生命保険の転換について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

生命保険の転換について

マネー 生命保険・医療保険 2010/08/27 13:19

生命保険の転換契約の時に、メリットだけ説明されてデメリットは説明されませんでしたので、先日、生命保険会社支部のお客様担当の方と話をしました。
その話の中で疑問に思ったことがあったので教えて下さい

1・「終身保険予定利率5.5%から1.65%になっている」といったところ「5.5%は払込が済んだ時点でメリットがでてくるから今の時点でデメリットはいっこもない。それどころか、今5.5%(4%積立利率)の保険は配当がないけれど、1.65%(積立利率不明)だと配当がある。デメリットがメリットに変わっている」と言われましたがどうも納得ができません。

2・「転換以外の方法(他社で単体の医療保険がある。終身を残すか、払い済み)を説明しなかった」といったところ「他社を勧めるわけがないでしょう。終身は価格を上げたくないといった貴方の要望にそったら残せなかった」といわれました。その理由で他の方法は説明しなくてもいいのですか?

ご回答をよろしくお願い致します。

キャサさん ( 大阪府 / 女性 / 39歳 )

回答:5件

福士 祐一 専門家

福士 祐一
保険アドバイザー

- good

おおよその回答しか出来ませんが

2010/08/27 13:56 詳細リンク
(4.0)

(有)ほけんのツボ福士です。
1)5.5%の予定利率は、無配当ですか?
証券をみれば書いています。
デメリットはいろいろありますが、1つだけ。
転換により5.5%の権利はなくなるという事です。
1.65%は配当があると言い切りましたか?

2)すべての説明になると、何百時間もかかるので…
キャサ様の質問の仕方にも、問題があったかとはと思いますが、それにしても
担当者も担当者ですね。
まぁ、早い話、転換契約をしたかったのでしょう。

僕ならば、終身部分(よほどで無い限り主契約と思うので)だけを残し
特約は解約し、(更新タイプでしょうし)
終身医療と、必要であれば無解約定期か、収入保障、余裕があればガン
保険をすべて単品での御加入をお勧め致します。

最後に担当者は質問された事項については、答えるべきですね。
担当者が数字に追われているか、極端にレベルの低い場合にこのような
お客様不満がおきますね。

いずれにせよ、今後、何度も転換を勧めるでしょうし、
保険を見直す時期と前向きにとらえ、信頼出来る担当者、出来れば乗り合い
代理店に御相談されれば良いと思います。

このような御質問には、回答者が親身になって回答を下さると思うので
皆様の御意見を参考にすれば良いと思います。

証券
代理店
保障
ガン
医療

評価・お礼

キャサさん

早速のご回答を有難うございました。

1)5.5%のほうは毎年配当タイプでしたが、数年前から配当でていませんでした。
1.65%のほうは5年に一度の配当付きです。1100円ほど配当がありました。

2)また話し合いがあるので、今度は質問の仕方を考えないといけないですね。

保険は19歳で契約した全期型だったので、まだまだ粘って交渉を続けたいと思っています。

福士 祐一

高評価ありがとうございます。
もう転換してまったのですね。
交渉するなら、担当者ではなく、お客様相談室と交渉して下さい。
いづれにせよ、ヒアリング等でお時間はかなりかかりますが、
頑張って下さい!

回答専門家

福士 祐一
福士 祐一
(青森県 / 保険アドバイザー)
ほけんのツボ 
0172-26-1144
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地元新聞社が注目の新感覚保険代理店

パソコンのライフプランの通り、人生は進みません。私の保険設計はすべて手書きです。当社に相談するも良し、他代理店に相談するも良し、比較するのも良し。すべてはご相談された方の判断に委ねます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

偏った情報や視点から判断することへの指摘

2010/08/27 22:54 詳細リンク
(4.0)

キャサ 様

こんばんは!ほけん工房の菊池です。

なるほどですね。生命保険会社の担当社員がおっしゃっている正義も見方次第では間違いではないですね。しかし、他社商品を案内することをしないまでも転換以外の選択があることについては説明するべきです。予定利率が低い分を配当金で補えているという説明は(部分的には正論ですが)正しいとは思えません。

<注>保険会社によっては終身保険部分の保険金額によっては終身保険部分のみを残すことができないこともありますし、払い済みができないこともありますので注意が必要です。予定利率が5.5%の時期にご契約されていることから予想すると払い済みができる可能性は高いと思いますが…。

問題点はお客様に偏った情報や視点から判断させることです。

http://196816.co.jp

社員
情報
生命保険
終身保険
選択

評価・お礼

キャサさん

ご回答を有難うございます。

はい、払い済みに出来た保険です。
前回は、担当者の返事が保険業界では正しいのかもしれないと思って反論できませんでした。
次回の話し合いのときには、もう一度払い済みや配当金のことを言って、堂堂と反論できます。
有難うございました。

菊池 洋光

お返事いただきましてありがとうございます。

転換が間違っているということではありません。5.5%という予定利率の商品であっても、視点をかければ解約や転換ということもあります。偏った情報や視点から判断をしなければよいと思います。

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

転換はほとんどの場合、契約者にとって損!

