安楽死という選択 - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

安楽死という選択

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2010/08/19 21:43

先日、うちの子の事でご相談させて頂き、沖田先生にご回答頂きました。そこでさらにお伺いしたいのですが、獣医師の方々は安楽死をどのように考えられているのでしょうか?

悲しい事ですが、安楽死を選択される方もいらっしゃると聞いてます。やはり苦しんでいるのを見ているのが忍びない…という意見が多数ですが、実際どうなのかな?と思っています。動物は死なんて考えない。生きることに執着する生き物だとも聞いた事があります。

難しい質問だと思いますが、是非獣医師さんのお考えをお聞かせ頂けたたら…と思い、敢えてお伺い致しました。宜しくお願い致します。

julia-japanさん ( 大阪府 / 女性 / 42歳 )

回答:1件

安楽死について

2010/08/19 23:09 詳細リンク
(5.0)

さて安楽死についてですが、これは国や文化、あるいは獣医師によっても意見が異なってくる難しい問題かもしれません。

ですので、ここで書かせていただくことはあくまで私の考えとお考えください。

私は、コンパニオンアニマルに対する安楽死は許されないと考えております。
彼らはもはや家族であり、人間に許されない行為はコンパニオンアニマルにも許されないと考えているからです。

人間に対する安楽死は、日本では法的に許されていないのでしょうが、それでも完全な違法行為にあたるかどうかの境界線として、いくつかの条件があると聞きます。
死期が切迫していることや、耐え難い肉体的苦痛が存在することなど、さまざまな条件が含まれるそうですが、その中の一つに「患者が意思表示していること」という条件があるそうです。

これらの条件さえ満たせば本当に人が人に手を下してよいのか、というような難しいことは私にはわかりませんが、少なくともこの「患者が意思表示していること」という条件が重要であることはわかります。

そこでいつも考えるのが、はたしてその時、犬や猫たちが「楽にしてくれ」と思っているのだろうか、そしてそれはいったいどうやって確認できるというのか、ということです。

「きっとこの子も楽になることを望んでいると思うのです」といわれる方はいらっしゃいますが、それは飼い主さんの価値観であって、けしてその子の気持ちを完全に表しているとは限らないと思っています(表しているのかもしれませんが)。

立てなくとも一生懸命水を舐めようとしていたり、苦しい呼吸のさなか食事を取ろうとしている子たちは本当に楽になることを求めているのだろうか。

この仕事について十数年たちますが、いまだにその答えを見つけておりません。
恥ずかしながら私にはいまだに動物たちの本心が聞こえてこないのです。
わかった気がすることはあっても、きっと本当にわかる日は来ないような気もします。

それがわかるようになるまでは(一生わからないかもしれませんが)、コンパニオンアニマルに対する安楽死は許されないと考えることにしております。

くどいようですがあくまで私見です。
このように考えている獣医師がいるという程度にお考えください。

日本
獣医師
家族
条件

評価・お礼

julia-japanさん

沖田先生、またもご回答をありがとうございました。
私も実は同意見で、人間の家族であったならそう簡単に決断しないのにと思っています。
そして同時に、飼われていない子達だったらどうなるのか?と思っています。少なくとも、自殺という選択肢だけはこの子達にはないのだと思います。
難しいテーマですが、コンパニオンアニマルを家族に持つ者にとっては考えずにいられない時もあると思うのです。私もその中の一人。非常に参考になりました。感謝申し上げます。

回答専門家

沖田 将人
沖田 将人
(富山県 / 獣医)
アレス動物医療センター 院長
0766-25-2586
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

地域に密着したワンランク上のホームドクターを

アレス(Alles)とはドイツ語で「あらゆること」を意味します。インフォームドコンセントの充実、夜間救急診療、年中無休など動物たちの幸せにつながることなら、飼い主様のあらゆる要望にお応えしたい。そんな願いを込めて診療に取り組んでいます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

腎不全猫の血圧について nekonyanさん  2015-03-06 17:55 回答1件
脳腫瘍について tibisukeさん  2014-08-23 15:47 回答1件
薬がない?見守るだけ?なんでしょうか… julia-japanさん  2010-08-15 18:56 回答2件
愛犬の死因について ericaさん  2009-07-29 15:07 回答1件
子犬の狂犬病ワクチン接種について シャルルロッテさん  2008-12-07 07:28 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

弁護士による相続・遺言全般の法律相談

遺言書の解釈、相続分を具体的な取得財産として実現化する各種法的手続等に関する法律相談

大島 良子

大島法律事務所

大島 良子

(弁護士)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(大阪事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)