団体信用生命保険か生命保険か - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

団体信用生命保険か生命保険か

マネー 生命保険・医療保険 2010/08/26 17:19

住宅ローンを組んで家を購入します。(9月末引渡し)
ローン会社が団信でも普通の生命保険でもいいと言う事で迷っています。
ローンの金額は5400万円です。主人は42歳35年ローンです。
団信だと仮に35年払い終えて、翌日に主人が亡くなっても一銭も手元には残りません。
普通の生命保険と医療保険の死亡保障とでホローした場合だと手元に残ります。
総合的に考えて、どちらがいいのでしょうか?どの組み合わせがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

ヴァレさん ( 埼玉県 / 女性 / 46歳 )

回答:6件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

団体信用生命保険について

2010/08/26 18:33 詳細リンク

ヴァレさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『総合的に考えて、どちらがいいのでしょうか?』につきまして、一般の生命保険の場合は保障範囲が広範にわたりますので、当然ですがその分、毎月の支払い保険料も割高になってしまいます。

また、解約返戻金の高い生命保険の場合、将来の解約返戻金の原資を確保しておかなくてはいけない分だけ、更に毎月の支払い保険料は相当に割高になってしまいます。

これに対して団体信用生命保険の場合、保障範囲はあくまでも住宅ローン債権に限られますので、保障範囲かせ限定されている分、毎月の支払い保険料は割安となります。

よって、住宅ローンの保障につきましては、団体信用生命保険に加入することをお勧めします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

債権
住宅
生命保険
保険
保障

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

団信の勝ちです。

2010/08/26 18:38 詳細リンク

ヴァレ 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

普通の生命保険と医療保険の死亡保障とでホローした場合だと手元に残ります。
⇒どんな保険をイメージしていますか?
保険で手元に残すような保険だと保障額は少なくなります。

また貯蓄と保障も確保するような保険に加入したいと
保険屋さんに伝えると、もうそれはそれは、保険会社に
とって、また募集人にとって最適な保険が参上します。

民間の保険VS団信ならば、勝負になりません。
団信の勝ちです!

ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さいね!
http://www.bys-planning.com/

ファイナンシャルプランナー
保障
生命保険
医療保険

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

普通の生命保険に一票

2010/08/26 21:25 詳細リンク

ヴァレ 様

こんばんは!ほけん工房の菊池です。

私は、どちらかというと、普通の生命保険を選択します。

「総合的に考えて…」ということは色々なシミュレーションをした結果でなければなりません。35年払い終わられた頃のご主人は77歳。それ以降の保障が亡くなる不安よく理解できます。場合によっては繰上返済をされているかもしれませんし、縁起でもないですが早くにお亡くなりになられているかもしれません。団信、一般の生命保険ともに保険料がどう変更されるかもしれません。ここでは書きませんがそのほかにもたくさん考えてみました。結局は状況によってどちらがよかったのか結果次第の様です。

保険料はどちらが安いかどうかは保険会社の商品やかけ方次第です。私の設計では、一長一短はあるものの団信よりも普通の生命保険の方が優位でした。

http://196816.co.jp

シミュレーション
不安
生命保険
設計
返済

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

団体信用生命保険か生命保険か

2010/08/26 18:07 詳細リンク

ヴァレさん、初めまして。ファイナンシャルプランナーの新谷と申します

一般的に団信の保険料は金利に含まれていますが、一部の金融機関では金利に「0.3~0.35%」上乗せされます。
フラット35の場合は加入は任意ですが、仮に5400万円で35年払い、金利2%と金利2.3%では初年度の毎月の団信保険料部分は月額換算で約8400円程度になります。金利に上乗せですので、元本部分が減少すれば団信保険料部分も減少します。

35年を民間の保険加入で賄う場合は更新ごとの保険料上昇なども勘案しなければなりません。

団信が加入出来うる状況でしたら加入をお勧めします。ご参考にして頂ければ幸いです。

ファイナンシャルプランナー
更新
生命保険
保険
金融
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

団信か生命保険か、ではなく、団信+生命保険が一般的です。

2010/08/27 08:34 詳細リンク

ヴァレさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

団信とは、万が一の場合はローンの残債がなくなるという
死亡保険金=ローン残債の死亡保険です。

現在42歳で35年ローンだと完済予定は77歳ですね。
繰り上げ返済の予定かと思いますが、団信であれば繰り上げ返済をしたら、その分残債が減りますので、保険料も減ります。

完済したあとも死亡保障があったほうがいいのでしたら、団信とは別に入っておくという方法もありますね。

そもそも、現在は保険に加入されていないのでしょうか?
ローンのあるなしにかかわらず、医療保険はあったほうがいいでしょうし、生命保険も別に考えたほうがいいと思いますよ。

医療保険は死亡保険と一緒ではなく、単独で考えたほうが選択肢はふえますし
ローン完済後も死亡保険がほしいのでしたら、その分だけの終身保険
ローン返済中の死亡保険としては団信+アルファをその期間だけの定期保険で考えたほうが効率的です。
(団信+アルファではなく、その金額の生命保険1本でも可能が)

以下のように分けて考えるのが一般的です。
・終身の医療保険
・葬儀費用としての終身保険
・お子さんが独立するまでの遺族保障としての定期保険(収入保障保険など)
・ローン残債分の団信またはそれに相当する定期保険(収入保障保険など)

よって、団信か生命保険か、ではなく、団信+生命保険を考えるといいでしょう。

定期保険
終身保険
医療保険
ローン返済
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランを考慮して!

2010/08/27 09:26 詳細リンク

ヴァレ様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、ヴァレ様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考:ソニー生命)

1.2つの生命保険の相違につきまして(除く、フラット35)

・団体信用生命保険:契約者(金融機関)、被保険者(ローン申込者)、当初保障額5,400万円、保険料(契約者負担=ローン金利に0.2%程度付加されています)

・民間の生命保険:契約者(ヴァレ様の夫)、被保険者(ヴァレ様の夫)、当初保障額5,400万円、保険料(逓減定期保険1型、被保険者年齢42歳、35年、毎月16,740円)

2.確かに、団体信用生命保険の場合は残債務の保障のみですが、既に民間の生命保険加入済みでさらに新規に追加としてお考えであれば、保険見直しと併せて検討されてはいかがでしょうか。つまり、団体信用生命保険はローン金利に含まれておりこれ以上金利負担は原則なく、ヴァレ様家のライフプランを考慮して別途生命保険が必要とご判断されたのであれば両者を選択されることをお勧めいたします。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命・医療保険の新規加入検討について tomohiro1979さん  2011-12-01 17:34 回答3件
AIGエジソンのドル建終身保険ってどうですか? matya41さん  2010-10-28 21:30 回答3件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件
結婚後の夫婦の生命保険について教えてください はんなり梅さん  2008-03-31 14:38 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)