2人分の子育てについて - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

2人分の子育てについて

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/11 14:56

現在夫(31歳)年収450万・手取り月27~30万
私(30歳)扶養内パート・月7~8万
現在子無し


住宅を購入し、来年からローン開始です。

来年から



住宅ローン 7.3万(ボ無し・変動2500万ローン)
管理費 2.2万
食費 2万
ガス 0.3万
水道 0.5万
電気 0.3万
携帯 1万(2人分)
PC 0.5万
私保険 0.3万(夫分は両親が払ってくれています)
日用品 0.5万
外食 1万(共働きのうちは、と思いここだけ贅沢してます)
夫こづかい 4万
私こづかい 2万
私交通費 0.8万
交際費 2万(服・デート費)
貯金 10万



現在の貯蓄は頭金支払いに当てるため貯蓄は100万~200万ほどしか残らない予定です。
計画の上では年内妊娠を望んでおり、引っ越し時期(3月)にはパートを辞める予定です。
2歳差くらいで子供を2人ほしいと考えていますが、夫の収入のみで4人、生活できるでしょうか??




子供については仮定の話になってしまうので申し訳ないですが、今の支出から養育費(子供には何かとお金がかかる、と聞いているので)が増え、私の収入が無くなる、というのはやっていけるのか不安です。
お金の話は周りにしにくいものですから、ご相談させていただきました。

補足

2010/07/11 14:56

下の子が幼稚園に入ったらパートで働けるとこを探す予定です。

KIKI1234さん ( 埼玉県 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2010/07/11 15:32 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

今後やっていけるかどうかについては、一度家計のシミュレーションを作成してみないとわかりません。一度お近くの独立系のファイナンシャルプランナー(上級資格CFP保持者)にご相談され、作成してもらうことをお勧めいたします。

相談の前には、将来の予定や目標を書き出してまとめておきましょう。
この将来設計によりかなり収支が違ってきます。

いただいた情報から考えられる今後の不安要因としては、住宅ローンが変動金利で借りているために今後の金利上昇次第では支出が増えてしまうこと。
お子様が増えることによる食費や洋服などの出費の増加、教育費や習い事の費用の増加が考えられます。
教育費については、下記のホームページをご参照ください。食費などについては、多めに考えて置くしかありません。
上記のことを考えるとご主人の給与が毎年それなりにUPしていかないと生活は厳しくなるかと思われます。

最後に支出の中で固定資産税が書いてなかったのですが、忘れていませんか。


幼稚園から大学教育費
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q2_exp2.html


株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
目標
教育費
住宅ローン

評価・お礼

KIKI1234さん

アバウトな質問にご丁寧に回答くださり、ありがとうございました。
確かに固定資産のことも考えないとなりませんね。

いろいろ勉強不足の点ご指摘いただきありがとうございました。
もう1度主人と話して将来設計をきちんとしておきたいと思います。

辻畑 憲男

今も将来も楽しく豊かに暮らせるように検討してみてください。
また何かありましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

ふたり分の子育てについて

2010/07/11 17:15 詳細リンク
(5.0)

KIKI1234さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『2歳差くらいで子どもを2人ほしいと考えていますが、夫の収入のみで4人、生活できるでしょうか?』につきまして、ご主人様の手取り月収金額30万円に占める住宅ローンの負担割合は24.3%ほどに収まりますので、住宅ローンの負担が家計を圧迫するような水準ではありませんのでご安心ください。

また、現在はKIKI1234さんの収入分も見込むことができますので、ご主人様の手取り月収金額30万円に占める貯蓄の割合は33.3%と相当に高い水準となります。

また、他の家計支出も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる家計支出は見あたりませんので、KIKI1234さんの場合、家計はしっかりと管理されています。

尚、ご夫婦のお小遣いにつきまして、KIKI1234さんは休職している期間中はお小遣いは見込まないこと。
また、ご主人様につきましても、3万円ほどに抑えるようにしてください。

そうしていただければ、お子様が誕生した後からも、十分に生活していけると考えます。

家計管理につきましては、KIKI1234さんだけで行えませんので、ご主人様にも協力してもらいながら、ふたりでしっかりと管理していくようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

管理
金額
計画
住宅

評価・お礼

KIKI1234さん

ご丁寧な回答ありがとうございました。
確かに、専業主婦になったら私のお小遣いをなくし、夫のお小遣いも減額が必要ですね。


プロの方にそう言っていただけると勇気が出ます。
私が社員として働いてるわけではないことがとても心苦しく、卑屈にならない程度に節約しております。
主人とこれからの人生設計をもう1度しっかり話し合い、赤ちゃんが我が家にやってきてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。
それまでに少しでも多く貯蓄し、子供が小さいうちに繰り上げ返済できるようにしないとなりませんよね。

