ひとり株式会社と出産・育児の諸制度 - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ひとり株式会社と出産・育児の諸制度

法人・ビジネス 会社設立 2010/10/02 15:23

はじめまして。個人事業主で仕事をしている女性です。
既に結婚しており、出産・育児をしながら仕事を続けて行くことを考えています。

まだ子供を持ったことはないのですが、
出産・育児関連の諸制度を活用するは、個人事業主は不利だと感じています。

そこで、出産・育児関連の制度に関連して
「株式会社」なら受けられるものがあるのかしら?
という素朴な疑問を持っています。

例えば・・・・

出産・育児休暇中の手当金がもらえたりするのか?
(企業に勤めている場合、雇用保険?から平均月収の
何割かもらえると聞きました。
ひとり会社では経営者だから無理なのか???)

ひとり会社でも、法人勤務になっていれば
保育園の待機児童リストの優先順位を上げてもらえるのか?
(主婦や在宅勤務より、会社勤めの共働きが優先されると聞きました)


通常、「法人成り」は節税対策が主眼だと思いますが
上記のような視点でメリット・デメリットを教えていただければ幸いです。

まだ、具体的にどんな制度がどんな運用をされているのか
把握できていない状態ですので、短編的な知識でも教えていただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

machiyahisaさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:2件

道廣 和男

道廣 和男
ISOコンサルタント

- good

経営者に関するメリットはあまりないと思いますが・・・。

2010/10/02 17:27 詳細リンク
(2.0)

machiyahisaさん、こんにちは!

オフィスネットワークの道廣と申します。
ご質問の件ですが、代表者である経営者には、法的なメリットはあまりなかったような気がします。
無給で何時間働いても、法的な処罰はなく経営者の判断でいくらでも仕事は出来ると思います。経営者には超過勤務も無ければ、給与の制限もないため、儲けただけ給与にすれば良いと思います。

但し、個人と会社との境界は極めてあいまいなため、借入を起こす場合などは、個人が連帯保証人になるケースがほとんどです。
不勉強ですが、社員には雇用者を守る観点から配慮は有るかも知れませんが、経営者にはないと思います。
あくまでも自助努力で、ガンガン稼いでしっかり休む、または、しっかりお金を払って保育園に入れるぐらいしか聞いたことがないです。経営者は辛い、このことは間違いありません。
いろいろと雇用関係の配慮を受けたいのなら、どこかに就職することも選択肢かと思われます。経営者は24時間戦うことになると思われます。

私は、4人の子供がいますが、妻が会社務めをしているため、小さい頃は私、両親、私の妹で保育園、幼稚園の送り迎えをしました。妻は4回の育児休暇を取って、まだ勤めています。経営者は時間が自由なのは間違いありませんが、仕事をしなければ収入は有りません。

ご主人とご家族で十分に検討をして、子供をどのようにするか考えておく必要が有ると思います。

ご参考になれば幸いです。

会社
子供
経営者
自由
育児休業

評価・お礼

machiyahisaさん

2010/10/05 09:02

丁寧な回答ありがとうございます。就職のアドバイスまでいただき、恐縮です。
質問があいまいで、わかりずらかったと思います。
どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
飯島 善生

飯島 善生
販促プランナー

- good

育児の諸制度

2010/10/05 02:28 詳細リンク
(4.0)

初めまして、飯島企画の飯島と申します。

子供に関する諸制度は、
1.産まれたときにもらえる一時金
2.勤め人に対して払われる育児休業給付金
が大きく分かれてもらえるものです。

経営者の場合は、雇用する立場になるため、2.に関しては難しいかと思います。
詳しくは
http://allabout.co.jp/finance/gl/1446/
で参考サイトが載っていますので確認してみてください。

手当ではなく、ビジネスモデルにより、助成金制度の活用を考えられるのも一つの手ですね。

また、上記の件とは違いますが、
法人にすると、法人税がかかり、利益の50%は税金で持っていかれます。
個人事業主の場合は、売上によって所得税率の方が低いため、月の総売上が600万円以上見込めるのであれば法人化をした方がいいかと思います。
そうでなければ、個人事業主のままの方がいいでしょう。

質問に対しての回答になっているかどうかわかりませんが、よろしくお願いします。

ビジネス
助成金
育児
休業
育児休業

評価・お礼

machiyahisaさん

2010/10/05 09:09

回答ありがとうございます。
やはり、育児休業給付金は、雇用保険の関連になるので、経営者は対象外ですね。

リンクどうもありがとうございます。こちらも参考にさせていただきます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

法人成りにあたり不動産の名義は・・? vitaku-minさん  2015-08-21 19:15 回答1件
社会保険のためにLLCまたはLLPを設立したい sawabeeさん  2011-09-01 23:55 回答1件
会社設立にかんして エスティさん  2014-05-17 15:00 回答2件
一人株式会社を解散し、個人事業として続けたい yuzurihaさん  2011-08-29 03:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)