外国生活に順応できるか不安 - 海外留学・外国文化 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外国生活に順応できるか不安

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2010/07/22 15:26

主人の転勤で、アメリカに引っ越しすることになりました。
最初は数年という話ですが、長引く可能性もあるそうです。
私は生まれも育ちも日本で、英語もほとんど話せませんし、聞き取れません。
免許は持っていますが、車の運転もできません。
子供もいないし、仕事もしていないので、日中どうやって過ごせばいいのか。
友だちはできるのか。買い物や病院は…?と心配事が尽きません。
主人は「なんとかなるさ」と言いますが…。不安でしかたありません。
外国での生活に順応するために、どういったことを心がければよいでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:9件

池口 洲 専門家

池口 洲
研修講師

- good

大丈夫です!

2010/07/28 13:35 詳細リンク

海外といえども 生活には2週間ほどでなれると思います。


私がアメリカで働いた時に上司に言われたことは

アメリカで必要なもの

・車の免許
・英語力
・友達

と言われました。

英語は町によっては必要ないです
日本人コミュニティーもありますし
日本語だけでも生活ってできちゃいます。

車はあったほうがいいですよ
動けないですからね
留学生でも車は買いますよ

友達は英語学校に行けばすぐに100人できるでしょう。
とっても重要ですし生活の知恵も頂けるので
楽しく作ってください

友達ができれば旦那様も安心されると思います。

アメリカ
英語
外国
学校
留学

回答専門家

池口 洲
池口 洲
(東京都 / 研修講師)
日本ワーキングホリデー協会 日本統括代表取締役社長
03-6304-5858
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

友達が多そうって言われます

誰とでも友達になりたいです

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
福田 治

福田 治
英語講師

- good

まずは、現地の情報から集めてみてください。

2010/07/22 16:39 詳細リンク

旦那さんは、転勤でアメリカに行かれるのですよね。
それでしたら、まずは旦那さんの会社に相談してみてはいかがでしょうか?

アメリカでの生活マニュアル等があるかもしれませんよ。
一時帰国されている方や、帰国された方をご訪問されてはいかがでしょうか?
現地の生の情報をお持ちでしょうから、不安解消になると思います。

mixi でも情報を収集することができますよ。


それと英会話の練習をはじめてみませんか?
「郷に入っては郷に従え」という言葉もあるくらいです。
それに、英語がしゃべれると、なにかと便利です。
初心者向けのコースをしている英会話スクールを探してみてくださいね。


さて、現地での過ごし方ですが、
ご自宅で趣味をされてもいいですし、
コミュニティカレッジのようなところに通われてもいいですし、
ボランティア活動をする方法もありますよ。
あたらい環境で新しい活動にチャレンジしてみてください。


最後になりますが、
海外では、自分から動かないと何もしてもらえませんよ。
待っていても、いたずらに時間が過ぎます。
せっかくのアメリカ生活ですから、積極的に楽しむことを考えてみてくださいね。

補足

---^^------゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.
福田 治 MBA & MSc 英語・英会話&ビジネスの専門家です。
有限会社 THE QUEEN'S 〒671-1136 兵庫県姫路市大津区恵美酒町2-47-2
tel: +81 (0)79 230 4181 fax: +81 (0)79 230 4182 (GMT+9)
email: info@thequeens.jp Skype: osamu.thequeens http://www.thequeens.jp
ALL About の専門家です: http://profile.allabout.co.jp/pf/osamu-thequeens/
サムのブログ Now on Air!: http://osamuthequeens.blogspot.com/
神戸新聞マイベストプロ: http://pro.mbp-kobe.com/thequeens/
海外ホテルの料金など最新情報:http://www.askhotel.co.jp/agt_thequeens/
(兵庫県知事登録旅行業 第2-564号)
地図: http://maps.google.co.jp/maphp?ie=UTF8&ll=34.793176,134.611568&spn=0.001515,0.002376&t=h&z=19

アメリカ
mixi
コミュニティ
情報
転勤
佐野 紀子

佐野 紀子
英語講師

2 good

度胸が大事かもしれません。

2010/07/22 17:33 詳細リンク

はじめまして。
ご主人の転勤でアメリカに行かれるのですね。
私ごとで恐縮ですが、私も子供の頃父の転勤で
アメリカに住んでいました。

アメリカでしたら恐らく「日本人会」という
駐在員の家族が集う会がありまし、
先に行っている同じ会社の駐在員の方から
きっとそこでの生活のあらゆる情報が得られると思います。

英語に関して言えば、
少しでも不安を取り除かれるのであれば、
出発前にも勉強してみてはいかがでしょうか?

