寒冷地での補助暖房としての床暖房について。 - 住宅設備 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

寒冷地での補助暖房としての床暖房について。

住宅・不動産 住宅設備 2010/08/05 01:30

現在、北海道にて新築住宅を建てています。
断熱材の仕様は次世代型省エネルギー住宅で、樹脂サッシ(Low-E)、全室暖房(パネルヒーター)、オール電化です。
LDが17畳ほどの大きさでLD角の頭上に4.5畳大の(2階とは繋がっていない)吹き抜けがあり、寒がりな(!?)妻の事もあって補助暖房として温水式床暖房(3畳)を工務店から勧められています。
個人的には、
1.吹き抜けが2階とは繋がっていない。
2.床暖房のランニングコストが気になる。
3.全室パネルヒーター暖房(輻射熱)。
4.吹き抜け上部にはシーリングファンも設置予定。
等の理由により床暖房は無くてもいいでは!?とも思っているので・・・専門家の目からはどのように思いますか?
また床暖房を付ける場合、どの様な方式の床暖房がランニングコストや快適性の面で良いのでしょうか?設置場所などのアドバイスも頂ければ幸いです。
ちなみに工務店から勧められている温水式床暖房の設置費用は15万円位と言われています。
宜しくお願いします。

おとーさん ( 北海道 / 男性 / 44歳 )

回答:2件

輻射熱暖房の体感温度にもよります

2010/08/05 17:25 詳細リンク
(4.0)

私は横浜の設計事務所なので北海道の気候に関して実感がないのですが、北海道の方はかなり部屋を暖めて冬でも部屋では半袖で過ごす、なんて言われるのを聞いたことがあります。
おとーサンの過ごし方がどうなのかわからないのですが、高断熱住宅のようですからあとはパネルヒーターの容量で体感温度が決まると思います。

輻射熱で温めるものは、室内の空気を温めるのではなく人体への熱輻射で温めます。ストーブのような高温の熱源ではなく、直接室内の温度を上げるものではないので、寒冷地でどの程度の体感温度がとれるかはちょっと想像がつきません。
もちろん、北海道の工務店さんが勧めているものでしたらそれなりの実績があるとは思いますが。

パネルヒーターは電気式でしょうか?温水床暖房の温水を作る熱源は何でしょう?エコキュートはあまり暖房熱源としては期待できません。タンクの温度を下げてしまうので。

追加金額が15万程度ということは、パネルヒーターに温水が巡っているのでしょうか。
パネルヒーターが温水式で独立した熱源をもっているならば、そのお湯を使って床暖房をすることは考えられます。
しかし、床暖房は通常は主暖房として考えることが多いですし、高温の温水を使うか低温の温水を使うはによっても考え方がかわります。

また、「補助暖房」としての用途ならば、立ち上がりが早い高温の熱源のほうが向いているのではないでしょうか。
状況がよくわからないのですが、床暖房よりもう少し違う方式のほうがいいように思います。もし高温の温水が巡っているのでしたら、温水コンセントを設けて冬だけファンコンベクターを置く方法があります。
他には、小さめの蓄熱式暖房機とか何かそういったものではいかがでしょうか。

暖房
高断熱住宅
電気
床暖房
エコキュート

評価・お礼

おとーさん

状況説明がうまく表現できなくてスイマセン…。
追記しますと、パネルヒーターは電気ボイラーの温水セントラルです。(給湯のみエコキュートです。)
床暖房の温水は高温又は低音と選択する事が出来るのですね!?そこら辺は、自分でも調べてみます。
蓄熱暖房機の設置も考えた事があるのですが、設置場所・温度調節・温風により空気を汚したり埃を舞い上げる等の理由で控えようかと考えていました…。

小松原 敬

床暖房の温水が高温式なのか低温式なのかは、システムによりますので現在のシステムで選択できるのはどちらかになると思います。
温水セントラル方式だったら、温水コンセントを設けてファンコンベクター(温水を使うファンヒーター/可動式)を1台購入するのが一番経済的だと思います。夏は納戸にでもしまえます。

ファンによる風が埃を舞い上げるかというと、よほどアレルギーに過敏な方以外は掃除を普通にしている家なら気にならないと思います。例えば、夏にエアコンいれることもあるでしょうし、シーリングファンもあることですし、春秋は窓をあけて風を入れるわけですから。温水とどちらにしても燃焼式ではないので空気は汚しません。

