月末退社ではない場合は4か月分の社会保険料となります。)

そして、その間は、夫の被扶養配偶者ではなかった。
被扶養配偶者になったのは、それ以降である。

そのような前提で書かせていただくならば、
被扶養配偶者となってから、
あなたの月収が7~9万円ということなのですから、
あなたがお書きになっている通り、月収 108,334円を超えていませんので、
夫が加入している健康保険の保険者が、「協会けんぽ」ですと、
扶養から外れることにはならないと考えています。

扶養認定を受けてから、月収が 108,334円を超えることがなかった。
この事が扶養から外れることがないと判断した根拠です。

詳しくは、健康保険証に記載されている、
夫の健康保険の保険者の事務局に問い合わせてみてください。

私の知るかぎりにおいては、そのように結論づけましたが、
健康保険の保険者によりまして、扶養の要件が違っていることがあります。

夫の健康保険の保険者の事務局に問い合わせられるのが、
より確実であるように思えますので、ここで質問されている内容を、
そのまま、お伝えになって、問い合わせてみられることが、
最善の方策ではないかと考えておる次第です。

明日にでも、問い合わせていただきたいと思っております。
お手間をおかけしますが、よろしくお願い致します。

社会保険
年金保険
厚生年金
健康保険
配偶者

評価・お礼

aiai0さん

2010/11/09 23:31

さくらシティオフィス 代表
ファイナンシャル・プランナー CFP® 松本さま

お世話になっております。
このたびは質問のご回答誠にありがとうございます。

夫の健康保険の事務局へは既に問い合わせており、
その際は年収が130万を超えたなら即扶養から削除申請をしてほしいとのことでした。
しかし、被扶養配偶者となってからの月収のことや
今年度の月収は被扶養配偶者ではなかった期間も含まれていることは
説明していませんでした。

いただいた回答をふまえ、再度問い合わせてみようと思います。

ありがとうございました。

松本 仁孝

2010/11/10 07:52

評価いただきまして、ありがとうございます。

参考にしていただける材料を提供することができ、
とてもうれしく思っております。

昨日の明日は、今日です。
早めに、問い合わせていただきたいと思っております。

ありがとうございます。

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
扶養に入るべき?待つべき? hanako106さん  2011-09-27 16:32 回答1件
扶養に入るにあたって、アルバイト収入の考え方 osietehakaseさん  2011-11-08 14:17 回答1件
派遣就業2ヶ月での妊娠 ナーニアさん  2008-05-08 13:11 回答5件
身の振り方がわからない、決められない りょっちさん  2008-07-24 03:57 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)