糖尿病の原因と完治について - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

糖尿病の原因と完治について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2010/09/08 00:42

こんにちは。
9歳になる雄猫(去勢済み)についてです。主治医の先生に直接
聞こうとも思っているのですが、他の方の意見も参考にさせて
いただきたく質問させていただきます。

7歳を過ぎた頃から肝臓の数値が平均値の上限のおよそ2倍の高さ
になり、現在までステロイド剤で数値を抑える日々です。ところが
ここ1ヶ月位の間で多飲、多尿が何となく気になり、また3日ほど
下痢も続いてる事から検査をした所、血糖値が440と高く糖尿病
と診断されました。

という事でステロイド剤の投与は中止して、インシュリンを2単位
1日2回の投与に替わりました。そこでなのですが、血糖値が上がる
要因にステロイド剤と言うのもあるそうなんで、もしもそれが原因
であれば一生インシュリンと付き合わなくても済むかも・・・なんて
いうほのかな期待をしつつも、では肝心の肝臓の方はどうなって
しまうんだろう?と言う不安も残ります。糖尿病は合併症が一番
怖いそうですから余計・・・。

実はインシュリン投与も明日からで、1週間後にまた検査する事に
なってますのでまだスタート地点なんですけど、大切な家族だけに
どうしても気がせいてしまいます・・・。よろしくお願いします。

補足

2010/09/08 00:42

ちなみにこれまで投与していたステロイド剤はプレドニゾンです。
サプリも含めて3種類ほど薬を試しましたが、これが一番効果が
あったものです。主治医の先生によるとネコにはステロイドの副作用が
出にくいので続けていても心配ないとの事だったんですけど・・・。

にゃん太のママさん ( 北海道 / 女性 / 46歳 )

回答:2件

ステロイドと糖尿病

2010/09/08 11:38 詳細リンク
(5.0)

はじめましてアレス動物病院の沖田と申します。

さて確かにステロイド剤の影響で血糖値が上がることはあります。
これが一過性(その時だけで、ステロイドをやめれば下がる)のこともあれば、すでに戻らなくなっている(ステロイドをやめても血糖値が下がらない)こともあります。

他疾患のためのステロイド使用ですから、いたしかたないと思いますが、2年という月日ですから、一過性高血糖の可能性は低いかもしれません。
ただそれでも、ステロイドをやめた状態での血糖値も確認すべきかと思います。

また、猫さんの場合緊張などのストレスで上がることも多いですし、肥満が影響することも多々あります。

もし肥満状態なら、主治医の先生の指導のもとベスト体重にまでダイエットしてもらい、ステロイドなし、ストレスなしでの血糖値を調べてみるとよいのかもしれません。

血液検査ももちろん必要ですが、これはストレスなしで採血というわけにはいきませんので、自宅で尿をしたときにこれを脱脂綿などで回収し、尿糖が出ているか見てもらうのも予備検査としてはよいのではないでしょうか(ざっくりとですが血糖値が300を超えないと尿に糖は出てきません)。

すでに嘔吐、下痢、食欲不振、歩行異常などの糖尿病症状が出ているのならばインシュリンを使いながらになるかもしれませんが、一度主治医の先生と話し合われてみてはいかがでしょう。

糖尿病
検査
血液
ストレス

評価・お礼

にゃん太のママさん

お返事有難うございました。主治医の先生に問い合わせた所、うちの子が投与していた
ステロイドの量(プレドニゾロン5ミリを週3回程度およそ1年間)では今回の
ケースには当たらないとの事でした。症状は現在のところ、下痢も治りましたし
多飲、多尿くらいです。体重は平均して6.5キロですが骨格も大きいので特に
肥満との指摘はありません(2ヶ月前より400g減りましたが)インスリン投与
はすでに始まってしまいましたが、実は今回先生がアドバイスくださった内容とほぼ
同じ事を考えていたので、来週検査の際に特に言われてはいないけど尿のサンプルも
強引?に持っていって色々と相談してみようと思います。

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
(富山県 / 獣医)
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

RE:糖尿病の原因と完治について

2010/09/10 09:27 詳細リンク
(5.0)

猫の糖尿病はインスリンがなくて管理ができることもあるので、食事や生活環境の改善も方法だと思われます。
そしてステロイド剤ですが、確かに猫では副作用が出にくいですが出ないわけではありません。
そのひとつに糖尿病もあります。初期ではインスリン治療が必要かもしれません。
またその他に肝臓にも障害を与えることもありますから注意が必要です。
肝臓の治療にステロイドをかなり長期間使用しているようですが、炎症や免疫系の病気なのでしょうか。
病気によっては強肝剤など他の治療薬でも治療できるかもしれないので、相談してみるとよいでしょう。

管理
糖尿病
原因
長期

評価・お礼

にゃん太のママさん

お返事有難うございます。肝臓については炎症を抑える為にステロイドを使用して
いましたが、最初の頃に比べると数値の下がり方が少なくなってはいました(現在
98)食事はヒルズのw/dに市販のドライフードを少し混ぜています。インスリン投与
を始めて3日目になりますが、今日はお水を飲む回数も少なく動きも活発になって
来ました。何とか「生涯インスリン」とならない様、祈るばかりです。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

飼い猫が頻繁に嘔吐 イシカワさん  2015-07-20 17:59 回答1件
猫の急なふらつき レオ012さん  2015-03-06 10:24 回答1件
猫の病気の事で教えてください。 よこまろさん  2014-06-30 10:54 回答1件
猫風邪が原因でしょうか? key490さん  2012-08-21 02:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)