正社員になる事ができない - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正社員になる事ができない

キャリア・仕事 転職・就職 2010/06/01 21:58

愚痴のような内容の質問ですが、ご回答頂けると幸いです。

勤続5年目の契約社員です。

ここ2年の間で正社員採用試験がありました。
私もその試験を受験しました。

結果、それでほぼ全員が正社員採用されましたが、
私は2回とも不採用でした。

ほぼ全員が正社員として採用された結果、契約社員のまま
残っているのは私を含め3人のみです。
3人の内訳は・・・
・契約社員を継続している人(自ら希望して契約を継続している)
・昨年新しく入社した人(試験を受けていない)
・私(正社員希望)

同僚や上長は「そのまま頑張ればいい」とか言ってくれましたが、
入社5年で正社員になれずに「頑張れ」と言われてもモチベーションは
下がるだけというのも本音です。
勿論勤続年数だけで評価が左右する物ではないというのはわかりますし、
いくら自分にはそんなつもりなくても「社内の環境や仕事に向いてない」
という評価を下されているという事かもしれませんが・・・

今後試験を行う事はないそうです。
上長などの推薦により、ある日正社員に抜擢されるケースはあるかも
しれないとの事でしたが、現実的に考えて難しいと思います。
「売り上げがダントツのトップ」「この知識なら業界で一番」などの
レベルになれば別かもしれませんが。
「それを目指して頑張れ」などと言うのは簡単ですが困難と思います。

こうなるともう、転職を考えるしかないのでしょうか?
それとも、無理であっても上記に書いた好成績に近付く為に頑張った
方が良いでしょうか?

長くなりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございます。
客観的な観点で、ご回答やアドバイスをお願いします。

補足

2010/06/01 21:58

補足させて頂きます。

職種:営業

日頃の思い、工夫、心配り:
・誠実さを全面におく。
(要領の良さもテクニックの一つだが、まずは相手の話を聞き、
実現可能か検討する。社内外問わず)
・職種は営業だが現場寄りの意見や提案もし、実行する。
不明な事は社内外スタッフに相談し顧客の希望を実現させる。
(コストやスケジュールを加味した上で)

試験に落ちた理由:
「上役との接点がない」「マジメそうに見えるから」
ただ、上記2点だけでは言葉の意味合いが広すぎて理解し辛いので再度聞き直しました。
結果、最終的に出た理由は「売り上げの数字が少ないから更に達成すべき」でした。


業種の記載は省略します。
これでもかなり具体的な話を書いているので。

kyokkokyokkiさん ( 東京都 / 男性 / 32歳 )

回答:5件

島田 眞美

島田 眞美
キャリアカウンセラー

1 good

正社員になれない理由に心当たりは?

2010/06/01 22:11 詳細リンク

kyokkokyokkiさん

自分だけが取り残されたような気分になられているようですね。
不安だし、つらいし・・・。愚痴っぽくもなりますよね。

今、どのような仕事をされているのかがよくわかりませんので
何とも申し上げにくいところがあります。営業ですか?

なぜ2回とも正社員試験に受からなかったのでしょうか。
その理由を上司にお聞きになりましたか?
何をどうすれば改善できるのかが分からず、ただただ
がんばったとしても、上長の推薦ももらえないのではないでしょうか。

もし、数値目標をクリアできないために正社員になれないので
あれば、そういった仕事が向いていないということかもしれません。
それならば、思い切って職業を変えるという方向で転職を
考えることもありかもしれませんよ。

改善
職業
仕事

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
松尾 一廣

松尾 一廣
キャリアカウンセラー

1 good

正社員と契約社員の違い

2010/06/01 22:39 詳細リンク

ご年齢やお勤めになっている会社の業種、そしてあなたの職種がよくわかりません。日頃の仕事に、どんな思いでどんな工夫や心配りをしながら携わっておられるのか、お書きいただいたら、いろんな方から具体的なアドバイスがしやすいかと思います。

正社員になるための大事な能力の一つとして、自分がおかれている状況や、組織、企業がどのように動こうとしているのか、具体的な目標や戦略、戦術を把握する力も問われる可能性も大かと思います。

自分からの視点だけでなく、状況把握、周りとの協力、目標達成に向けての自分の創意なども考え、アピールできる力は、どのように考えられていますか?