でも、正直、向こうへ行かれてから
生活の中で覚えるのが
一番覚えます。必死になりますからね(笑)

現地の生活に順応するために、学校に行かれたり
習い事をされることをオススメします。

アメリカの広~い家で一人で過ごすより
積極的に行動されることで
生活にも慣れてくると思います。

海外生活では「度胸」が一番大事なような気がします。

最初は慣れるまで大変でしょうが、きっと
時間が経てば、あの時の不安が嘘みたい!と思える
時がくると思います。

有意義なアメリカ生活が過ごせるよう
影ながら応援しております!

補足

国際交流しながら英語が学べる
オンライン英語ライティング学習 ”メールパル”
http://www.mail-pal.com/index.html

英語
佐々木 良介

佐々木 良介
ビジネススキル講師

1 good

あなたの人生が大きく広がる素晴らしいチャンスです。

2010/07/22 17:54 詳細リンク

今や、会社を辞めてもワーキングホリデーや語学留学などで海外に住みたいという人はたくさんいます。また、定年したので海外に住みたいけど、海外に住んだ経験もないし言葉も心配なのでなかなか実行に移せない、という人もたくさんいます。
そのような人たちから見たら、あなたはとてもラッキーな人だと言えます。

しかし、そうは言っても初めての海外ですから心配は尽きないですよね。
そこで、このアメリカ滞在を成功させるためのアドバイスをいくつか差し上げます。

1.アメリカ滞在をチャンスだと前向きに捉える
せっかく日本とは違う環境に行くのですから積極的に冒険をしてください。子どもがいないのはそれだけ自分の自由になることです。
2.ご主人だけを頼らずにアメリカにご自分のコミュニテイを作る
ご主人は、日本での生活と同じように会社の仕事に忙しい毎日になります。したがってご主人だけに頼っていると不満がたまるので、平日は自分の楽しみを見つけましょう。

ここからは具体的な準備をお願いします。

■生活の安全を確保する
異国に住むのですから,これが最優先事項になります。住む地域や快適な住まい探しなどは、最大限ご主人の会社のサポートを利用しましょう。

■自動車の運転の練習をしておきましょう
免許を持っているということですから,日本にいる間に少し練習をしてアメリカでは自分で車で移動できるようにしましょう。

■日本について勉強しよう
アメリカに住んで、知り合いになる人とのきっかけになる話題は、日本について教えてあげることです。日本の文化や食べ物、アニメや秋葉原などに興味を持っています。
何かそんなものを教えてあげる教室を行うのも、現地の人と仲良くなる切っ掛けになります。

■日本にいるうちに英会話の学習を開始しよう
殆どの日本人にとっては、外国人と話をする事だけでもストレスです。したがって、その外国人恐怖症を持ったまま米に行ってもきっかけを掴むのは困難でしょう。したがって、ペラペラ喋れるようにならないまでも、英会話を学習することで、外国人と話すことに慣れ、少しは英語に慣れて行ったらアメリカに着いた後、周りの人と話したいという気持ちになるはずです。

このようなアドバイスを実行してアメリカに行った主婦の人たちはみな、ご主人が日本に転勤になったあともアメリカに残りたいぐらいと言っていますよ。

補足

メールやお電話でお問い合わせいただければ、さらにあなたにあったアドバイスをさせていただくこともできますよ。
e-mail:info@delacruz-jp.com, tel:048-649-6588

アメリカ
英会話
転勤
外国
留学
渡邉 征男

渡邉 征男
歯科医師

- good

アメリカの歯科医療

2010/07/22 19:05 詳細リンク

はじめまして。千葉で開業しています歯科医師の渡邉です。歯科医師の立場でコメントさせて頂きます。
私はアメリカに住んだことは無いのですが、ボストン、シアトル、ヒューストンには行った事があり程度の内容です。

基本的にアメリカの歯科医療は日本のように保険診療という概念はありません。それぞれが民間保険に入っていて、歯科をカバーしているものや、歯科までは面倒みないもの、年間に2回までは無料の定期健診がついているものなど色々あるようです。

そして、第一に高額になるということです。同じ治療を受けた場合、アメリカでの歯科医療費は日本の18倍以上というデータもあります。ある意味日本で治療した方が安上がりかもしれません。

また、アメリカでは専門医制度がありGP(一般的な歯科医院)と専門医(歯周病、補綴、小児、矯正、外科は、歯内など)で紹介して対応する制度があり少なくとも日本とは大きく異なると言われています。

