住宅ローン - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/20 16:37

住宅ローンを借りようと思います
どのようなローンを借りればいいかまよっています
元金均等と元利均等と、元金均等を考えています

ローンの金利の比較サイトも見ていますが、元利均等のみということもあり、
とても、検索しにくいです。

元金均等で固定20年位で金利の低いローンを探すのは、
どのように調べればいいでしょうか?

としとさん ( 東京都 / 男性 / 42歳 )

回答:5件

沼田 順 専門家

沼田 順
ファイナンシャルプランナー

- good

フラット35の返済期間20年以下がお勧めです

2010/07/20 17:23 詳細リンク
(5.0)

初めまして。公庫出身のCFP、沼田と申します。

最近は元金均等返済の取扱金融機関が減ってきていますね。

しかし、元金均等の方が元利均等よりも利息の減り方が大きいので
逆に住宅ローンをよくご存知の方は元金均等をご利用されています。

元金均等で固定20年であれば、今は住宅金融支援機構のフラット35の
20年以下返済プランがお勧めです。

参考までに金利ですが、7月実行分は平均で2.35%(2.1%~3.2%)です。

またフラット35Sが利用できる物件であれば、当初10年間は金利が
上記からさらに1%引き下げされます。

なお、申込は各地の金融機関か専門のモーゲージバンクで行います。
金利が違いますので、フラット35のHPで検索してみてください。
また金利が低いモーゲージバンクは手数料が高いので、その辺りも
総合的に勘案して下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。

沼田 順

私のブログで住宅ローン金利や不動産について、役に立つ情報を
ご提供しておりますので、よろしければご覧下さいませ。(ブログ村1位です)
住宅ローン、不動産アドバイスブログ
http://cfpnumata.blog130.fc2.com/

ブログ
住宅
不動産
返済
住宅ローン

評価・お礼

としとさん

ありがとうございました。
ブログも参考にさせていただきます
ローンは難しいですね

沼田 順

高評価、ありがとうございました。

8月もおそらくフラットは金利が下がるものと
考えられます。

固定金利が異常に低い現在、有効に活用して下さいね。

沼田 順

回答専門家

沼田 順
沼田 順
(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンについて

2010/07/20 18:04 詳細リンク
(5.0)

としとさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どのようなローンを借りれば良いか迷っています。』につきまして、住宅ローンを組む場合、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利で住宅ローンを組むことになります。

ただし、ローンの更新が頻繁に行われるため、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう可能性があります。

この場合とは逆に、繰り上げ返済は三年に一回程度ということでしたら、早期完済という訳には行きませんので、多少ローン金利が高くなってしまっても、長期固定金利にすることで、返済の途中からローン金利が上がってしまい、毎月の返済額が増えてしまう心配がありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

また、住宅ローンを組んだ後から家計を圧迫しないためにも、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、28%ほどに収まるように住宅ローンを組むようにしていってください。

尚、元金均等方式の場合は、毎月の返済額に占める借り入れ元本と返済利息の割合が、返済当初から均等になっているので、借り入れ元本を早い時期から削減することができます。

しかし、元利均等方式に比べて、返済当初の返済額が多くなってしまいます。

元利均等方式の場合、返済当初は毎月の返済額のほとんどをローン利息が占めることになりますので、初めのうちはなかなか借り入れ元本が減っていかないことになりますが、毎月の返済額は、元金均等方式よりも少なくて済みます。

尚、としとさんの場合、住宅ローンの返済プランをどのようにご計画されているのか詳細は分かりませんが、例えば、お子様の教育資金のことなど、住宅ローンの返済のみならず、将来のライフイベント資金のことも十分に考えて、無理のない返済プランをたてるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

イベント
削減
計画
住宅
長期

評価・お礼

としとさん

回答ありがとうございます
頻繁なくりあげ返済は難しいので、長期で無理のない方法を考えたたいと思います

渡辺 行雄

としとさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

元利金等と元金均等で金利には違いはありません。

2010/07/20 23:53 詳細リンク
(5.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

住宅ローンの金利比較については、
元利均等でも元金均等でも金利に違いはありません。

一番低い金利の金融機関を選び、そこで元金均等の
支払い方法を取り扱っているのかどうかを確認してください。

元利均等と元金均等は、支払い方法の問題で、
金利の大きさには影響をしません。

ただし、自分の年収等の支払い能力に対して、
最大限の借り入れを予定している場合、
元金均等の方が、当初の支払い金額が大きくなるので、
返済比率に収まらなくなる場合があります。
その場合、その金額の借り入れができなかったり、
返済比率が上がってしまい、金利優遇に影響(優遇幅減少)が
出ることがあります。

