第一印象をよくしたい - イメージコンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第一印象をよくしたい

美容・ファッション イメージコンサルティング 2010/06/23 12:18

私は第一印象が良くないらしく、知り合った人から後になって、「もっと怖い人だと思った」「とっつきにくい感じがした」などと言われることが多く、少し落ち込んでいます。なるべく笑顔を心がけているのですが、どこか威圧感があるのかもしれません。どうしたら印象の良い人になれるでしょうか。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:9件

佐野 由美子 専門家

佐野 由美子
ビジネススキル講師、マナー講師

12 good

「好意を持って接すれば、相手は好意を持って返してくれます」

2010/06/23 13:07 詳細リンク

こんにちは。

私自身も若い頃は、「固い印象」「優等生っぽくて近寄りにくい人」に感じる、とよく言われて悩みました。

接客の世界に入った時に、お客様にも、スタッフにも慕われている支配人から
相手の方の反応は、自分の態度の鏡、
こちらが
「好意を持って接すれば、好意を持って返してくれる」
「敬意を持って接すれば、敬意を持って返してくれる」

こう教えてもらいました。


自分の方から「先に」笑顔を向ける。
「こんにちは!」の挨拶をする。
「よろしくお願いします」と言う。
名刺をお渡しして、軽く自己紹介をする。

そして、相手の「お名前」をきちんと呼ぶ。
相手のお話をきちんと相槌をしながら聞く。
相手を敬った丁寧な態度で接する。


こうした、初対面の方を快く受け入れる自然体なおおらかさが、相手をほっとさせ、
心を開いて話をしやすくなる入口になるのだと思います。

仕事に緊張感は必要ですが、初めから相手に威圧感を与えて距離が出来てしまうのは
やっぱり損ですよね。


「好意を持って」 = 「はじめまして。よろしくお願いします!」 の気持ちを

笑顔に乗せて、挨拶をしてみてください。 きっと第一印象派はグッとよくなります!

名前
第一印象
自然
緊張
自分

回答専門家

佐野 由美子
佐野 由美子
(ビジネススキル講師、マナー講師)
有限会社カメリアエンタープライズ 代表取締役

「企業のイメージアップ」と「サービス力向上」は人材教育から

良い「接客」と「ホスピタリティ」は、確かな「ビジネスマナー」が土台。名刺の使い方から、アポイントの取り方まで、「プロを育てる」ための丁寧な実務指導にこだわります。自分自身の25年以上の接客経験が、現場の方々からも共感をいただいております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
都外川 八恵 専門家

都外川 八恵
パーソナルスタイリスト

3 good

人の個性は十人十色。人と色には深い関係が・・・第一印象に「色」はとっても大切ですヨ!

2010/06/23 13:16 詳細リンク

はじめまして。

Cocolor(ココカラー)主宰、
カラー子ディネーター&ファッションスタイリストの
都外川八恵(ととかわやえ)と申します。
http://www.cocolor.biz/

よく、「第一印象は10秒で決まる!!」とか
「見た目は8割を占める」とか、言いますよね。

その「見た目」視覚情報の中でも
「色の情報は8割を占める」と言われているのはご存知ですか?

そういえば、昔から人は
その人の「顔色」などで状況を察したり、健康状態をはかったり・・・と、
何気なく「微妙な色」から様々な情報を得、判断していたように思います。

人それぞれには、持って生まれた髪の毛、目、お肌など色素から
似合う色と似合わない色があります。

表面のスキンカラーから覗くその人の「血色」というものにも
フィットする色としない色があります。

もしかすると、いつも「黒や白や灰色」のアイテムばかりお召しではございませんか?

ブルーやピンクと一口にいっても色んなタイプの色があります。
ご自身の色素と上手にフィットする色を選べば、
ご自身もよりイキイキと、若々しく、健康的に、華やかに・・・
見せることができますヨ。

もちろん、似合う色を身につければ、
人に対してフレンドリーにだって見せることができます!!

似合う色の傾向を分析するパーソナルカラー診断に加え、
お手持ちのワードローブ(洋服のラインナップ)診断や
コーディネート(組合せ)のアレンジのご提案、
ショッピング同行やファッションスタイリングまで幅広く対応しています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

第一印象
ファッション
パーソナルカラー
スタイリング
コーディネート

回答専門家

都外川 八恵
都外川 八恵
(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。

都外川 八恵が提供する商品・サービス

対面相談

貴方に似合うをご提案!ショップ同行&ファッションスタイリング

ショッピングの予定がなくてもかまいません。購入する必要性もございません。

信海 茉美 専門家

信海 茉美
カラー&イメージコンサルタント

3 good

第一印象UPのために色を上手に使ってみませんか?

