住宅ローンの新規借入について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの新規借入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/09/10 19:10

注文住宅で家を建てるにあたって土地の売買契約を控えており、
住宅ローンの借入先を検討しはじめています。

土地と建物の総額:11,000万円
自己資金:4,000万円
借入額:7,000万円
返済期間:25年

返済総額(利息額)を減らすことを重視しているので、
繰り上げ返済を利用していくつもりですが、例えば元金均等にすべきなど、
ほかに何かアドバイスがあれば教えてください。

よろしくお願い致します。

andy3さん ( 東京都 / 男性 / 43歳 )

回答:6件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

返済に余裕がある方の借り入れ方法

2010/09/10 20:04 詳細リンク
(4.0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

質問文を拝見する限り、かなり余裕があるように
お見受けしますので、できるだけ利息が少なくなる
方法をご案内します。

まず繰上返済されるのであれば、変動金利でも問題ないと思います。

住信SBI銀行では変動金利の利率は年0.975%ですので
そちらを検討されてはいかがでしょうか。
繰上返済手数料も無料で保証料や団信保険料もいりません。

また元金均等返済を選択するほうが利息の減り方は早いです。

返済期間は余裕があるといっても、きつきつの期間にするよりは
多少余裕を持たせたほうが良いでしょう。

以上、簡単ですがご参考にしていただけますと幸いです。

沼田 順

銀行
期間
保険
返済
選択

評価・お礼

andy3さん

早速のご回答ありがとうございます。
ネット銀行は審査に時間がかかるとか。大手都市銀行では元金均等返済が無いところが多いとか聞きますが、
実際はどうなのでしょうか?

沼田 順

高評価、ありがとうございます。

ネット銀行に関しては、特に住信SBI銀行は申込が殺到している関係もあり
新規であれば1ヶ月半以上かかっています。
利用されるのであれば、あらかじめハウスメーカーに伝えておいた方が
よろしいかと思います。

また元金均等返済は3メガバンクでは、みずほ銀行に設定がありません。

他行でも元金均等返済の利用者が少ないため、設定があるかどうかは
事前にご確認されることをお勧めします。

沼田 順(CFP)

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン利息を減らすには

2010/09/11 09:26 詳細リンク
(3.0)

こんにちわ。FPコンサルティングです。
住宅ローンの利息はできるだけ少なくしたいものですね。買入額が多いで野
(年収が多いからでしょう)元金均等ができるならそちらを使いましょう。
また返済は25年都の事ですがやはり20年の方が利息は少なくなるのでそちらも
検討されていかがでしょうか。
人生で一番大きい買物です。ライフプランなども作成してじっくりと
検討されることをお勧めします。

コンサルティング
住宅
住宅ローン
ローン
ライフプラン

評価・お礼

andy3さん

ありがとうございました。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2010/09/11 09:34 詳細リンク
(3.0)

andy3さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンの借入先を検討しています。』につきまして、住宅ローンを組む場合、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローンの更新が頻繁に行われますので、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう心配があります。

この場合とは逆に、繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済というわけには行きませんので、多少ローン金利が高くなっても長期固定金利にすることで、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう心配がありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

尚、andy3さんの場合、繰り上げ返済を利用していくつもりということですから、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組んでもよろしいかも知れません。

また、変動金利の場合、ローン金利そのものが低いのでどれほどの差が出てくるのかは判断できかねますが、元利均等返済よりも元金均等返済の方が、繰り上げ返済による効果は大きくなります。

住宅購入後も老後資金をはじめ、様々なライフイベント資金が将来必要になりますので、少しでも早く住宅ローンを完済できるように頑張ってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
老後
更新
住宅
長期

評価・お礼

andy3さん

ありがとうございました。

渡辺 行雄

andy3さんへ

お返事いただきありがとうございました。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの新規借入について

2010/09/12 12:29 詳細リンク

andy3 さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

利息軽減負担を重視するのであれば、

・返済期間を短くする。
・元金均等返済にする。
・一部繰上返済を積極的に行う。

この3点をが基本となります。

返済期間を短くすればするほど、総返済額は少なくなりますが、当然のことながら毎月の返済額は増えます。もし、毎月のローンの支払いなんとかやっていけるという返済計画を立ててしまうと、お子様の教育費や急な出費に対応ができなくなってしまうという事態に陥ってしまう危険性がございます。
ある程度返済期間には余裕をもたせ、一部繰上返済で利息軽減を図ってみてはいかがでしょうか?