技術的には標準化は進んでおり、どこに行っても診断や治療法などは同じように統一化されていると言われていますが、全てがきれいな治療な訳ではありません。ひどい治療もあれば素晴らしい治療も多くありますが、平均のレベルは高い気がします。

日本人の歯科医師もいる地域はあると思いますのでそれほど問題ないかと思いますが、行く前にはきちんと人間ドック的にキチンと検査を受けてメンテナンスしておいた方が良いと思います。また、アメリカのそれなりの人は定期健診(チェックアップ)は常識と言われています。定期的な歯のクリーニング(メンテナンス)を受けた方が良いと思います。

当院は成田空港から比較的近いので、海外に住んでいる方が日本に帰国した時にメンテナンスに来たり、事前にメールを頂き、日程調整して親知らずの抜歯をしたりなどインターネットを有効に利用して上手くやっています。
シアトルの歯科医院の先生とスカイプで勉強会をやったりしていました。今の時代そこまで心配しなくても良いかもしれません。
ただ、事前に行く地域の医療などについては調べておいた方が良いかもしれませんね。役立つ回答になっているかわかりませんが回答とさせて頂きます。
頑張ってください。失礼致します。

歯科医師
歯科
矯正
親知らず
YRC-Casey

YRC-Casey
英語講師

1 good

コミュニティ・カレッジで友達作りながら英語+αを習っていこう

2010/07/22 20:08 詳細リンク

「日中どうやって過ごせばいいのか。」
「友だちはできるのか。」

この二つの悩みを一気に解決するようにやはりコミュニティ・カレッジ/ジュニア・カレッジ(短大)で授業を受けるのをおすすめします。

アメリカのコミュニティ・カレッジは大体利益のよりその町の人々の生活を豊かにするために作られているのでとりあえず授業代はそんなにかかりません。そして授業は学期に一つや二つぐらいしか受けていなければ更に安いパートタイム生徒の授業代はよくあります。

そこでまずESL(外国から来ている人向けの英語)の授業を受けて、英語の自信が付きます。外国語を勉強しながらその言葉の国で生活すると進歩が驚くほど早くなります。

そしてある程度英語ができたら、今度は英語以外の授業も受けてみた方がいいです。アメリカの短大は専門とか選ばなくてもいいですので、好きなように興味のある授業を受けたらよし。たとえば料理やダンス、デザインや美術、そしてアメリカで住んでいる場所の歴史や文化についてコースなど。これはもちろん英語が完璧じゃなくてもできることです。テキストが分からないとか文章をどう書けばいいのが分からない生徒のために英語相談センターのあるコミュニティ・カレッジもけっこうあります。

そして勉強しながらたくさんの同級生と出会えて友達も作れます。コミュニティ・カレッジの通っている生徒はほとんど近くに住んでいるので、授業の前や後で一緒に勉強したりご飯食べたり機械はたくさんあります。

結婚されているような年齢ですから学生と話が合うかどうかを心配しているかもしれないが、アメリカで高校卒業してしばらく働いて、つまり社会人になってから入学する人はたくさんいます。特にコミュニティ・カレッジはそうですので、安心してください。

そして最後に病院の心配ですね。実はアメリカで母語は英語ではない医者と看護婦、そして患者も少なくはない。そのために説明を分かりやすくように頑張る病院もあるので、電子辞書ぐらい持って行けばきっと大丈夫です。

補足

英語の勉強法について http://english.ies-world.com
日々更新しております twitter http://twitter.com/YRC_Casey

アメリカ
外国語
英語
文化
外国
はっとり さちこ

はっとり さちこ
パーソナルコーチ

- good

●思い返しています・・・

2010/07/23 10:05 詳細リンク

All About ProFileさん

はっとりさちこです。

私が初めて海外赴任したときもアメリカだったのですが、
その時のことを思い返しています。

で、私の経験からですが、
心がけること・・・

それは、まず何よりも健康であること。元気であることです。

外に出るときは緊張します。

日本だって引っ越した当時は緊張します。
どこに何があって、迷子にならないようになんてね。なんて・・・

それがアメリカですから、
言葉もわかりませんし、
もっともっと緊張します。

びくびくする必要はありませんが、
すっと背を伸ばして外を歩くこと。
緊張感があります。

だから、
健康であること。げんきであること。

そしたら、外に出ることも出来ます。

そして、必要なことからはじめていったらいいとおもうのです。

お腹がすくからお店に行って何かを買う。
そして、もちろん作って食べる!(笑)