また蓄熱式暖房にはファンがついていないものもあります。いろいろ調べると他にも選択肢はあると思います。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
石塚 和彦

石塚 和彦
建築家

3 good

ライフスタイルやプラン(間取り)によります。

2010/08/05 12:47 詳細リンク
(5.0)

石塚和彦アトリエ一級建築士事務所の石塚と申します。
今年の北海道は雨が多いですが、工事は順調に進んでおりますでしょうか。
寒冷地の話題ですので、ご参考までに回答させていただきます。

オール電化・全室パネルヒーター輻射暖房ということですので、パネルヒータも温水セントラルと想像します。
結論から言いますと、ライフスタイルやプラン(間取り)によって要・不要の判断が分かれるところです。

次世代省エネ基準程度の断熱と気密がしっかりと施工されて、各室のパネルヒータの容量が十分であれば、室内の温度はどの場所でもあまり差がなくなり、床暖房がなくても部屋が寒いということはないと思います。

ただ、感覚的に床の足触りが冷たいのが嫌な場合や、イス座ではなく床に座ったりすることが多い場合には、床暖房があったほうがよいでしょう。
また、掃出し窓のような大きな窓面下にパネルヒータが置けず、窓からの冷気が足元に下りてくる(コールドドラフト)ような状況では、床暖房も必要になります。

設置場所については、滞在時間の長いリビング・ダイニング・キッチンは一般的ですが、
冬場に雪で濡れて汚れてしまう玄関に床暖房を設置すると、床も靴も乾きやすく清潔で、とても便利です。

床暖房の方式ですが、パネルヒータが温水セントラル方式であれば温水配管を一系統増やすだけですので、コストメリットもあり、温水式がよいと思います。

御参考になれば幸いです。

北海道
冬期
床暖房

評価・お礼

おとーさん

回答ありがとうございます。
色々な状況により床暖房の存在価値が違う事が分かりました。
また、おっしゃる通り設置予定のパネルヒーターは電気ボイラーの温水セントラル方式です。(ちなみに給湯のみエコキュートです。)
温水式の床暖房ですが、数年毎にメンテナンスが必要という話も聞いた事があるのですが…どうなんでしょうか?
暖房関係は電気ボイラーなので電気代も気になりますがメンテナンス等にかかる費用も凄く心配なのですが…。
もし、ご存じでしたら教えてください。
宜しくお願いします。

石塚 和彦

石塚 和彦

ご評価頂き、ありがとうございます。

温水セントラル暖房の場合、不凍液の交換が3年程度ごとに必要になります。
費用は数万程度だと思いますが、家の大きさやパネルの設置数によって異なりますので、詳細は施工されている会社の方にお聞きするのがよいと思います。

メンテナンスが大変そうなイメージがあるかもしれませんが、パネルヒータ自体や温水配管はかなり耐久性が高く、壊れにくいものですので、トータルコストでは比較的メリットがあると思います。
また、施工会社にランニングコストを試算してもらうと、電気代の目安も分かり安心です。
(使い方によって、だいぶ電気代も変わりますので、使い方の説明をよくお聞きするとよいと思います。)

当事務所でも温水セントラル暖房(パネル+床暖房)はよく採用します。
室温がいつもほぼ一定で乾燥感も少なく、体感的にもとても快適なので、他の暖房方式に比べてお勧めです。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築の暖房設備について バルバロッサ5さん  2011-10-06 15:29 回答1件
オール電化かガス併用か dapanさん  2015-12-05 23:03 回答3件
2地域の暖房について ライターさん  2014-01-04 11:33 回答1件
床暖房を設置するかで悩んでいます のりまっきーさん  2010-11-11 16:42 回答3件
エコキュートの寿命について? agapiiさん  2013-03-31 09:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

マンション・戸建住宅 内覧会同行

現地でのインテリア相談と室内チェック

斉藤 克雄

インセンス

斉藤 克雄

(インテリアデザイナー)

対面相談

中古住宅購入よろず相談

中古住宅購入 ホップ・ステップ・ジャンプ

伊藤 裕啓

住まいのe-相談室(株式会社伊藤建築コンサルタント)

伊藤 裕啓

(一級建築士)