本当に勇気が出ました。ありがとうございます。

渡辺 行雄

KIKI1234さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

築地 聡

築地 聡
保険アドバイザー

- good

金利が2%上がると月々の返済額は約26,000円(年間31.2万円)上がります。

2010/07/11 19:54 詳細リンク
(5.0)

KIKI1234さん、はじめまして。
やさしいお金の教室(合)エムズアイ広島の築地と申します。
http://www.supremehiroshima.com/MSI/

KIKI1234さんのご家庭でまず気になるのは住宅ローンが変動金利だということです。
今はデフレ等により金利が低いのですが、これから20年や30年といった長いスパンで考えた場合、この低金利がいつまでも続くかどうかは分りません。そうした長いスパンで考えると金利が1%や2%上がることは十分に有り得ます(またハイパーインフレなどの急激なインフレにより金利が上がることもありあます。ハイパーインフレの様な急激なインフレはデフレの極限から起こるものです)。

もし仮に金利が2%上がったとすると今のその住宅ローン(変動金利)の場合、月々の返済額は約26,000円(年間31.2万円)上がり家計を圧迫しますのでお気を付け下さい。

>計画の上では年内妊娠を望んでおり、引っ越し時期(3月)にはパートを辞める予定です。
2歳差くらいで子供を2人ほしいと考えていますが、夫の収入のみで4人、生活できるでしょうか??

お子様の養育費(幼稚園に入られるまで)は各ご家庭において違いますが、幼稚園に入られると月々約2~3万円の支出が増えます。また幼稚園に通うお子様は3時ごろには家に戻られるので朝、幼稚園に行ったかと思うとすぐに帰って来ます。ですのでこの期間の奥様のパート収入はあまり期待出来ず、本格的な奥様のパート収入が期待できるのはお子様が小学校に上がられてからです。次のお子様が2年後に出来たとしますと奥様が本格的にパートに出られるようになるのは後7年後になりますね。

上記のこうした期間やお子様が高校や大学に通われる頃に、もし住宅ローンの金利が上がって来ますとかなり厳しいのではないかと思います。

>私保険 0.3万(夫分は両親が払ってくれています)

ご主人の保険もいずれはKIKI1234さんのご家庭で払わなくてはいけなくなるのではないでしょうか?

また住宅ローンの中には自動的に住居費分の保険(団体信用生命保険)が含まれますので、この機会に保険の見直し(最適化)もされた方が良いと思います。

まずは信頼出来る専門化に、貯金・保険・ローンの最適化といったトータルでのライフプランの相談をされることをお勧めします。

補足

貯金も保険も住宅ローンも、そうした単体や単品で見るのではなく、大切なのは全体のバランス(ライフプラン)に合っているかどうかです。

(『木を見て森を見ず。』と言いますが、『森を見て木を見る。』ことが大切ですね。)

養育費
生命保険
住宅ローン
家計
ライフプラン

評価・お礼

KIKI1234さん

おっしゃるとおり、金利上昇が不安要素でもあります。
もう少し身の丈にあった買い物をするべきだったのか、と不安もありますが、知識不足のため、ライフプラン相談というのも考えてみようと思います。

丁寧なご回答ありがとうございました。

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

シュミレーションで指針を掴んでください。

2010/07/11 20:28 詳細リンク
(5.0)

KIKI1234さんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


いつも私のアドバイスは辛口ですからお断りしておきます。
しかしきっちりと険約なさっておられますね。


ご質問の点ですが、将来ご家族が4人になられた場合は、少なくとも食費や光熱費などは増額されることになり、KIKI1234さんのご収入をプラスいただくことが安心した生活のための前提条件となるように思います。


そこで、KIKI1234さんの就業の条件がどの程度のものなのか、車の有無や将来のお子さまの進路なども考慮の上、シュミレーションされて於かれることをお勧めいたします。


一度シュミレーションをされておけば、将来の指針になられると思います。ご参考となれば幸いです。

シミュレーション
収入
生活

評価・お礼

KIKI1234さん

確かに安心した生活をするには私の収入が大きく関わってきますよね。
車は無しですがいずれ軽を購入することが主人の希望なので、もう1度よく相談してみようと思います!!

ご丁寧な回答ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
家を建てたい。家計診断をお願いします。 えりんごばななさん  2015-06-11 14:47 回答3件
家計診断 だいだいのおかさん  2009-02-06 16:16 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

大泉 稔

「保険と金融」の相続総合研究所

大泉 稔

(研究員)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)