派遣や契約社員として転職する場合と正社員で転職する場合 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
床 美幸

床 美幸
転職コンサルタント

4 good

派遣や契約社員として転職する場合と正社員で転職する場合

2010/05/31 15:08

はじめまして、サポタント株式会社の床(トコ)と申します。
現在、転職されるかどうかを考えていらっしゃるとのことですが、

■希望職種に近いところで派遣や契約社員の求人がある場合

以下を事前に確認し、将来のキャリアについて予測することは出来ます。

(1)派遣や契約社員として就業を開始したとして、
その後、その会社に正社員として直接雇用される可能性があるかどうか。
(他の社員で同じような実績があるかどうか、その場合の期間など)

(2)(確認が可能であれば)その場合、直接雇用後の待遇の目安。

(1)(2)は人材派遣会社や人材紹介会社が間に入っている場合、事前に質問することができます。
*ただし、直接雇用が確定しているわけではありませんので、あくまで目安であることをご留意ください。


また「派遣での採用」という求人枠であっても、スキルズやキャリア次第では、「直接雇用を予定した紹介予定派遣」としての求人に変更いただけることもあります。

人材派遣会社の担当者とコミュニケーションを密にとり、「紹介予定派遣」に変更することは可能かも確認していただきましょう。

また、

■在職しながら正社員での採用を目指す場合:以下の点をご留意ください。

(1)短期間で正社員を退職した理由について、ポジティブに回答できるように。
正社員を短期間で退職する場合、どうしても次に採用する側には「またすぐに退職されたらどうしよう。。」というマイナスイメージを持ってしまいがちです。

今回は、待遇面が最初の話と違っていた、という理由なのできちんと話をすれば、理解していただけると思いますが、伝え方、言葉の遣い方によっては、前職の会社批判として聞こえてしまうこともありますので説明するときには細心の注意を払ってください。  
(客観的に聞くと全く問題ないことでも採用する立場で聞くと違ってしまう場合がありますので)

いずれの形態で転職されるにせよ、次の転職でハッピーになることをお祈りしております!

補足

現在、違う職種で就業されているということですが、バイオ,化学系の研究・技術開発のトレンドの移り変わりは激しいでしょうか。

移り変わりが激しい業界である場合には「転職をいつまでに」と計画することをお勧めします。 
転職活動が長引くと、その分、職歴上、ブランク期間が長くなるということにもつながります。
  
トレンドの移り変わりが激しい業界であればあるほど、離れている期間が長引くと、以前経験があってもあまり考慮されなくなってしまうことがありますのでご注意くださいね。

契約
社員
転職
キャリア
退職

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

これからのキャリアプランについて

キャリア・仕事 転職・就職 2010/05/30 20:36

昨年末に大学院修了後、3年9ヶ月勤めた酒造メーカーの研究開発職を両親の健康上の問題で退職し、本年4月より人材紹介会社の紹介で地場食品メーカーの企画開発職に勤め始めました。

しかしながら… [続きを読む]

notteke777さん (福岡県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

このまま 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2010/05/31 10:34
うまくタイミングを合わせてみては? 新垣 覚(転職コンサルタント) 2010/05/30 20:55
転んでもただ起きず! 島田 眞美(キャリアカウンセラー) 2010/05/30 23:53
特定派遣会社に登録しましょう。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2010/05/31 12:24
どういった転職活動を行うか、しっかりと行動計画を練りましょう。 葉玉 義則(キャリアカウンセラー) 2010/06/02 00:53

このQ&Aに類似したQ&A

内定2社。転職か?パートを続けながら転職活動か。 indiansummerさん  2013-10-11 08:33 回答2件
どのように転職活動をすればいいか、迷っています ばねっささん  2013-02-10 00:43 回答1件
今後のキャリアプラン kibouwomotuさん  2012-05-22 06:31 回答2件
失敗続きで自分の判断が信用できない時は? マコトビさん  2009-09-02 15:55 回答1件