もし、そのあたり不足と考えられたなら、それを意識しながら今後の努力大事かと思います。

もし、その力がなければ、いつまでたっても「言われたことだけをすればいい」という指示待ち感覚では、他社においても、正社員としてのご活躍に、課題を残すことになるでしょう。

正社員と契約社員は何が違うのでしょうか?
そのあたりから、考えてみませんか。

契約
戦略
課題
目標達成
仕事
床 美幸

床 美幸
転職コンサルタント

- good

「今出来ることをする」と「タイミング」も少し意識してみてください。

2010/06/02 15:14 詳細リンク

こんにちは、転職コンサルタントの床美幸(トコミユキ)と申します。
現職での正社員への道が遠いことでずいぶんお悩みのようですね。

・現職でがんばり続けるか、
・思い切って正社員で就職できる会社に転職するか、

という件につきまして書かれている情報だけでは私も判断できない状況です。申し訳ございません。

その代わりに、yokkokyokkiさんと同じように契約社員から正社員になれず、
悩んでおられた方(Aさん)の実際のお話を書かせていただきたいと思います。

Aさんが特定できないように、具体的な表現などは避けますが、少しでもyokkokyokkiさんのヒントになることがあればうれしいです。

補足

▼ここから
------------------------------------------------------------------------------
Aさんはある上場企業の契約社員として働いていました。

希望の業務内容で、やりがいもあり、職場は正社員、契約社員、派遣社員という立場の区別もなく、チームの仲間にも恵まれ、楽しく仕事をしていました。

Aさんは優秀だったのでしょう。結果を出すほどに、仕事を任せられるようになり、毎日終電の時間まで仕事をして、帰るという毎日が続いていました。

「契約社員」から「正社員」になりたいという希望は定期的に上司面談の際に伝えていましたが、「時期が来たらね。」や「業績がもう少し回復したらね。」と先延ばしになっていました。そして毎日の業務に忙殺され、気がつけば3年がたっていました。

「このままでは良くない。」と思ったある日、上司に時間を作っていただき、正社員になれない理由をきちんと質問することにしました。「回答いただきにくいことを質問して申し訳ございません。ただ何故、正社員になれないのかを教えていただけないでしょうか。私にとって耳痛いことも全て覚悟しております。ただ、改善できるところは努力して改善したいと思っています。」と。

上司の回答は、予想外のものでした。
正社員になれるという状況どころか、次のプロジェクトを失注すれば、事業からの撤退すらあるという危機的な状況だったのです。そうすれば、契約社員の方の就業の確保は難しいということでした。

思いがけず、危機的な状況を知らされたAさん。次のプロジェクトの受注が決定するまでにあと半年間ある上に、次のプロジェクトを受注するためには、今までの経験以外にも新しいスキルズを必要とされることがわかり、残るか、すぐに転職するかどうかとても悩まれたそうです。

そして出した結論は「今、出来ることを全てやりきって、その時に考えよう。」でした。

それからは、いろんな人に分からないことを教えていただいたり、忙しい中、時間をつくって、一生懸命勉強し、なんとかスキルズを身につけ、プロジェクトの受注に向けて努力されました。

そして結果は・・・。

残念ながら、失注でした。。
そして上司から以前聞かされたように、事業縮小が決定したのです。

ただし、Aさんは最後のがんばりも評価され「契約社員」として契約を更新してほしいというオファを会社からもらったそうです。
しかし、Aさんはそのオファを丁重に断り、退職し、正社員としての転職活動を開始しました。


約2カ月の転職活動の後、Aさんは見事、正社員での転職に成功されました。

採用された求人枠で一番評価されたのは、なんと最後のプロジェクトに向けて、Aさんが培った新しいスキルズでした。

------------------------------------------------------------------------------

本当にドラマのような不思議な話ですが、Aさんのこの最後の行動を聞かせていただいた時に、「だから次の転職もうまくいかれたのだなぁ。」と私は感動しました。

現職を継続されるにせよ、退職されるにせよ、もしまだ現職で何か全力で取り組めることや目標があれば、(期限を設定するなどのことは必要かと思いますが)一生懸命実践されると、ご自身でも納得ができ、転職活動することになっても、yokkokyokkiさんもリセットした気持ちでのぞめるのではないでしょうか。

