債務整理について - 借金・債務整理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債務整理について

マネー 借金・債務整理 2010/07/14 12:27

30代の会社員です。
今、1社の消費者金融(約100万円)と6社の信販会社(残90万)のキャッシングの借り入れがあります。

私の年収は、約170万円(ボーナスなし)くらい。母子家庭で、子ども(小2)を一人育てています。
同居の家族は、母と弟がおりますが、二人合せて月、9万円をもらい、家計は私がやり繰りしています。

借金が増えたのは、兄(自営)にお金を貸したりなどが切っ掛けで、返済のために借入の繰り返しをして、膨らんでしまいました。

総量規制のせいか、返済しても借入ができなくなったものなどもあり、子どもの学資保険からも借入(50万)をしている状況です。

毎月の支払は、カードの支払が55,000円と一括払いの100,000円(これは、給料が入ったらそのまま引落され、結局また、借入の繰り返し)です。

消費者金融の方は、以前に、過払い金の計算を兄にしてもらい、直接電話で、和解交渉をし、話の折り合いがつかず、裁判でとの形になりました(兄の提案)が、まだ裁判をおこしてない状況です。
なので、支払いもストップしているのですが、私一人では、裁判にする手段もわからず、できれば、そちらも支払って行きたいと考えております。
ですが、支払いをしていない期間がどうなっているかも不安です。

このままでは、先がないと思い、どうにか、返済をしていきたいと思っておりますが、どうしていいのか自分でもわからない状況です。


子どももどんどん成長して、お金もかかってくると思い、いろいろなことが不安です。

なにかアドバイスをいただけたらと思い質問をさせていただきました。
よろしくお願い致します。

pinky112899さん ( 北海道 / 女性 / 32歳 )

回答:3件

簡易裁判所に相談に行くのが望ましいと思います。

2010/07/14 16:28 詳細リンク
(5.0)

pinky112899様、

一番費用を掛けないでこの問題を解決するのであれば簡易裁判所に特定調停の申立てをするのが一番かと思います。

消費者金融の方も「できれば、そちらも支払って行きたいと考えております。」と書かれていることから想像すると、利息制限法で引きなおした計算後も残債務が残っている状態ということですよね?

特定調停であれば7社の申立てをしても費用は1万円も掛からないと思います。

相手方との交渉は調停委員が行いますので、あなたが専門用語を勉強したり相手方と交渉する心配はありません。

特定調停の場合、現在までの利息制限法に基づいた履歴・計算書は裁判所が相手方事業者に請求しますので、申立人のほうで全ての会社の取引について履歴を請求したり引き直し計算をする必要もありません。

申立ての際には、家計収支についての表も作成しますので、各社から出された引き直し後の残債務と実生活に基づいた返済計画を調停委員と打ち合わせしながら作成し返済計画を練ることになります。

7社の各契約ごとに利息制限法で引きなおしたあとの残債務について、3年をめどとしての返済協議を行ない合意に至れば取り決めしたとおりの支払を実行することになります。

もしも、債務ゼロあるいは過払いの計算書や回答書が事業者から裁判所に出されたらそのときには不当利得返還の手続きを考えたらよいでしょう。

裁判所での手続きですので、申立て費用のほかに成功報酬を裁判所に支払う必要もありません。

一度勇気を出して簡易裁判所に相談に行かれることをお勧めします。

評価・お礼

pinky112899さん

ご回答、ありがとうございます。

自分なりに調べて『特定調停』というものがどのようなものか、気にかけていたところです。

簡易裁判所に行くというのは、抵抗がありますが、相談しに行ってみようかと思います。

わかりやすいご回答をありがとうございました。

回答専門家

小林 政浩
小林 政浩
(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

小林 政浩が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

債務整理について

2010/07/14 17:39 詳細リンク
(4.0)

pinky112899さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『何かアドバイスをいただけたらと思い...』につきまして、毎月の返済額を見れば分かりますが、現在の毎月の返済額は家計を維持していくのに支障をきたす水準、いわゆるオーバーローンの状態になってしまっています。

尚、解決方法としては、弁護士さんや司法書士さんなど、法律の専門家に相談していただくことになります。

最寄りの法テラスにお問い合わせいただければ、専門の弁護士さんからアドバイスをしてもらえると思われますので、一度、最寄りの法テラスを調べた上で、ご相談していただくことをおすすめします。

お子様のためにも、一日も早く債務整理をしてください。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

司法書士
弁護士
解決
弁護
法律

評価・お礼

pinky112899さん

法テラスに問い合わせて、相談してみたいと思います。

どこに相談していいのかもわからなかったので、こうしたアドバイスは大変助かります。

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

債務整理について

2010/07/14 12:44 詳細リンク
(4.0)

pinky112899さん、初めまして。ファイナンシャルプランナーの新谷と申します。

借金返済が過大で、自己の生計が破綻する前にしっかりと債務整理、返済計画の再プランニング、債務整理後の生活設計と三位一体になっての対策が必要です。

実際の債務整理の場合、自己破産に至る前段階でも個人再生・任意整理・特定調停などの手続きもあり、金融機関、行政などとの協議、和解に際しては専門の弁護士、司法書士との連携が必要ですが、根本的な今後の「返済しながら、自己の生活が設計できるか」などもファイナンシャルプランナーに生活設計を依頼される事をお勧めします。

借金が整理されてもたちまちその後の生計が立ち行かなくなった場合より事態が悪化する可能性があるからです。

債務整理
任意整理
特定調停
借金返済
自己破産

評価・お礼

pinky112899さん

早速のご回答ありがとうございます。

まず、借金を整理するためには、弁護士さんなどに相談するのが必要ということですよね。

そして、ファイナンシャルプランナーさんに、生計の事をご相談にのって頂けるということですよね。
ちなみに、どこへ連絡をすれば良いのでしょうか?

ご返答いただければ助かります。
早々に行動にうつして行こうと考えております。
よろしくお願い致します。

新谷 義雄

新谷 義雄

ご評価有難うございます。債務整理など法律行為や判断、裁判手続きなどで盛んに「債務問題」で弁護士・司法書士が乗り出しています。着手金や、相談料、解決金など様々ですので、信頼できるご相談先選びが大切ですね。

長い目で生活の再建を図るならファイナンス面でも今後のご計画されるのも一案ですね。


日本FP協会 http://www.jafp.or.jp/

にて、ファイナンシャルプランナーへの相談窓口や、無料相談もしていると思います。FP協会登録の弁護士・司法書士も在籍していると思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫の借金 YFさん  2011-06-22 13:29 回答1件
カード多重返済について aaaayaaaaさん  2008-08-16 00:01 回答2件
名義の異なる債務整理について はかりんさん  2009-06-24 11:50 回答1件
家計と借金返済 しげだいさん  2008-12-20 20:41 回答3件
現在任意整理中なのですが、・・・ S.Gさん  2008-11-04 17:09 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)