2010/06/23 15:03 詳細リンク

イメージコンサルタント 信海茉美です。
www.believe-color.com

対人ストレスも、緩和されるでしょうし、
第一印象がよいに越したことはありません。

でも、そのギャップが逆にいい人を後押しする可能性もあるかもしれません。
見た目優しい人が、優しいことをするより
見た目怖そうな人が、優しい行いをする。

なんて感じに。

ただ、そのギャップで、人間関係がぎくしゃくしたり、お友だちができにくいとしたら、持ったいないし、大切な友人を作るチャンスの逃している可能性もあります。
やはり、変えてみる価値はありそうです。

怖い人と見られてしまうようですが、
第一印象は、見た目が8割とも、9割とも言われています。

そういった意味で、見た目(ビジュアル)はとても大切。
もしかしたら、黒っぽい洋服や暗い色の服を
身につけることが、多くはありませんか?
自分を客観的にみて、着る洋服を明るくしたりすると(明るさに反映して
あかるい雰囲気を出す)、そして、自分に似合う色を身につけることによって、自分のよい面が無理なく表現することができます。
色の持つイメージや、効果を上手につかうと、相手の心もコントロールすることが可能です。

また、目の配り方や、話し方などの立ち振る舞いの面で、怖いと感じられてしまっているのかもしれませんね。

自分のことは自分が知っているとおもっていらっしゃるかもしれませんが、
鏡を通して、自分を見ることはできても、自分の目で自分自身の日ごろの印象や、立ち振る舞いをみることはできません。
やはり第一印象に関しては、客観性が必要になります。

一度、信頼できるプロに、似合う色や立ち振る舞いなどを総合的にチェックしてもらうのが
第一印象UPの一番の近道かもしれません。
目からウロコの新たな発見があると思います。

イメージコンサルタント
第一印象
立ち振る舞い

回答専門家

信海 茉美
信海 茉美
(カラー&イメージコンサルタント)
ビリーブカラーオフィス 代表

ファッション、癒し、売れる商品。すべては色で決まります。

その方の良さが引き立つ外見力のための色とスタイル選び。色次第で第一印象アップも夢ではありません。また心が癒され元気が出る色など、色には自分や人の行動、心までも動かす力があります。外見、内面からと全方向からあなたを輝かせるカラーをご提案します

深井 学

深井 学
パーソナルスタイリスト

3 good

まず原因がどこにあるかを深堀りしてみましょう。

2010/06/23 13:09 詳細リンク

パーソナルスタイリストの深井です。
私も「写真と実物と・・」でよく言われたりするものですが・・(笑

笑顔を心がけてらっしゃるのは素晴らしいことですね!

なるほど・・
おそらく、表情や振る舞いに他者と壁をつくってしまうところが
あるのかもしれません。
もちろん、服装やファッションで
柔らかいイメージを加えたり、とっつき易く
印象を変えることができます。


ただし、イメージ(印象)には
表情、姿勢、服装など「静的」(静止している状態でも受ける印象)と
しぐさ、身のこなしなど「動的」(動作している状態で受ける印象)が
あります。
こちらの文面からだけではそのどちらに原因があるかが
憶測にしかならないので、もう少し詳しい情報・状況を
教えて戴いたほうが、正確・確実なアドバイスが可能です。

パーソナルスタイリスト
振る舞い
印象
ファッション
原因
藤本 梨恵子

藤本 梨恵子
研修講師

3 good

表情と色とデザインで印象を制する!

2010/06/23 13:37 詳細リンク

こんにちは、パーソナルカラーアナリストの藤本梨恵子です。


第一印象はその後の人間関係やビジネスチャンスを広げれるかどうか左右する大切なものですから、気になりますよね。


詳しい事情がわからないのですが、簡単に第一印象アップのポイントをお伝えします!


1.笑顔はただ笑顔ではなく、相手と目を合わせる。

目を合わせて、笑顔。目を合わせて会釈は、相手に好印象を与えるポイントです。


2.真顔をチェック!

笑顔は素敵でも、真顔が怖いという人もいます。笑っていない時に口角がさがっていませんか?
眉間にしわを寄せるクセがありませんか?
眉毛は山形でシャープな形になっていませんか?