2010/08/28 09:35 詳細リンク
(5.0)

キャサ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。


生保のお客様担当の方は、お客様相談センターの方ですか?

あまりにも、保険会社の都合でお話されているので、
びっくりです。

5.5%の予定利率の保険は「お宝保険」ですよ。
転換して契約してはダメな保険です。
転換につきましては、過去の私のコラムをご参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/c/c-4459/

お宝保険は主契約だけの残すか、払済にすると、
更にパワーアップするような保険です。
払済につきましては、過去の私のコラムを参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/c/c-4002/

その理由で他の方法は説明しなくてもいいのですか?
⇒当たり前にダメです!
そんな自社の都合しか考えていない保険会社とは
お付き合いしなくていいですね。


ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さいね!
http://www.bys-planning.com/

契約
会社
ファイナンシャルプランナー
計画
保険

評価・お礼

キャサさん

ご回答を有難うございます。

その方は支社のCSのお客様担当長です。
「当り前にダメです!」といいきっていただいて、とても心強くなりました。
「例えば、死んでいたとしても、死亡保障額が増えている今の保険を元に戻してくれなんていいましたか?」と言われて、その方には不信感を覚えています。

コラムを拝見しました。
知り合いだからといってセールスレディ任せにしていた事を反省しています。
これからは勉強しなくてはと思っています。

有難うございました。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

生命保険の転換

2010/08/29 01:47 詳細リンク
(5.0)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、そもそも転換とは新しい保険に入り直すと考えるべきで、そう考えるとメリットもあればデメリットもあります。
本来、転換を行う場合にはデメリットの部分も説明することが必要です。

特に、予定利率は昔、加入された保険にはいい利率のものがあります。
5パーセント台のものは絶対転換等はするべきではありませんね。

しかも、転換して入り直しした商品がアカウント型のタイプであれば、なおさら転換するべきではありません。


また、転換以外の方法の説明はするべきですね。
特約はすべて解約し、終身保険は払い済み保険にしてしまう。
で、新規で別な保険に加入するなどの説明はあってしかるべきでしょう。



消費者契約法の中には、重要事項について事実と異なることを告げたり、誤認させたり、また、不利益となる事実を故意に告げなかった場合にはその契約を取り消すことができる、とあります。

今回の契約行為がこれに該当するかは詳細がわかりませんので何とも言えませんが、こうした点にも考慮した営業が不可欠です。


どうしても納得がいかない場合には、生命保険協会に連絡されて相談されてはと思います。



以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明や個別のご相談をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。



アネシスプランニング
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/

住宅ローンの審査基準 小冊子プレゼント!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/pf/t-teraoka/c/c-38346/

不動産購入&住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

生命保険
終身保険

評価・お礼

キャサさん

詳しいご回答を有難うございます。

5.5%の定期付終身保険から転換したのはアカウント型です。
実は消費者契約法の時効の5年を過ぎています。
ですので、民法の錯誤無効を主張して話をしています。
次回も話し合いがあり、すぐに結論はでそうにありませんが、
生保会社の返事によっては生命保険協会にも相談してみます。
有難うございました。

寺岡 孝

この度は回答に評価をいただき、まことにありがとうございます。

それにしても、転換した商品が「やっぱりね…」っていう感じですね。
早めに生命保険協会に連絡されることをお勧めいたします。


先般、同様な形で保険を転換されてしまった方がおりましたが、詳しくご説明をした結果、当方よりご提案しました別の保険商品に入り直しされた方がおりました。
アカウント型保険の商品説明を聞かれても、なかなか理解し難いものですからね…

利率のいい定期特約付終身保険は、更新時期がここ数年のはずです。
保険商品の特性をよく理解してから更新するなどをお勧めするしだいです。



取り急ぎ回答の評価の御礼まで。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

契約転換について

2010/08/29 10:06 詳細リンク
(3.0)

キャサさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

キャサさんが加入した生命保険の予定利率(便宜的に支払い保険料の割引率とお考えください。)が5.5%ということですから、これはいわゆる『お宝保険』と言われている保険となりますので、別の生命保険への契約転換につきましては、お勧めできかねます。

推測ですが、終身保険部分も1,000万円単位になっていたのではないかと思われますし、改めて同じ保険に加入し直したとしたら、支払い保険料は相当に高くなってしまうものと思われます。

そういったこともあり、生命保険会社としては5.5%の予定利率の高い保険につきましては、契約転換によりもっと予定利率の低い生命保険へ加入し直してもらいたいというのが本音です。

よって、予定利率が5.5%と高い今の保険につきまして、契約転換をすることは止めていただくことをお勧め致します。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

契約
生命保険
終身保険
保険

評価・お礼

キャサさん

ご回答を有難うございます。

お宝保険とは知らずに転換してしまいました。
お宝保険だったことはもったいないのですが、
騙されたような形で転換させられたことのほうが納得できないので、
元に戻してもらう為の交渉を始めたところです。

有難うございました。

渡辺 行雄

キャサさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
夫の生命保険について教えてください。お願いします。 リコピンさん  2012-03-17 18:33 回答3件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件
教育資金と旦那の生命保険について ママンさん  2007-09-30 04:57 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)