保険と貯蓄は分けましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
前野 稔

前野 稔
ファイナンシャルプランナー

- good

保険と貯蓄は分けましょう

2010/05/28 21:30

こんにちは macaron_popoさん

ファイナンシャルプランナーの前野です。


まずはじめに私の見解として、保険と貯蓄(運用)を分けることをお勧めします。

終身保険には貯蓄機能もありますが元本保証がないリスク商品だという認識が必要です。

払込期間中に解約すると元本割れになります。さらに、保険会社が万一つぶれてしまった場合、積み立てられた貯蓄部分は削減され、払い込んだ保険料を大幅に下回る可能性があります。

また、現在のような低金利時代に20年や30年の長期間の保険に加入すると、今後金利が上昇したときに、資金を引き出せず、有利な金融商品に移し変える機会を失ってしまいます。


対策としては、現在の終身保険は葬式代程度に減額し、その他に必要となる保障はご夫婦おのおのが万一の場合に必要となる生活資金から、受け取れる遺族年金の見込み額を差し引き、不足する分を掛け捨ての保険(逓減定期保険か収入保障保険)でカバーされてはいかがでしょうか。

それから現在のお住まいについてですが、持ち家で住宅ローンを組んでいる場合は、おそらく団体信用生命保険に加入されていますので、住宅資金の保障(保険)は必要ありませんが、賃貸の場合は、今後の家賃の支払いも必要となりますのでその分の保障も必要となります。

macaron_popoさんの参考になれば幸いです。

生命保険
終身保険
遺族年金
住宅資金
住宅ローン

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

死亡保障の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2010/05/28 17:36

はじめまして、30代前半の女です。
昨年、死亡保障保険(あんしん生命の長割終身)に夫婦ともども加入したのですが
・20年・30年と長期の払込期間であること、
・長期のわりにお金が増えず、債券運用でイ… [続きを読む]

macaron_popoさん (埼玉県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

保険で貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/28 18:09
ご自身での運用に自信はありますか? 福士 祐一(保険アドバイザー) 2010/05/28 18:14
死亡保障の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/28 20:12
死亡保障の見直しについて 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/05/29 00:58
私が契約者だったら解約します 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/05/29 18:15
まず必要な保障を試算されてから・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/28 17:53
【貯金と保険は分けて】が基本です。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/05/28 19:50
加入時のご希望と保険設定にギャップがあったようですね 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/28 23:14
貯蓄と保険 菅原 祐一(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/29 10:17
保障と貯蓄の考え方 高橋 瑞枝(ファイナンシャルプランナー) 2010/05/30 18:15

このQ&Aに類似したQ&A

DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件