取り易い資格は - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

取り易い資格は

キャリア・仕事 キャリアプラン 2010/09/17 09:52

転職にも事欠く情勢なので、資格にチャレンジと思っています。
いま考えているのは、社会保険労務士、行政書士、司法書士です。
保険、法律の知識がない人が取得を目指す場合、どれを目指せばよいでしょうか?
また行政書士や司法書士などを取得したい場合は、専門塾か大学の法学部か、
どちらを選択したら良いでしょうか?
またこれらの3つの資格は、通信教育等で勉強して合格できるものでしょうか?
最終的にはやる気の問題だとは思いますが、40歳という年齢とシングルマザーという背景があるので
少しでも効率よく資格取得をしたいのです。
アドバイスよろしくお願いします。

ユリアンさん ( 東京都 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

藤原 純衛

藤原 純衛
転職コンサルタント

3 good

資格は「足の裏のご飯粒」

2010/09/17 10:16 詳細リンク
(5.0)

ユリアンさん、こんにちは。

保険、法律の知識がない人が取得を目指す場合「社会保険労務士」「行政書士」「司法書士」のどれを目指せばいいのかという質問ですが、どれも難しいと思います。

取得は「最終的には『やる気』」と思います、確かに。
しかし、これらの資格を生かすのが難しいと思うんです。

新聞などに「資格を取って転職活動を有利に進めよう」という広告をよく見かけますが、実務経験のない”ペーパーライセンス”が評価されることはほとんどありません。

ペーパードライバーがタクシー運転手になっても怖くて乗れませんよね。

各種交流会に参加すると士業の方と会う機会が多くあります。

みなさん、どなたも新しい仕事を取るのが大変で「どこそこで、どれだけの経験を積んでから資格取得に励みました」とご自身の業務アピールをされています。


資格は「足の裏のご飯粒。取らないと気になるし、取っても喰えない」と言われます。

でも「取っても喰えないなら取ってもしょうがない」のでしょうか?


若い人であれば「資格をとるためにがんばった」という向上心・基礎力は”ポテンシャル”として評価されます。


よく「やる気なら誰にも負けません」というアピールを耳にしますが「やる気があるなら勉強くらいしておけよ」
その「勉強をした」という証明が資格ということです。


実務経験に裏付けされた資格はその方の専門スキルの証明になります。

IT系の実務経験を積み「免許じゃないんだから資格がなくてもシステム開発はできる」と資格を何も持っていない方をみかけます。

しかし「これだけシステム開発に関わっていて何の資格も持っていないのは自己啓発力に疑問がある」と書類選考で不合格になったことがあるんです。


資格給が昇給のメインになっているところでは、ベンダーやプロジェクトマネジメントなどの資格を取らないと給料上がらないという構造にもなっているようです。


ユリアンさんにとっての「実務経験を生かした資格」は何でしょうか?

経理に関わっていたなら社会保険労務士の資格よりは簿記の資格のほうが有利になります。

一般事務をされていたなら司法書士の資格よりもパソコン検定のほうが有利になります。

こんな形で、いまいちど「自分にとって有利な資格」を考え直してみてはいかがでしょうか?

簿記
社会保険労務士
行政書士
司法書士
資格取得

評価・お礼

ユリアンさん

回答ありがとうございました。
そうですね・・・実務経験は事務ですが、パソコンに関する資格はだいたい持っています。
現在は派遣社員なので正社員での転職がしたいですが、年齢的に付加価値をつけたいです。
パソコンの資格くらいなら、持っている人も多いと思いますから。
離婚の経験を踏まえて、人助けをしたいという思いもあり、司法書士なども考えていたのですが、
どの業界も厳しいということですね。

藤原 純衛

藤原 純衛

評価ポイントありがとうございます。

すでにパソコン系の資格はお持ちとのこと。

その資格を実務に生かした経験を上手にアピールしたほうが、これから学ぶペーパー資格よりも有利でしょう。

前述で「ペーパードライバーのタクシーには怖くて乗れない」と述べました。

そのタクシー運転手にとって運転技術とともに必要なのが「道をよく知っている」こと。
でも「タクシー道順検定」なんてありませんしね。


ところで、離婚経験をお持ちとのこと。

先日、交流会でお目にかかった方から「離婚コンサルタント」という名刺を戴きました。
深く業務内容を聞かなかったのですが、今検索してみると現在は「夫婦カウンセラー」
http://www.jadp-society.or.jp/ja/03kouza/03rikon/rikon.php
に変更されているんですね。

ご自身が離婚で感じたことを踏まえてカウンセリングしていくのなら「自分の経験を生かせる資格」としてチャレンジしていいのかもしれません。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

方向性 tomozou-stさん  2009-08-09 00:32 回答4件
キャリアチェンジ、方向性は妥当でしょうか? koperuさん  2009-01-11 03:18 回答2件
36歳既婚女性、正社員転職は少しでも早い方がいい? きっこmamaさん  2008-11-03 06:27 回答4件
キャリアプランについて chibimarukoさん  2014-11-18 18:55 回答1件
法務関係の仕事につくには? nekoko610さん  2009-08-06 17:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)