契約
コンサルタント
社員
転職
就職
竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

本当のお力は必ずあると信じて見て下さい

2010/06/02 16:30 詳細リンク

初めまして、chikuma human resource.instの竹間と申します。

kyokkokyokki様のお気持ちは非常に良く理解できます。しかし、正社員と契約社員の違いは日本国内企業においては、非常に大きな意味合いに感じるかもしれませんが、私もそうでしたが、外資企業で特に本国からコントラクトを頂いている方は、全て正社員とは言えども何処で何が起きるかわからないのが現実の処遇だと思います。(私が、そうだっただけかも知れませんが?)私は、kyokkokyokki様が御自身の中で(特に仕事の中での)「得意技」が何処にあるかを考えて見ては如何でしょうか?また、会社側から期待されているから、雇用があるのではないでしょうか?

モチベーションが下がって居られるのも非常に理解できます。真面目で何処が悪いのでしょうか?誠実に仕事をこなして何処が悪いのでしょうか?私は、kyokkokyokki様の仕事に対するスタンスは素晴らしいと確信します。

まずは、自信を持たれて下さい。そして、今目の前に置かれている仕事の優先順位は?難しい仕事か?その仕事は一人でも出来る仕事か?それとも人数が必要な仕事か?等の仕事の棚卸をされてみては如何でしょうか?きっと、kyokkokyokki様のお強いところと時間の効率性が悪いところが見えて来るはずです。

それから、本当のお仕事の道が出来て来られると思います。

心より応援申しあげております。

時間
会社
モチベーション
仕事
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

現職での評価や結果を気にせず、自分なりの人生をエンジョイしましょう。

2010/06/03 09:56 詳細リンク

こんにちは、kyokkokyokkiさん。My人事カウンセリングの葉玉です。

これまでのご経験やスキル、現状の仕事内容、会社の規模や業態等が
不明なことから、お伺いした範囲の中でお答えさせて頂きますが、多少、
大雑把な感じの私見になってしまう事については、予めご容赦願います。

結論から言えば、会社としては、継続的な雇用ではなく、何かあれば
いつでも〔雇用を〕切れる形での形態にしておきたい、ということなの
でしょうから、しっかりとそのことを認識した上で、先方から断られ
ない限り、そのまま継続をしていくのか、働きながら他に職を探すのか、
今後の方向性を定め、行動をされると良いかと思います。

お伺いする中では、kyokkokyokkiさんの特性としては、ダイレクトに
結果を求められる営業職よりは、営業をサポートする側に回られる方
が、良いようにも思えます。

そのようなイメージを置きつつ、適性に合った職種〔仕事〕への転職を
検討されるのも、一つの方向性かと思います。

良かったら、ご検討ください。

他人の評価は、あくまで他人の基準における評価であり、kyokkokyokki
さんの絶対評価でありません。

あまり気にせず、どうか、堂々と、ご自分の人生を謳歌して頂きたいと
思います。

心より今後のご活躍とご健勝をお祈りしております。



■ My人事カウンセリング
http://new-voice.jp/modules/contents/index.php?content_id=15

■ オフィシャルサイト
http://new-voice.jp/

サポート
評価
スキル
方向性
転職

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

仕事が続きません。 ジュン5600さん  2011-08-16 10:37 回答3件
33歳経済学部卒女。雑用一般事務のアピール方法は。 ぴんくれもんさん  2010-06-30 12:43 回答2件
新卒、2ヶ月で退職 Leon28さん  2013-06-27 16:15 回答1件
志望動機の重要さ ecotaroさん  2008-09-27 18:17 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

【メール】履歴書・職務経歴書添削

メールによる添削です。口頭でのアドバイスが必要な方は後から電話相談をお申込下さい。

瀧本 博史

オフィス瀧本

瀧本 博史

(キャリアカウンセラー)

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

メール相談

転職相談(メール対応3回)

どんな内容のご相談でも真剣にお答えします。3回までお受けします

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー 無料【就活】講習
平澤 一美
(メンタルコーチ)
対面相談 転職と再就職の個別の相談面談【無料】
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)