過大広告による契約解除について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

過大広告による契約解除について

住宅・不動産 不動産売買 2010/07/21 22:15

新築マンションを購入するということで契約し、300万円手付金を支払っております。
営業マンからのマンションの説明として、(そのデベロッパーの物件で言う)通常のグレードよりも高いハイグレードのものだとの説明で購入致しました。デベロッパーは大手です。

ただ、先日物件の評価をつけたものが発表され、B(マイナス)というものでした(どういう評価なのか細かく書くと物件が特定されますので控えますが、デベロッパー自身がつけたもので環境、耐震性、防音性等細かく分かれております)。
周辺の同レベルのマンションはA評価、B(マイナス)となると賃貸マンションと同じです。

私自身はハイグレードだと聞いて、契約したのに実際は賃貸マンションと同じ評価。
これは明らかに過大広告ではないでしょうか?

この場合、手付金を放棄せずに契約解除をすることはできないのでしょうか。

評価項目等詳細が分からないので判断は難しいとは思いますがよろしくお願い致します。

soltmiさん ( 福岡県 / 男性 / 37歳 )

回答:4件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

消費者契約法で対処されては如何でしょうか

2010/07/22 01:21 詳細リンク

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

民法では、ご質問者様のおっしゃるように手付金の放棄で解除は可能です。

しかし、おそらく契約書にも評価はB(マイナス)とは書かれていないと思います。

こういう事態が多いため、平成13年4月1日から消費者契約法という法律が制定されています。

これは一般的に契約に取消権を定め、特に悪質な場合は契約を無効とするものです。

今回はこれの不実告知ということで、契約を取り消すことも可能ではないかと推測されます。

ただし、これに納得するかはあくまで相手しだいですので、そこは断定できません。

しかし、民法で迫るよりは消費者契約法で迫るほうが説得力はあります。

何とか、上記の方法で対処していただければと思います。

沼田 順

契約
契約書
法律
評価
消費者

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
野口 豊一 専門家

野口 豊一
ファイナンシャルプランナー

- good

「ハイグレード」と言う言葉が曖昧で、住宅性能とは関連が薄いのでは

2010/07/22 01:25 詳細リンク

宅建取引主任の野口です。

営業マンの言うハイグレードとは、一般的に床や壁に大理石であったり、ステンレスやクロームめっきされた金物を使用したり、キッチン、バス等が高価なものを使用している事を言っているのでしょう。

一方、soltmi様の言う評価とは、住宅性能を現す評価でしょう。住宅性能とは、エコ(省エネ、断熱性、窓の仕様)、耐震性(基礎・柱・梁・コンクリートなどの仕様)、防音性能(床・天井)などが、各行政によって評価基準が決まっています。

従って、「グレード」と「評価」は同一基準では有りません。もし、契約時に同一的な表現で営業マンが説明していたなら、過大になることになります。

もし、B(マイナス)で、住宅ローンのフラット’Sなどの適用が受けられないようであれば申し出て、契約解除が出来るでしょう。
大手であれば、「同一視していたから、解約に応じてほしい」と申し出ては如何でしょう。

蛇足ですが、賃貸マンションがグレードが低い性能が低いとは、一概に言えません。
最近の、賃貸はエントランス、照明、内装も豪華になっています。又、融資も性能が高い賃貸マンションなどは、レートが低く借りれる傾向です。

賃貸マンション
耐震性
内装
評価

回答専門家

野口 豊一
野口 豊一
(東京都 / 不動産コンサルタント、FP)
代表取締役
03-3358-9777
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産投資、マンション経営、FPの観点からコンサルタント

独立系のFP、不動産業者とは一線を画し常に第3者の観点からコンサルタント、長年のキャリアと実践て培った経験をを生かします。法律、経済、税務など多角的に論理整然とし、これを実践で生かします。誰にも負けない「誠実性」「洞察力」を発揮します。

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

「ハイグレード」の誤認のみでは難しいと思います。

2010/07/22 23:43 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

不動産取引において、感覚的な言葉はとても危険です。
「ハイグレード」というセールストークについては、
どこがどれと比較してどの程度「ハイグレード」なのかを
確認しないと営業マンに言いくるめられてしまいます。

極端な話、キッチンの「通常のグレード」を賃貸仕様
(ガスコンロを置くタイプのもの)のものとすると
システムキッチンはすべて「ハイグレード」と
なってしまいます。

今回の話でも、どこか特定の一点
(例えば、壁紙(クロス)等)を指して、
ここが「ハイグレード」ですと言われると
過大広告ということが言えなくなってしまいます。

まずは、発表された評価についての説明を
デベロッパーの営業マンに確認してみてください。

その上で、購入時の話と相違があれば、
デベロッパーに対して責任を追及してください。

個別の法的相談は、弁護士等の専門分野となりますが、
消費者契約法によって「誤認」による取り消しが
認められています。
ただし、その「誤認」についても、
デベロッパーの営業マンから
「誤認、困惑を招くようなことはしていない」
と反論されることが予想されます。

今回お聞きしている範囲においては、
「ハイグレード」の誤認のみでの
白紙解約は難しいと思われます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

契約
弁護士
法的
責任
確認

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

過大広告による契約解除について

2010/07/26 09:12 詳細リンク

soltmiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『これは明らかに過大広告ではないでしょうか?』につきまして、soltmiさんが書いているとおり、いくらマンションの販売を目的としたセールストークとは言え、営業マンの説明は不適切だと思われます。

また、そのときの説明資料などが残っているならば、証拠として提示したうえで手付け金を放棄することなく、契約を解除することをデベロッパーさんと交渉することも可能かも知れません。

尚、都道府県庁の住宅局の中にある紛争調整室でも、デベロッパーさんと住宅購入者とのこのようなトラブルの相談窓口となっていますので、一度ご相談していただくことをお勧め致します。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

契約
購入
広告
販売
トラブル

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
将来的にどちらの物件がいいのか におんさん  2009-01-11 08:16 回答1件
マンション購入を検討 レッドイカさん  2008-11-27 19:38 回答1件
新築マンション購入にあたり現金購入 ヨンスンさん  2016-09-10 09:41 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)