また、元金均等返済で変動金利を利用する場合、変動金利は、5年毎ごとに返済額の見直しを行うのですが、その際に「返済額の見直し時に増額となる場合、増額幅を見直し前の返済額の25%以内に抑える」というルールが撤廃されてしまいます。
金利上昇した場合は住宅ローンの負担が重くなる可能性も考えられるのでご注意ください。

その他注意点して、土地の決済時期と建物の決済時期が異なる場合は、融資金を分割する必要があります。(例:土地決済時5000万円、建物決済時2000万円)ネット銀行等では融資金の分割を行っていないところがほとんどなので、利用される際は事前に分割融資が可能なのか、ご確認していただくことをお勧めいたします。



以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

住宅ローン
教育費
返済
見直し

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

返済総額(含む利息)を抑えるのであれば!

2010/09/11 07:56 詳細リンク
(4.0)

andy3様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、andy3様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.住宅ローン申込みに当たり、返済総額(含む利息)を抑えるのであれば「元金均等返済方式」「全期間固定金利型」を基本として検討されることをお勧めいたします。

2.例えば、住宅ローン7,000万円・期間25年・金利3%(全期間固定金利型)を元利均等返済方式と元金均等返済方式の利息総額を比較いたしますと、

・元利均等返済方式:毎月331,947円、利息総額29,584,100円

・元金均等返済方式:当初408,333円(逓減して行きます)、利息総額26,337,500円

*元金均等返済方式⇒3,246,600円の支払を押さえられると考えます。

2.そして、繰上げ返済(期間短縮型)実行することでさらにメリットが大きくなると思います。

3.但し、元金均等返済方式には元利均等返済方式より毎月(当初)の返済負担額大きいため、年収に対する年間の返済額(返済負担率)に注意しなければなりません。この辺は取扱銀行等でよく相談してください。

4.又、注文住宅建築であれば、通常の住宅ローン以外にフラット35Sの検討されてはいかがでしょうか。

以上

評価・お礼

andy3さん

ご回答ありがとうございます。
具体的で参考になりました。

山中 三佐夫

山中 三佐夫

andy3様へ

高評価を頂き有難うございました。

FP事務所アクト
山中 三佐夫

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

返済計画に余裕があることが条件

2010/09/11 18:50 詳細リンク
(3.0)

andy3 様


はじめまして、住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


これはあくまでも返済計画に余裕がある場合の意見です。

利息軽減及び返済リスクをできる限り小さくすることを考えた場合、返済期間を短くする事を優先される方が安心感があるように思います。

例えば、元金均等返済、金利2.5%、25年返済の場合、月々返済額約37.9万円で支払総利息額約2194万円。一方、元利均等返済、20年返済の場合、月々返済額約37万円で支払総利息額約1902万円です。

一方、金利変動による返済額の変動は別として、徐々に返済額が減少する元金均等返済方式と、返済額が変動しない元利均等返済の長期的なリスクを見極めておく必要があります。

以上、簡単ですがご参考となれば幸いです。

参考コラム
安心はキャッシュフロー表の中にあり!
http://profile.allabout.co.jp/w/c-45077/

期間
条件
長期
返済
キャッシュフロー

評価・お礼

andy3さん

ありがとうございました。

西垣戸  重成

西垣戸  重成

andy3 様

ご返信有難うございます。
また、ご質問等があればプロファイルをご活用ください。

EYE-PLUS 西垣戸 重成

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
住宅ローン申し込み期間中や決済後について めいぷるぱぱさん  2009-11-25 18:53 回答2件
住宅ローンの選定 はるちょさん  2008-02-29 23:20 回答3件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)