マンション購入を検討中の方へ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小向 裕

小向 裕
不動産コンサルタント

- good

マンション購入を検討中の方へ

2010/05/27 11:28

初めまして、不動産コンサルティング・オフィス小向と申します。(マンション業界歴約20年。)

マンション(マイホーム)の購入は、一生に一度あるかないかのとても高額な買物ですので、絶対に失敗することは避けたいものです。(この私の回答が役立つことを期待します。)


ご参考までに以下にご質問に対する回答とさせていただきます。


情報収集につきましては、大きくは2つです。一つ目はネット系の媒体(ポータルサイトなど)、二つ目は紙媒体(新聞・チラシ・情報誌など)です。

1.ポータルサイト
・ヤフー不動産
・SUUMO
・NIKEEI住宅サーチ

2.住宅情報誌
・SUUMO新築マンション

新築と中古のメリットとデメリットについて

1.新築物件について
メリット
・税制面での優遇措置(不動産取得税・固定資産税)
・売主が法人なので、アフターサービスや瑕疵担保責任などでの安心感
・仲介手数料が不要な点
デメリット
・完成前に販売することが多い為、現物は確認できない点
・入居の時期など、タイミングはマンションの完成時期などに左右される点

2.中古物件について
メリット
・地域や立地は自分のお好みのエリアの中で、自由に選択可能である点
・建物、専有部分など現物を確認出来る点
デメリット
・売主が個人であることが多い為、瑕疵や不具合への対応についての責任能力についての不安感
・仲介手数料が必要な点(取引金額の3%プラス6万円)

購入時の注意点について
・売主が取引の相手方となりますので、法人であるならば経営状態(10年後、20年後に事業を継続できているか)の予測が重要です。個人でも責任能力は念の為チェックするべきでしょう。
・不動産としての物件の評価・診断がとても重要なポイントです。
(災害リスク:浸水や火災・地震、また中古物件で古い場合には、耐震性能について。また、周辺環境における嫌悪施設の有無や近さなど。)

家族数と面積について目安
特段、これといった決まりごとは無いと思います。但し、都心部などで最近60平米台の3LDKのプランなども散見されますが、3LDKならば75平米以上できれば80平米はあった方が良いかもしれません。


以上


少しでもお役に立てれば幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。小向。

補足

私どものブログ(マンション購入予定者にマンション購入に不可欠な情報)におきまして、とても有益な情報やノウハウを発信致しております。是非ともご覧下さい。

http://fanblogs.jp/iimansion/

カテゴリ-で、「買う為の知識」などはご参考になろうかと思います。

購入
取得
マンション購入
新築マンション
マンション

(現在のポイント:12pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入を検討中です。

住宅・不動産 不動産売買 2010/04/08 14:27

男性30才です。
新居を探しています。

知識がないに等しい状態ですが、
賃貸と購入を比べて考え、調べました。

・65歳時の賃貸と購入のそれぞれの支払い総額比較
・老後に賃料を払い続けるのは… [続きを読む]

raoraoさん (大阪府/30歳/男性)

このQ&Aの回答

マンション購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/05/28 01:56
マンション購入にあたって 田中 歩(宅地建物取引主任者) 2010/04/08 15:23
比較検討時の情報収集 阿部 日出男(宅地建物取引主任者) 2010/05/28 14:18

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入について ケロケロニャンさん  2013-05-28 23:16 回答1件
築37年のマンションがいつまでもつか ゆすらうめさん  2007-08-02 08:07 回答1件
住宅を購入するべきか? hunterさん  2008-04-29 20:09 回答2件
子どものために住み替え 悩めるパパさん  2007-07-16 23:46 回答1件