ごみは捨てる。ちゃんとごみの捨て方ってのも在るかもしれませんね。

そして、たまには外食もしてみる。

なんてね。。。
すこしずつ、行動する範囲を広げていくといい。

そして、元気ならその範囲も広がっていきますから。

アメリカも地球です。
そして、共通点も一杯あります。
違うところを探していくぐらい、楽しみとして違いを見つけてみてください。

そんな風に思いました。

はっとりさちこより

日本
アメリカ
外国
行動
楽しみ
青木 理恵

青木 理恵
パーソナルコーチ

1 good

まずは、日本人のお友だちを作りませんか

2010/07/23 18:27 詳細リンク

人生の大きなライフ・イベントを迎えられたのですね。

不安な気持ちお察しします。

私も初めての駐在を聞かされた時は、本当に不安でした。

前向きに考えようと心を奮い立たせたり、急に不安になってふと涙ぐんだり、夫の会社を恨んだり?・・・そんなことを繰り返したものでした。


でも、実際に現地に行ったら道は開けます。

何と、現地には「英語のできない我同志」が、一杯いました!


まずは、楽しそうなことからスタートしてみましょう。

地元のレストランに行って美味しいものを食べるとか、

スーパーに行って面白いものを買ってみるとか。

どうぞ、ご夫婦で力を合わせて、「知らないこと」「初めてのこと」を赤ちゃんになったような気持ちで楽しんでみてください。

夫婦の絆が深まりますよ!


また、地元の日本食料品店や日本料理店には、帰国のための不用品受け渡しや、日本語で受けられるお稽古事などの案内チラシが貼ってあります。

はじめの一歩として、連絡を取ってみるのもいいですね。

その他、無料で配られる日本語の情報誌にも、お教室情報や地域のイベントなどの情報も載っていて、助かりました。

その他、日本人の駐妻向けのカルチャーセンターには、アメリカならではのゴルフやテニス、お料理教室からアンティークマーケット巡り、豪邸ツアーまで、楽しいクラスがいろいろあります。

趣味を通じて日本人のお友だちを作り、そこから、英会話教室や車の免許の取り方などの情報収集するのは、いかがでしょうか?

日本人向けの病院や美容院も日本の雑誌や新聞が置いてあり、日本語で会話できるので癒しが必要な時には是非どうぞ!

先輩駐妻や国際結婚された日本人の奥様方は、皆さん、新しく来た奥様に何かと親切にしてくださいます。

有難かったです。

そのうち、お友だちや両親などが遊びに来たりして気が紛れているうちに、自然とアメリカ生活もなじんで来ると思います。

海外生活では、夫婦ともに心と体が健康で、奥様がニコニコしていることが一番大事なのではないかと思います。

アメリカ
英会話
不安
人生
中村 泰彦

中村 泰彦
研修講師

- good

心配は尽きませんが

2010/07/25 10:52 詳細リンク

こんにちは、ワイエーエスの中村と申します。

初めての海外転勤、心配なことばかりですよね

私も26の時に家内と二人でカナダへ転勤し、その後カナダ→アメリカと転勤になり
当初2年間程度の予定が結局7年以上の駐在となりました

旅行では何度も行っていた北米ですが、住むのは初めてで本当に困ることの連続でした。

私の場合は、一人駐在で前任者もいない状態でしたので、相談できる人もいなく、本当に手探りの状態だったのを思い出します。

家内も英語は「旅行に行って買い物ができる程度」のレベルでしたので、困ったことも多かったようでした。

苦労が多かった海外駐在でしたが、夫婦で色々と話し合ったり、調べたりして一つずつ困難を解決したように記憶しています。

家内も地元の英語学校に行って、友人ができて家に遊びに来たり、そのうちに地元で(国籍を問わず)仲の良い友人が出来て今でも友好関係が続いていたり・・・大変なことが多かった駐在生活でしたが、今では楽しい人生の1ページになっています。

ご相談者の方も心配は多いと思いますが、ご夫婦で色々と話し合ったり協働して何かを成し遂げていくチャンスなのではないでしょうか?

自分の経験を通じてそのように思います。

何かのご参考になれば幸いです。

転勤
海外転勤
夫婦
生活

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子供に海外留学させたい。おすすめの時期は?国は? 専門家プロファイルさん  2010-06-23 12:35 回答13件
日本で就職 zuviさん  2012-09-28 02:13 回答2件
ホームシック kaeritai san.さん  2011-11-04 13:52 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)