屋号のメリット? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
砂川 光一郎

砂川 光一郎
経営コンサルタント

2 good

屋号のメリット?

2010/06/01 23:57

個人事業では、屋号を使う使うにかかわらず、それほど税務署の対応は変わらないはずです。
つまり、納税は所得税のまま変わらず、納税地や税額には全く影響が無いからです。

屋号の記載はした方が良いかもしれませんが、
しなくとも問題になることは無いはずです。

重要なことは、
屋号で取引をしたからといって、法人対法人の取引にはならないということです。

2つ目のご質問は、とらえ方によって答えが分かれると思いますが、
まず、銀行口座を屋号で開くことを良しとしない銀行が多くあること、
これは、口座の悪用防止対策でもあります。

屋号での口座開設が認められる場合には、念書の記載が必要だったり、
口座名義が「○×商会 ○×太郎」などと個人名が入る、など
の手続きが必要となるようです。

また、法人の場合には代表者の有限責任が認められますが、
個人の場合には無限責任となります。

現在の法律では、資本金の縛りもなく、法人の設立はしやすくなりましたので、
お客様(企業)の立場を考えるのであれば法人化する方がすっきりすると思います。
決算期が自由に設定できることや、取引、信用なども広がります。

一方で、社会的責任が増すことは避けられません。


お客様(企業)のメリットを考えてあげることと、
お二人の考え方に無理が無い方法を考えて選択されたら良いかと思います。


あまり、急がずにゆっくりお考えになることが大切だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

事業
屋号
設立
法人
個人

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主ですが、屋号を使えるようにするには?

法人・ビジネス 独立開業 2010/03/26 11:59

夫が数年前に開業届を出して個人事業主としてやっています。
今まで個人名で事業をしてきましたが、やはり企業相手の仕事をするにあたって屋号をつけて今後の事業を進めて行きたいと… [続きを読む]

yuyumamaさん (埼玉県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

個人事業と屋号について 岸本 弘志(経営コンサルタント) 2010/04/09 22:31

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の開業届と経費について enjmrxsさん  2013-08-05 15:32 回答2件
鬱病で傷病手当受給中の起業について snooponさん  2013-07-13 15:25 回答2件
個人事業の開設方法につきまして 太陽光さん  2010-02-15 10:30 回答3件
今までと別の事業を立ち上げる時の開業費 life1234さん  2015-03-11 08:36 回答1件
会社員と個人事業主について askayuumiさん  2015-02-23 23:44 回答1件