Re:軟口蓋過長症について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:軟口蓋過長症について

2010/06/07 09:57
(
5.0
)

質問の内容から短頭種症候群による、呼吸困難および睡眠時無呼吸症候群の状態であると考えられます。短頭種症候群の患者は4歳を超えると喉頭虚脱を起こし、ひどくなると咽頭虚脱も起こしていることがあります。虚脱とは内腔がへこんでしまい重度に狭くなること。この場合、軟口蓋切除だけでは改善が見られない場合が多く、永久気管瘻設置術(頚部腹側の皮膚に穴を開けて頚部気管をつなぎそこから一生呼吸をする)が適応となります。適応の判断と術後管理には気管支鏡と豊富な知識・技術が必要になりますので、大学や一次診療施設で呼吸器科のあるところを受診してください。短頭種症候群は時間がたてばたつほど悪化し、突然死のリスクや麻酔の危険性も増加しますので早めの受診をお勧めします。気を付けることと言えば、体重管理と、涼しい環境で興奮しないようにすることです。

管理
睡眠時無呼吸症候群
呼吸
睡眠

評価・お礼

おさんぽ さん

ありがとうございます。「永久気管瘻設置術」という方法があるのですね。
自宅は栃木県の宇都宮市で、受診のために都会にまででていくとしても、そのあいだの移動時間にたえられるかどうかも不安だったのです。

おしえていただいたことをふまえて今後どうしていくのがよいか、家族とはなしあいます。

(現在のポイント:24pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軟口蓋過長症について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2010/05/28 10:21

フレンチブルドッグ(オス・6歳)を飼っています。常に息がしずらく、特に暑い日などは苦しそうです。夜、寝ているときには無呼吸状態になったりもします。軟口蓋過長症の手術をうけさせようか考えているのです… [続きを読む]

おさんぽさん (栃木県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

軟口蓋過長症の手術効果 沖田 将人(獣医) 2010/05/28 11:50

このQ&Aに類似したQ&A

腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
ネコのショック死?について あれいさん  2013-12-21 07:57 回答1件
初めまして。 さく28さん  2012-10-02 21:45 回答1件
眼球を取る手術をしました あんじーちゃんさん  2009-12-11 17:05 回答1件