インターネットの金利一覧表等でいろいろな金融機関の
金利を比較することができます。
しかし、インターネットや店頭パンフレット等の
表面的な情報では、金利優遇等の詳細が分かりません。

ある程度の下調べをご自身で行って、専門家へ
ご相談されることをおすすめ致します。

その際に、現在、住宅ローンの実務を行っている
ファイナンシャルプランナー(FP)等に
ご相談されることをおすすめ致します。
住宅ローンの審査状況、金利優遇等は、常に変化しています。
同じFPでも、住宅ローンを実務で取り扱ったことのない方が
住宅ローン相談で、間違った知識、旧い知識、実務と
かけ離れた話をしているのを散見します。

正しく、正確な知識で、「としと」さんにとって
最適な住宅ローン選びとなることを願っております。

少しでもお役に立てれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー
情報
比較
住宅ローン
ローン選び

評価・お礼

としとさん

ありがとうございます
住宅ローンは情報が多いですね

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

住宅ローン

2010/07/20 17:56 詳細リンク
(5.0)

としとさん、ファイナンシャルプランナーの新谷と申します。

元利均等返済と、元金均等返済を比べた場合、元金均等返済の方が元金の減りは早く、利息の減りが早く以前は元利均等のところがほとんどでしたが、最近は元金均等を利用できる所も増えては来ています。フラット35は利用者がどちらか選べますので、総返済額や、ライプランに合わせた無理のない返済計画をシミュレーションしてみるべきでしょう。元利均等返済でもネット等で繰り上げ返済の利便性が向上し、積極的に元金の減債も図れるのではないでしょうか?

シミュレーション
住宅
住宅ローン
ローン
返済

評価・お礼

としとさん

回答ありがとうございました
変動は今、金利が低いので、迷うところです

新谷 義雄

新谷 義雄

ご評価ありがとうございました。変動金利は約半数の方が利用されているのが現状で、変動+固定の「MIXプラン」など弾力的に返済計画を考える事も可能です。

一概には申せませんが、金利は金融構造上、急激には上昇しにくく短期間のうちに元金を減らすのに変動金利は効果的ですね。

対して10年間金利が1%優遇される「フラット35s」の恩恵も見逃せません。多種あるローン商品の中から貴方にピッタリのローン計画探しならいつでもご相談下さい

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

物件の近くを細かに尋ねる必要があると!

2010/07/20 17:58 詳細リンク
(5.0)

としと様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、としと様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.2つの返済方法(仕組み)はご主人さまがお考えどおり、当初返済額に差があると考えます。

2.つまり、可能な限り元金を早期に完済することを希望されているのであれば、「元金均等返済方式」をお勧めいたします。反面、借入期間満了までにコツコツと返済するお考えであれば、「元利均等返済方式」をお勧めいたします。

3.さらに、金融機関の住宅ローン貸付の基本的な方法は「元利均等方式」ですので、金融機関担当者と良く相談されてはいかがでしょうか。

4.尚、変動金利型は殆ど元利均等返済方式を採用しておりますが、固定金利選択型の場合は、訪問される金融機関にて元金均等返済方式を確認されることが良いと思います。そして、住宅ローン相談キャンペーン(土曜日・日曜日)をしているところで10年固定金利選択型が1.8%程度の低く設定金融機関もありますので、物件の近くを細かに尋ねる必要があると考えます。

以上

評価・お礼

としとさん

回答ありがとうございます
まめに、情報収集してみます

山中 三佐夫

山中 三佐夫

としと様へ

高評価をいただき有難うございました。
人生最大の買い物をする訳ですので、色々な金融機関と接触を持ちとしと様の要望に合致した住宅ローンを組まれことに注力してください。

FP事務所アクト
山中 三佐夫

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン借り換え 新型オデほしいさん  2013-11-05 00:45 回答1件
支払は可能でしょうか?(夫婦働き) rowerさん  2012-12-17 09:58 回答1件
住み替え alfista159さん  2012-02-17 13:49 回答1件
住み替え alfista159さん  2012-02-17 10:33 回答1件
住宅ローン借り換えの悩み からあげさん  2011-11-03 01:32 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)