真顔のときの表情をチェックし、眉山を丸くしたり、口角がさがっているようなら、水平以上になるように心掛けましょう。眉間に縦じわはNGです。


3.誰にでも受け入れられやすい白、または相手に優しい印象を与える、パステルカラーを身に付ける。

威圧感を感じる色は、黒など、濃くて暗い色です。あかるくて、薄い色でやわらかさや、優しさを演出してみるのも1つです。


4.カッターシャツなどのシャープなデザインの襟のものではなく、丸襟やレース等曲線の多いデザインを!

直線より曲線の方が柔らかさや女性らしさを感じます。


5.腕組み足組をしない。

腕組みや足組は相手に威圧感を与え、とっつきにくい雰囲気を作り出します。オープンな雰囲気は表情だけでなく、身振りにも現れます。



以上、5ポイントでしたら、無理なく簡単に実践できるのではないでしょうか?


是非、第一印象アップのために挑戦してみてください☆

補足

●無料メルマガ配信中!
恋にも仕事にも効き目あり幸運力がアップする『カラーエクササイズ!』
http://archive.mag2.com/0001129315/index.html


●色彩心理ならファイン・メンタルカラー研究所
http://fine-color.com/color-therapy/index.html


●見た目のカラーならファイン・メンタルカラー研究所のパーソナルカラー
http://personal-color.info/

ビジネス
アナリスト
第一印象
パーソナルカラー
人間関係
タナカ マミ

タナカ マミ
パーソナルスタイリスト

2 good

まずはファッションスタイルから変えましょう!

2010/06/23 14:14 詳細リンク

こんにちは。

笑顔で接しているのに何故だろう・・・って考えてしまいますよね。
私は‘パーソナルスタイリスト‘をやらせてもらっていますので見た目のスタイルのアドバイスをさせて頂きますね。

具体的には「ふわっとした女性らしい印象」を与えた方が柔らかい印象になりますから
服はシフォン素材などで出来ているサラサラ~としたワンピースやブラウスにスカートといったような女性を印象づけるものが良いでしょう。
色や柄は白に近い淡い色を選び、淡い色で出来た花柄などでソフトピンク、ソフトブルー、黄色などがオススメです。
スーツやパンツスタイルは「カチッ!」とした印象がするので避けた方が無難です。

メイクはナチュラルメイクがイチバンでリップは薄めの色、アイシャドウにピンクを足したりアイラインは濃くしず下ラインはほとんどひかない方がいいでしょう。

ヘアスタイルはスタイリング剤で固めず「ふわっ!」とした動きのある感じなら長さなどは問いません。
後ろにひとつに縛ってしまうスタイルはお堅い印象になってしまうので避けましょう。

このようなスタイルは第一印象が柔らかく好印象に見えますが・・・
人は(特に男性)ギャップに弱いものなので相談者様のような初めは好印象でなくても後々好かれるケースは決して悪くないと思いますよ。
逆のケースの方が相手にたいした事をしていないのに嫌われてしまうような事になりかねません。
気分を楽にして自信を持って人と接してみてくださいね。

補足

人は出会って6秒で相手の好き嫌いを決めるといわれてますから、
第一印象をよくする方法は即効性が必要です。

女性
パーソナルスタイリスト
ファッション
第一印象
印象
徳永 美佳

徳永 美佳
マナー講師

11 good

怖い人、とっつきにくい人とはどんな人?

2010/06/23 15:13 詳細リンク

こんにちは。第一印象で損をするともったいないですよね。
後になって、「もっと怖い人だと思った」「とっつきにくい感じがした」などと言われるということは、
本当は親しみやすい、優しい人ということですものね。

第一印象で怖い人、とっつきにくい人とはどんな人でしょう。
考えられるのは、笑っていない、もしくは何か怒ったように見える。
何か間違ったことを言うと叱られそう、呆れられそう。
まだほかにもあると思います。

まずは、その印象を払拭しましょう。
■笑っていない、もしくは何か怒ったように見える
→口角といって唇の先が下がっているかも知れません。
ハッピー、ハッピーと言ってみてください。そのまま鏡を見ると口角が上がって
笑顔になっていませんか?

■何か間違ったことを言うと叱られそう、呆れられそう
→目が笑っていないかもしれません。
少しこちらの緊張が伝わっているかも知れませんね。
実はお相手も緊張しています。自分をよく見せよう!と思うよりも、
お相手の緊張を解きほぐしてあげよう!と思ってみてください。
自然に優しい目になっているはずです。

第一印象は服装でも変わります。少し、ふんわりしたデザインのものを着てみてください。
きっとぐっと印象が変わるはずです。

自分を変えることに集中すると疲れてしまうかも知れません。
大切なのは、お相手も初めてで緊張している。相手の緊張を解きほぐしてさし上げる
といった気持が、自然に好印象に変わります。

成果に期待しております。

補足

カラータイプを知ることで、お相手の喜ぶ言葉を使い分けられます。それによって印象UPも。
詳しくはこちらを!

http://veeschool.com/healing/SM048/Pref13/7102330000100042/index.html

服装
第一印象
印象
自然
自分
河面乃浬子

河面乃浬子
パーソナルスタイリスト

5 good

外見は見ることの出来る内面です。思いやりのコミュニケーションを!

2010/06/24 02:06 詳細リンク

そうですね、第一印象は数秒で決まってしまいがちですね。
実は人間も動物なので、動物的な勘によって、瞬時に相手を敵か見方か、優しい人か怖い人か、出来そうな人かダメそうな人かなど、本人の内面に関係なく判断してしまうのです。

その後でそうでなかったときに、今回のご質問のように『意外と・・・!?なんですねぇ』となるわけなんですね。
第一印象を払拭するのは結構大変なので、出来れば最初っから『優しそうな人』という印象をもたれる方が
人間関係はコミュニケーションがズムーズに流れると思います。
コミュニケーションのうち、たった7%が話の内容。後の93%がノンバーバル、つまり、外見だったり、笑顔や姿勢、動作だったりするといわれています。

印象を良くするには、ますご自分を客観視することが大切なんですね。
自分は自分だけが見えませんから、ご自分のパーソナルカラーや似合うスタイル、スケールなど立体的にご自身を知ることもひとつの方法だと思います。ある程度似合う色やスタイルを把握して、その場の相手が一番心地よく過ごせる共有時間への思いやりで出したいイメージを決めてコーディネイトなさること。それによってもっと自信もでると思いますので、笑顔も自然に優しく耀いてくると思います。


出したいイメージに一緒に近づけていきましょう。
きっと印象は変わりますよ!

イメージスタイリスト
河面乃浬子

外見
第一印象
印象
パーソナルカラー
コミュニケーション
宮 キヌヨ

宮 キヌヨ
イメージコンサルタント

1 good

それがあなたの魅力なのかも!

2012/01/16 15:57 詳細リンク

はじめまして。メガネプランナー宮キヌヨです。

第一印象のお悩みは何か変わっていきましたでしょうか。もしまだ改善されていないようでしたら参考になればと思います。

私も実はとっつきにくいタイプです。ですが、それをプラスにしています。
「怖い」→ではなく「かっこいい」
「とっつきにくい」→ではなく「クール」
にすることによって活き活きと健康的で周りからも第一印象はプラスの表現に変わっていきます。

変化の仕方は「凛」としたイメージを作るつもりでメイクも眉は直線的に、ファンデーションを塗るときも円を描くというよりスーっと流すような手つきで塗ります。

そして、カラーはパーソナルカラー診断を活かしたあなたの素肌をもっとも美しく魅せる色を選ぶことにより健康的で明るく印象がアップされていきます。肌の色素に対し、合わない色のものは老けて見えたり怖く見えたりすることはありますので、自分に似合う色を知ることは印象アップにつながるかと思います。

もしも、メガネをかけていらっしゃるようでしたらまたイメージの作り方が異なりますので質問していただければと思います。

ありのままの自分を活かすと無理がなくとっても楽ですよ。

第一印象
印象
メイク
改善

(現在のポイント:24pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

女性のビジネスファッション 専門家プロファイルさん  2010-10-21 11:47 回答3件
私服がまずい男性のファッションコーディネート 専門家プロファイルさん  2010-08-31 15:54 回答2件
簡単なヘアスタイリングが知りたい 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:28 回答2件
介護の仕事でのメイクアップ 専門家プロファイルさん  2010-07-28 11:49 回答6件
免許証の写真写りに愕然 専門家プロファイルさん  2010-07-28 11:46 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

スキンケア化粧品(基礎化粧品)の評価・レビュー・推薦を承ります

洗顔料・化粧水・美容液・ジェル・乳液・クリーム・パックなどの評価・レビュー・推薦を承ります

松原 好克

松原 好克

(スキンケアカウンセラー/美容液研究家)

メール相談

スキンケア関連のコラム執筆&連載承ります。

美容系サイト・情報ポータルサイト・雑誌・新聞などへのスキンケア関連コラムの執筆&連載

松原 好克

松原 好克

(スキンケアカウンセラー/美容液研究家)

レッスン・教室

 「品のある立ち居振る舞い」

モデルさんが美しいのは⁉︎キレイオーラは一体どこからでてくるの⁉︎その答えが全てわかります

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)